2016年05月18日

あのゲームは今

今日も元気にゲーム。ゲーム日記番外編。
ほどほどの頻度でスマホゲーをやっちゃあやめちゃあしてるわたくしですが、今までやめたゲームとか今頃どうなってんのかな?と再探訪企画。誰得です。逆転裁判のアニメでおばちゃんの胸の作画がやけに強調されてついでにシリアスシーンまで追加されたくらいの誰得感です。なんなんだあれは。

・ファントムオブキル
マス目ターン性のベタなSLGをやりたくてはじめたこれ。でもああいうSLGってのは相手との戦力とかゲームバランスが重要なので「ガチャで強いユニットひいて無双」の大味感がでてきてしまったので萎えてやめた記憶が・・・あ、いちいち書かないけど全部に共通するのは「ガチャでゴミしかひけなくてやめた」ってのは全部に共通です。
なんか結構いろんなのとコラボってるみたいですね。ときどき売上ランクにちらほらでてきたりCMうったりしてるしほどほどに成功しているのだろうか?そういややめる間際にやったまどマギコラボはオリジナルストーリーでスタッフロールまであるかなり力の入ったものだったし、あっちの方向にいくことにしたのかな。
そしてメインストーリーの消費スタミナを0にしたらしい。英断だな・・・これ他のゲームも見習うといいと思う。育成とかイベント周回とかばっかりでメインストーリーやるスタミナねえよってよくあるし。たまに思いつきでやってもストーリー忘れてたりとかあるしな。まあストーリー部分のなんかしらのドロップのために周回とかはあるかもしれないけど、一週目は消費スタミナ0とかいいんじゃないのかな。
復帰はないけどなかなかに頑張ってるな、と思いました。はい次。

・ゴシックは魔法少女
同じステージをひたすら周回させられるのが他のゲーム以上で苦痛でやめた本作。そして他のスマホゲーと比べても頭一つ抜け出てるガチャの渋さ。感覚じゃなくて公表されてる「最高レア度の排出率」が他のゲームよりひと桁低いという。結局最高レア度はお目にかかることなく消去しました。
今は・・・あんま変わらないみたいだな。若干マシには・・・・うーん。まあソシャゲシューティングって他に対抗するのもないからやってる人たちもあんまがつがつしないでなんとなく楽しんでるのではないでしょうか?自分もたまにシューティングやりたくなるしな。
まるで成長していない、とみるか、ぶれない姿勢とみるかは人しだい。

・18〜キミトツナガルパズル
あったなあ、こんなの。なんか「おそ松さん」とコラボするというのでちょっとネットのニュースになってました・・・もともとが水口哲也の名前かりてスタイリッシュパズル的な感じだったのに・・・おそ松さんか。まあいいけど。それ以外はあんまりというか前と全然変わってないな。他のゲームではコラボしないちょっと変わりどころとコラボするあたりも。そして「強新キャラ連発」なガチャも。どこに出しても恥ずかしくない凡ゲー臭が・・・

・聖剣伝説rom
サービス終了してたwwwww

・ランページランドランカーズ
これはやめたというか放置?まだ削除はしてなかったけど実質やめたみたいなもんだから久々に立ち上げ・・・6月でサービス終了ww
まあなあ・・・よくここまでもったとは思う。サービス開始前はファミ通の表紙まで飾るくらいの注目作だったのに蓋を開けたら「なにを楽しんだらいいのかさっぱりわからない」というゲームだったからなあ。知らない方のために説明したいけどどう書いたらいいのか・・ある意味では他にはないゲームだから例えようが・・・まあもうなくなっちゃうからいいよな!www

ていうかスクエニが2連発でサービス終了か・・・短期間で金を稼ぐだけ稼いでさっさと撤収するスタイルなのだろうか・・?今やってるFFBEもやばいのだろうか・・・・でもランページ(ryとか実際課金したやつほとんどいないような気がするけどなw

