いろいろ

2009年05月20日

ちょっとしたご縁があって、「剱岳 点の記」の試写会を観てきました。
木村大作監督のトーク(20分)付き。

どちらかと言うとライヴ派(演劇派)で、映画は自宅でDVDもしくはテレビ放送待ちなので、すごい久しぶりに映画館に行きました。
何年ぶりだろう?

まず、木村監督のトークから。

キャスティングをご自身で、俳優さんにお会いしながら行ったこと。
今回の撮影は「苦行」であると伝えられたこと。
全国をご自身の車で試写会に回られたこと。
水泳の北島選手のエピソードを引用し、一番になるには無理をしないと出来ないというお話。
実際に荷物を持って、登っているからこその演技や、苦難の中でこそ、自分の引き出しから良いものが出てくるというお話。
短い時間でしたが、他にもとても楽しいお話を聞かせていただきました。
すでにパワーで圧倒されてしまった感じ。

映画本編のほうは、あまり語るとネタバレになりそうなので、ちょっとだけ。

あれだけの映像は、自宅のTV画面より、映画館で楽しみたいかも。
登山シーンや峰々の映像、立山の自然は素晴らしいです。
さすが、カメラマンだった監督。

時系列に沿って、200日間の山生活だったとのことで、俳優さんがどんどん精悍な顔つきになっていくのもリアル。
もう少し、人間ドラマがあってもいいかな?とも思いましたが、時間制約もありますしね。
登山や測量の映像が持つ真実のほうが、監督の伝えたい大切なことなのかもと思うと、納得がいきます。
手旗信号は、胸が温かくなりました。

俳優さんたちも全員、素晴らしいです。
普通の映画は撮り直し出来るだろうけど、この映画の場合は撮り直しは難しいでしょう。

またスタッフのチームがきちんと固まっていなければ、苦行と監督自らが言うほど、厳しい撮影は出来なかったと思います。
一致団結していたんだろうなということは、スタッフロールからも推察されました。

公開されたら、また観にいきたいと思いました。
おススメです。

公式HP
http://www.tsurugidake.jp/




いしはら@携帯


gfg03365 at 11:04コメント(0)トラックバック(0) 

2009年04月27日

fb5b923a.jpg
44e68aa5.jpg
4/25(土)、本所防災館に行ってきました。
当日はあいにくの雨で、到着するまでに濡れてしまいました(本当は、体験で濡れるハズだったのに(笑))。

最寄り駅の押上駅もしくは錦糸町までは、田園都市線で1本。
便利。

でも、最寄り駅からは徒歩10分くらい。
幹線道路からちょっとへこんだところにあるので、建物を目標にしづらく、心理的にはもう少し遠く感じました。
雨だから、余計に。
小さいお子様が居る場合は、錦糸町駅からバスのほうが良いかも。

目指す本所防災館は本物の消防署の隣です。
消防車がたくさん止まっている建物の前を通り過ぎて、象の彫刻の脇を通って、建物に入ります。

入ってすぐに、売店とお着替え写真コーナー。
売店では、震災用の食品から救急キットなど、普段は気にしていないけど、あった方が良いアイテムが並んでいます。
今回は帰る頃には閉店になってしまったので、購入できなかったのが残念。

お着替えコーナーはレスキュー用のオレンジの隊服なども。
上着だけで1.8Kgもあって、とても重い。。。>隊服
反面、ヘルメットは思ったより軽め。
記念写真が取れるコーナー(象と消防車)もありました。

今回はインストラクターが案内するツアーに参加しました。
スタート時間が決まっていて、1日4回です。
わたしたちは、基本コース(3Dシアター+地震・消火・応急手当・煙の4体験)+オプションの暴風雨体験に参加。
所要時間は約2時間くらいでした。

正直言って、無料の公共施設ということで、あまり期待していなかったのですが、スゴイです。
3Dシアターだけで、「来てよかった」と思いました。
映像の疑似体験だけど、首都圏に直下型のM7クラスの地震がきたら、どうすれば良いかというKYTになります。
お子様やパニック映画が苦手な人には不向きですけど。。。