・ヘブンストライクライバルズ
これも別に削除したわけじゃないんだけど放置してた。久々に立ち上げて・・・ロマサガ2コラボなんてやってました。なんか課金の石が配布分だかなんだかでわりとあったので超適当にぶっこんでみた。
一応今回の目玉らしき「コッペリア」と「ヴィクトール」が当たる。コッペリアはともかくヴィクトールなんてオープニングで流し斬りが入ったのにでおなじみの残念兄さんじゃないですかー。これが当たってもなー。コッペリアたくさん当たってスキラゲできたほうがよかったなー・・・ヴィクトールは4体あたったのになー・・・と思ってみたら結構強い。ゲーム的には当たりなのかもね。
と、ちょっとだけ楽しくなって思い出しながらゲーム再開してみる。
あ、やっぱこれ結構面白いな。ゲーム自体が非常によくできてる。「ガチャで強いのあてたもの勝ち」じゃないスマホゲーは結構レアなんじゃないだろうか?クエストとミッションで1日2個は石がもらえるってシステムもストレスフリーだし。これからなんか始めようと思う方にもおすすめです。これも一応はスクエニだけど元々は海外の開発だからなのかな?他とは違う匂いがぷんぷんです。
全力とはいかないまでもちょっと再開しようかな。

ggkn_pinkgrapefruits at 15:12|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2016年05月13日

さよなら世間体

だらだらゲームとかしてたら横で双子が楽しく遊んでおりまして。
「おみせやさんごっこしよう!」「うん!やろう!」
とか。
ふーん、どんなことするんだろう?となんとなく観察してみたら・・・



客側がお金を払い、お店やさんにち○こを触ってもらう



そんな店ねーよ!!と言いかけて・・・いやそんなこともないか。金払ってち○こいらってもらうとか歌舞伎町あたりでは佃煮にできるほど店あるもんな・・・4歳児にして性風俗をも遊びに取り入れるとは。天才か?しかし今このレベルで楽しんでしまうとこの先大変だよ?興奮ってのは段々鈍磨になっていくからそこに加える刺激もエスカレートしないといけなくなってくるからな。。。先々を見据えて親としてこの遊びは止めるべきだろうか?いやもしかしたら性的分野にのみ特化したエリートモンスターたるわが子がいまだかつて誰も開拓していない新たな性的興奮材料のパイオニアになるかもしれん。子供の才能を伸ばすという意味では温かく見守ってる必要があるのでは?なあ、母さん(子供とそろって頭をひっぱたかれる



記号士屋ブクログ更新。

「スウェーデン館の謎」
「オーブランの少女」
「探偵・竹花 女神」
「影憑き 古道具屋 皆塵堂」
「ダリの繭」
「いけにえと雪のセツナ」
「ホラベンチャー!」
「漆黒の象」
「神の値段」
「罪人よやすらかに眠れ」
「鍵の掛かった男」

追加。

ggkn_pinkgrapefruits at 15:28|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2016年05月07日

ゲーム日記

久々ゲーム日記。
書いてないだけでゲームは恒久的にやっております。いうまでもなく。
2016残念ゲーム大賞有力候補のいけにえと雪のセツナは終わり。最後までパッとしない印象で終わりました。なんだ?あれ。
で、さらにコンシューマーゲーを仕入れまして。「ライフイズストレンジ」。なかなかに評判のいいゲームのようで。高校生活的なものを舞台にしたADVみたいなゲームで平たく言うと「回数制限がなく大仰な行為を必要としない時をかける少女」です。巻きもどせるのは数分くらいみたいですが。まあ第1章が終わったところなのでこの先はどうなるのかわかりません。なかなかにおもしろい。音楽が俺好みだし。まあ据え置き機なのであんまりガツガツとはプレイできないんですがのんびりやっていきます。

で、スマホゲー。
パズドラ。
特に・・・・ないかなあ。ゴッフェスとかちらほらひいてはみたけどこれといって・・・あ、闇ヴァルひきました。ステ的にハクパの火枠が堕ルシからこっちにかえるかも。かわいいしな!

ケリ姫。
プレチケをちまちまあつめて・・・なんとなくまどマギコラボで全投入してみた。アルまどが欲しいけど悪魔ほむらもえらいこと強いのでこっちも欲しい・・・まあなにかしら当たる・・といいな!
とやってみたら全ゴミ。
うーん・・・・ちょっと前からこのゲームのガチャの絞りっぷりが気にはなってたんですよね・・・それでいてプレチケを気前よく配るとかもないし・・無課金では楽しめる域ではもはやないのかもしれない。結構長くプレイしましたが、ここはすっぱり引退。イベントも通り一遍のもばっかりだし、強力ななにかをガチャで引き当てないとダメなな難易度が増えてきて重課金か超幸運しか楽しめなくなってる感が。もっというと落ち目感というか末期感が。
そう考えるとパズドラってやっぱすごいよな。落ち目とか言われつつもそこそこ遊べるようにはできてるような気がする「ガチャでこれ当てないともうダメ」ってのはないし。

FFブレイブエクルヴィアス。
イベントをこなしつつひたすらトラマラ。こういう作業プレイは実は得意中の得意なので案外楽しかったりしますw
まあガチャもちらほらやってはいますが「大当たり」は相変わらずでない。星5スタートとかひいてみたい。FF零式もFF3も綺麗にガチャは外して・・・今やってるFF5はどうにかエクスデス1体確保。魔法のアタッカーは持ってなかったので結構嬉しい!まあ素材はバッツの進化で使っちゃったから星6覚醒はまたいずれ・・そもそも育成間に合ってないしね。
そしてトラマラは先日「れんぞくま」を4つゲット!・・したけど使い道がない。最近の気の利いた魔法キャラはデフォで持ってることが多くなっちゃったからなあ・・・なんのために俺はここ数ヶ月の苦労を・・・とちらっと思いつつ次はシャントット4体トラマラでエクスデスの魔力をがっつりあげる計画!!マゾい作業は大好物!

ggkn_pinkgrapefruits at 21:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年04月28日

GAME ON〜ゲームってなんでおもしろい?

お台場の日本科学未来館で開催されている企画展「GAME ON〜ゲームってなんでおもしろい?」に行ってまいりました。

入口看板で写真撮ろうと思って忘れた。

だらだらとあったことを書き連ねてみる。

image

image

image

まあこんな感じで、ゲームというものがこの世に現れた黎明期から最近のゲームまでをいろいろと展示しています。もちろんフリープレイで遊べます。中には展示のみってのもありますけども。

今回の目玉は「プレイステーションVR」の体験とこの企画展限定のマインクラフトのなにか。マインクラフトは全然やったことないのでよくわかりません。まいんちゃんならよく知ってるんですけどね。むしろまいんちゃんとプレイしたい。
で、そのVRのゲームが何種類かあってそのうちのどれかかマインクラフトが整理券配布で一個だけ遊べますよ的な感じです。かなり混雑という話だったので開場の10時ちょっと前にあらかじめチケット買っておいて行った・・・んですが、整理券は12:05の回。平日なのに。ちなみにゲームはRezっていうゲームです。水口哲也さんの作ったアレです。あれがVRに。そんなん絶対買いますわ。水口信者のわたくしとしたら。


なんにせよVR体験まで時間あるからいろいろゲームでもしてよう・・・と。そしたらその日はマインクラフトが整理券なしでできる、と。おお、マジか。そんなに興味あるわけでもないけどせっかくなのでやってみたい。

image
で。マインクラフトってのは要するにブロックとかを積み上げたりしていろんなものを作れるとかそんなゲーム。今回はこの日本科学未来館をプロが二人がかりで2カ月かけてつくった中で4人ひと組で宝探しゲームをするんだそうです。ほほう。たしかによくできてる。問題は日本科学未来館にはじめてきたので細部までよく出来てるのかとかそういうのがさっぱりなところではある。
このマインクラフトは小学生に大人気という話を聞いたんだけど・・・こんなややこしそうなもの子供が遊べるのか?と思ってましたが、自分と同じ組になった小学生男子が結構やりこんでる(自称)らしく案内のお姉さんの説明無視して一人あらぶってる。正直、超うざい。
そして肝心の宝探しゲームがはじまり、自分の割り当ての箱をさっさと見つけて開けて・・・ガキがもたついてるので邪魔しに行くことにする40歳男子。あとちょっとのところでガキが自分の箱開ける。くそ。
と思ったら、なんか俺は箱を開けるだけして中を持ってきてなかったことが判明。みんな終ってるのに俺待ちみたいな感じになって・・・いやたしかに箱開けたけどなんも入ってなかったんだけどな・・・俺のミスじゃないはずなんだけど・・とここ数年で一番悔しい思いをしました。素人さんにありがちなミスですよね的な感じのガキがめっさむかつく。ぐわあ!!