消火器の使い方も練習できます。
消火器って、30秒ぐらい噴射できると思っていたけど、実際は15秒程度。
消火できる炎って、天井ぐらいまで(約2.5m)。
室内で消火するときは、ドアを背にして消火して、消せなかった時に、1秒でも早く逃げられるようにするとか。

GWにはお子様向けのイベントもおこなっているみたいですし、また、都内には他にも防災館や消防関係の体験が出来るところがあるみたいです。
もし、予定が何も無いとか、遊びに行くところを探しているとかだったら、おススメです。


本所防災館
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/hp-hjbskan/
お子様向けイベントのお知らせ
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/hp-hjbskan/kodomonohi.pdf


gfg03365 at 11:44コメント(0)トラックバック(0) 

2009年04月21日

a8fbc333.jpg久しぶりに美容院に行って、髪の毛を染めてきました。
腎臓が弱い人は、あまり染髪しないほうがいいと言われているらしい(都市伝説かもしれませんが。。。)ので、期間を空けて、染めるようにしています。
でも、天然染料なら大丈夫かな?と思って、今回は思い切ってヘナ(ヘンナ)染をしてみました。

メリット:
 ・なんとなく、髪や肌、身体に優しそう
 ・染髪料の独特のにおいがない
 ・髪の毛のはりが出た気がする
 ・白髪もバッチリ染まる

デメリット:
 ・基本的に色は黒のみでバリエーションは無い
 ・染色して1週間ほどは色落ちする
 ・値段が普通の染髪より高め
 ・次に髪色を変えたいときに面倒

4/17(金)の夜に染めたのに、まだシャンプーすると茶色い水が出ます。
髪の毛専用のタオルを用意しないと、バスタオルが続々と茶色くなってしまいます。
また、ついてしまった茶色は、洗っても落ちにくいです。。。

それでも、艶やかな黒(ブルーがかった黒)は、久しぶりだと嬉しいです。
白髪がきっちり染まるのも、わたしにはメリット大きいです。
懐かしい黒髪を堪能したいと思います。




いしはら@携帯


gfg03365 at 14:18コメント(0)トラックバック(0) 

2009年01月01日

2711d1f9.jpg昨年もみなさまにはいろいろとお世話になりました。
本年もよろしくお願いいたします。


gfg03365 at 07:10コメント(0)トラックバック(0) 

2008年09月28日

2c25e050.jpg


先週、予告していましたが、シルク・ドゥ・ソレイユの新作「ZED」を観てきました。
10月1日がグランド・オープンですが、ただいまトライアウト公演中なのです。
ショウ自体は、とても完成していたので、トライアウト公演で観られたのはかなりお得な感じ。
お値段もお得です(通常のチケットより割引あり)。

場所はディズニー・アンバサダーホテルの隣で、イクスピアリの駐車場が利用できます(公演を観ると、駐車場代無料)。
食事をイクスピアリで食べて、公演を観て、場合によってはTDRに寄ってなんて、楽しみ方も出来そう。

ショウの内容は、とにかくすごいとしか言いようがないです。
セットも素敵。
オープニングから引き込まれてしまいます。
人間てすごいなぁって素直に感心できる、素敵なショウでした。

今回は張り込んで、前のほうのお席で観たけど、今度は全体が観られる後ろの方の席でもいいかも。
お値段が高めなので、しょっちゅう観には行けないと思うけど、また観にいきたいと思いました。

いしはら@携帯

gfg03365 at 15:16コメント(2)トラックバック(0) 

2008年09月23日

なんだかんだで、仕事がバタバタしっぱなしなので、今日はおうちでまったりと衣替えをしました。
台風一過までは言わなくても、カラっとした良いお天気なので、窓を開けておくのも気持ちいいです。

衣替えと言っても大きなことをするのではなく(Tシャツは年中着ているし、長袖も年中着ているので)、素材感やデザインがあまりにも「夏!」というものだけをしまいました。
そしてかわりに、長袖のものを出したのですが。。。
案の定というか、想定の範囲なのですが、何枚かキツイお洋服がありました。
去年から比べると、少し(4kg程度)太ったので、しょうがないんですけどね〜。
でもやっぱり凹みます。
先週の森三中さんのダイエット番組ではないのですが、もう少し絞らなくては。。。
体脂肪とか体重とかよりも、腕周りとお腹周りだけをどうにかしたいです。

あわせて着物も衣替え。
去年から、一挙に枚数が増えたので、今年は1枚ずつ干すのはやめて、引き出しを出すだけにしてしまいました。
(それだけでも湿気が大分抜けるそうです。)
夏の着物はもう1週間しか着られないので、ある程度は片付けてしまいました。
来週に、シルク・ドゥ・ソレイユのプレビューを観にいくので、今年最後の夏の着物は、その時に着ようかと思っています。

gfg03365 at 14:02コメント(0)トラックバック(0) 

2008年08月10日

b8af0f97.jpg今日は会社の友達と、新宿のヒルトン東京のケーキバイキングに行ってきました。
今回はマンゴー&メロンのフェア中とのことで、フルーツを大量に食べよう!と気合いを入れてました。

でも、カットしたフルーツは意外と少なめで、ゼリーやジュース、ケーキに加工されてました。
美味しかったのですけど、ちょっと期待とは外れてました。

写真のチョコ・ファウンテンはチョコが三種あって、つけるのも楽しく、大満足でした!

他にヒルトンの良かったところは、予約ができることと中華点心も食べ放題なこと、お茶がおかわり自由で種類も変えられること。
お茶のおかわりって、ケーキバイキングではかなり重要!

今日はこの一食です。
ケーキは塩分は高くないけど、小麦粉が使われているお菓子って多いし、牛乳や玉子も入ってますもんね。
一食なのはちょっと寂しいけど、大満足!でした。
また他のケーキバイキングも行きたいです。

いしはら@携帯


gfg03365 at 19:46コメント(0)トラックバック(0) 

2008年07月16日

「この子は一生、着るものには不自由しないね。」
首の後ろに黒子が多い子には、そんないわれがあるそうだ。
子どものころ、母がわたしを膝に抱いて、何気なく言った言葉が、今になって心に甦ってきている。
最近、着物(和服)をいただく機会が増えたからだ。

いろいろと、着物をいただくようになってみて、着物は洋服以上に持ち主の気持ちが残っているように感じる。
情念と言ったほうが良いかもしれない。
全身を包み込むその形状のせいか、絹という今では普段に着る洋服ではなかなか使われない素材のせいか、はたまた、作られる工程が複雑でいろいろな人の手を渡って手元に届くせいか。
はっきりとした理由は分からないが、そんな感じを着物からは受ける。

わたしは年に一度、出来るだけ着なかった洋服を処分するようにしている。
洋服は流行の変遷が激しいし、収納の限界もあるからだ。
それでも、どんなに収納が悲鳴をあげていても、捨てられない服はある。
やはり思い出の多い、見ただけで着ていた日の出来事や天気までも思い出すような洋服、また近親者が作ってくれた洋服は、もう着られなくてもボロボロになっていても捨てられない。
それでも、洋服には着物に感じる、情念とも言える思いは感じられない。

こんなことを考えるのも、単にわたしが着物をいただく機会に、死がまつわっているからかも知れない。
最近は、着物を着る人が減ったせいか、近親者が亡くなった方からも「わたしは着ないので、着る人に貰っていただきたい」と言われる。
昔の着物には、今の着物には無い風情を感じられるものも多いので、お声をかけていただいたときには、喜んでいただくようにしている。