せっかくゲームで遊びにきてるのにストレスためてもしょうがないので他のゲームもいろいろ楽しむ。結構懐かしいものも多くてテンションあがるわー。どうせならあのゲームとかあのゲームとかもあったほうがいいのに・・とか考えるのも楽しい。

image
そしてせっかくだから普段やらないジャンルにも手を出してみよう、とやってみた最新鋭のレースゲーム。
えっと、コースと車を選べるのね・・・そうだなあ。コースは見覚えのあるものが多くて楽しそうな東京の市街コースか風光明美な北欧のあたりのコース・・あるいはこの手のゲームに不慣れな自分でもかっ飛ばして楽しめそうなシンプルなトラックコースか・・・・東京はやっぱ人気があるのか選んでる人多いから除外。なんとなく北欧コースを選択。
車種は・・・こういうの全然わかんないからなあ。と思ったらフォルクスワーゲンのミニバス(バックトゥザフューチャーでテロリストが乗ってたやつ)がある!これかわいいな!これにしよう!
係の人「この車種は重さがあるのであんまりスピードでませんよ?」
まあいいよ。あんまり早くてもどうせコントロールできないし。。。とやってみたら。
60キロくらいしかでねえ!
なんだこれ?安全運転か!
風光明美なコースをゆっくりと見て回って・・・ただのドライブ。どんなゲームだよ。

これで終わるのもなんなんでもう一回プレイ。
今度はとにかくひたすら早い奴をセレクト。コースもカーブが極端に少ないので思いっきり飛ばすぜ!
やってみたらホントに早い。あっという間に300キロとかでる。
・・・他の人とかプレイしてるの見ると結構壁にぶつかったりしてましたけどね。俺がこの車種でぶつかったときは完全に横転してました。クラッシュの仕方がなんか他の人と違う。


そんなこんなでVRプレイの時間に。
やってみて・・・・いや面白いんですけどね。すっげえ短い。あっという間に「はい終わりー」って感じで。いいや、どうせ買うからw
買ってプレイするとしたらオーバーメガネのプレイになるんですがそれはどうなんだろう?という確認の意味もあって今回来たわけなんですが・・・プレイは普通にできるけど長時間だとちょっと・・どう・・かな?3Dの映画とかでもオーバーメガネで見たことありますがアレよりは楽。でも手放しで快適というほどでもない。ゲームによっても違うかもしれませんけども。最後にほんのちょっとだけ真面目なレビュー。

ggkn_pinkgrapefruits at 13:05|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2016年04月13日

肝機能の神様のいうとおり

ガリガリ君の値上げが家計にダイレクトに響く家庭ってのも我が家くらいのものだろう。




記号士屋ブクログ更新。

「夜の淵をひと廻り」
「戦場のコックたち」
「シェフ! ~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~」
「真実の10メートル手前」
「花窗玻璃 シャガールの黙示 」
「レプリカたちの夜」
「滅びの鐘」
「真・女神転生IV FINAL」
「寮生 ─一九七一年、函館。─」
「ヘブンメイカー スタープレイヤー (2)」
「世界で一つだけの殺し方 」
「ラオスにいったい何があるというんですか?」
「貴族探偵」
「トスカの接吻 オペラ・ミステリオーザ」
「英国庭園の謎」

追加。

ggkn_pinkgrapefruits at 23:33|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2016年03月29日

定期連絡的な

ゲーム日記。
チェンクロ。
うたわれるものコラボ。ちょっと前にやったから思い入れは・・そんなにないな。3部作完結してからならともかく。キャンペーンでSSRネコネがもらえるらしいけど・・・ここ数年で最もいけすかないクズキャラだったからなあ。こいつのために周回する気はさらさら起きない。とりあえずもらって速攻リング換金だな。