どんな経路をたどってきたものかは、わたしには分からない。
それでも前の持ち主や、その周りの人々の思いのこもっている着物だ。
大事に着ていきたいと思うし、いろいろな人の手を渡ってわたしの手元に来た着物を、わたしの次に受け取る人にも、ほんの少しだけわたしと同じように、着物にこもっている思いを感じてほしいと思う。


gfg03365 at 15:38コメント(0)トラックバック(0) 

2008年05月09日

GWもあっという間に終了ですね。
みなさま、いろいろ楽しまれましたか?
わたしはあまり遠出はせずにまったりとGWをすごしました。

今回、まったりとした休暇をすごしたのは、休暇の日程がイマイチだったのと、近所での用事を処理することが多かったこと、あとは家族に粉瘤が出来てしまい、病院に行ったりとかでバタバタしてしまったことが理由です。

粉瘤って、耳にしたことはあったのですが、出来たものを見るのは初めてで、最初は癌とか悪い想像をしてドキドキしてしまいました。
結構、大きな皮膚の盛り上がりで、しこりのようなものなので。
病院で粉瘤と分かってからは安心しました。

粉瘤についての詳細(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%89%E7%98%A4

実は、今日の午後、皮膚を切開して削除予定です。
ちょっと心配ですが、部分麻酔で簡単な手術らしいので。。。

癌かと思ってドキドキしたので、家族そろって癌保険に入ろうかと思っています。
わたしの健康状態審査が通れば、ですが。。。

あ、でもGW中は近場の親戚の家に行ったり、都内で食事をしたり、買い物に出かけたりと、普通にお出かけはして、楽しみました!
決して深刻な状態ではないので、ご心配なく〜!


gfg03365 at 10:18コメント(0)トラックバック(0) 

2008年02月20日

bc992acb.jpg昨日、仕事の関係の方から、河豚をご馳走になりました。
久しぶりの河豚はとっても美味しかったです。
最近、外食してもベジタリアンだったから、ちょっとはいいよね?と自分に言い訳しつつですが。

行ったお店はこちら。

とん吉 本店
http://r.gnavi.co.jp/a436600/

ご馳走になったのでわからないのですが、多分10,000円のとらふぐコース。
今回の酒の肴は土瓶蒸でした。
風の強い、寒い日だったので、特に美味しく感じました。

たんぱく質を制限しているからか、最近お肌のハリが。。。なのですが、コラーゲンの補給が出来たのか今日はハリがいいような気がします。
思い込みかもしれませんが、美味しくってお肌にいいって嬉しいですよね。
次回はすっぽんにチャレンジしてみたいところです。


gfg03365 at 11:39コメント(2)トラックバック(0) 
Blog Ranking


Blog Rankingに登録しました。
よろしければクリックをお願いいたします。
Recent Comments
Counter


本カウンタはふらくたるパブリックカウンタサービス様からお借りしました。
Profile
いしはら
30代会社員。持病(慢性腎炎/IgA)あり。
趣味は観劇・読書・お茶・着物など。

本ページの掲載物の著作権は全ていしはらが保有しています。
著作権は放棄していませんので、転載などの際にはご一報ください。
また、ここに記載されている療法等は、わたしとわたしのかかっている病院の医師とで決定した内容です。
同じことをしても同じ結果になるとはかぎりません。
療法等はご自身とご自身のかかっている病院・医師との合意の判断で行ってください。

わたしの記事に一切関係がないと感じられるトラバ&コメントは削除させていただくことがあります。
ご了承ください。
特にアダルト系と思われるトラバやコメントは全てお断りさせていただきますし、全て削除させていただきます。

当ブログ内にはアフィリエイトはありません。
Medicines
現在のお薬

朝食後:
・ニューロタン(50mg/錠)
・プレドニゾロン(1mg/3錠:隔日)
・プロマック(1錠)

夕食後:
・リピトール(10mg/錠)
・プロマック(1錠)

その他:
・イソジンガーグル30ml

  • ライブドアブログ