パズドラ。
ここで書いたおかげとかいろいろで無事ハクパが組めるようになりいろいろクリアできるようになりました。フレのみなさん多謝!とりあえずの目標としてソニアグランでも究極させようかと素材あつめ。どうにか全部ノーコンできてあとはそれぞれの進化待ち。これでノーマルダンジョンは全部クリアできたのか・・・感慨深いな。。
そしてFFコラボで前にひいたユウナを究極。なかなかに楽しそうだけどまたこれもフレ見つけるの困難そうだ・・やっぱフレシステムってそろそろ難しくなってきてるんじゃないのかな?いろんなパーティ楽しめたほうがゲームの寿命延びそうだと思うんですけどね。まあこっちはどのみちサブ育成が全然だからちゃん組めるのだいぶ先だろうけど。現在の構想としてはユウナ光カーリー闇イザナギ・・・であとは迷い中。トールを進化させるかアテナあたりか・・・

FFブレイブエクスヴィアス。
FF13コラボでスノウをひきあてて育成。初めての星6キャラだから嬉しい。本音を言えばライトニングさん欲しかったけど。
そして今回のFF4コラボでセシルが星6に進化可能に!・・・・なんか俺のパーティ肉壁ばっかりだな。。頑張ってスノウとガーネットはレベルマになって肉壁と回復は揃ったけど肝心の攻撃がなあ。頑張って育成したバッツがあっという間に火力不足になってる現状だし。。。FF4覚醒級クリアできる気がしねえ。ついでにセシル進化素材も集まる気がしないw
(その後、どうにか覚醒級クリアできました)


新たにコンシューマーゲー買いました!
「いけにえと雪のセツナ」
スクエニが放つ新RPG!「あの頃、みんなRPGに夢中だった。とりもどそう。ボクたちのRPG」というキャッチコピーが。。。。
・・・・・どうしよう?すげーつまんない。でもなんか昔のいろいろ量産された数多の駄RPGってそういえばこんなんだったなあ・・・とノスタルジックな気持ちに。たしかに「あの頃の」RPGって感じだな。悪い意味で。グラフィックはまあそれなりに綺麗で雪の落ちる感じもなかなかだしBGMがすべてピアノのみっていうのが唯一「他と違う」というところではあるものの・・・・それだけなんだよあ。もっというと「雪に包まれた世界観」が別に物語とリンクもしてない。別に雪の世界である必要性はないし。ピアノのみっていうBGMも最初は「おっ」って思ったものの割と単調ですぐに飽きる。つーかものすごく眠くなる。
ストーリーとかキャラも魅力をまったく感じないしなあ。話を進めても全然盛り上がってこない。あと地味で、なおかつ確実なマイナス点として読み込みが昨今のゲームにしてはいちいち長くてストレス。そういうところも「あの頃のRPG」なんでしょうか?w
「次にこれやろう」と思ってるゲームもないしせっかくだから惰性で続けてはいますが、ひとたび別のゲーム始めたらこれ絶対積むよな、と。いやむしろすっぱり切ってさっさとブックオフにでも売ったほうが今ならまだ高値買い取りしてもらえるか?という葛藤が。
(ある程度)丁寧にちゃんと作られてるのに絶望的につまらないという久々のゲーム。

ggkn_pinkgrapefruits at 23:05|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2016年03月25日

みんな気になるところではある

「乙武さんが不倫でどうのこうの言われてるね」
「ああ、複数の女性と関係がとかなんとか。もてるんだねえ」
「どのへんが魅力なんだろう?何を思ってその女性たちはベッドをともにするのかな?」
「それはやっぱり
中身がどうなってるんだろう?
って好奇心じゃない?」

ggkn_pinkgrapefruits at 11:04|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2016年03月14日

人畜無害(自己フォロー

image

ホワイトデーなので久々にお菓子作りです。
「白ワインとホワイトチョコのギモーブ」です。シャレオツ。
右手は相変わらずのリハビリ中なわけですが、まあこれくらいのお菓子なら作れるだろう、と。そして、アルコールは飛ばしてるもののそれでもほんのりと酔う。それがこの俺。
なぜ自分で味見も満足にできないものをつくるのか?それは私にとってお菓子作りはプラモデルとかと同じで完成するまでの過程の楽しみと出来上がった達成感を得るためのものだからです。完成したらそれで満足。自分で作った菓子を食わずにアイスを食う。それがこの俺。
そして「ほれぼれするような出来栄えだぜー」とか言いながらできた菓子を眺める。書いてて思ったけど、なんだこの気持ち悪い趣味は。

ggkn_pinkgrapefruits at 14:18|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)