8月1日(土)発売の「現代画報」8月号の表紙に、瀬戸大
橋が載っていました。瀬戸大橋もとても大きな橋ですが、同じ
ような吊り橋で近くに鳴門大橋があります。鳴門大橋の四国側
の入り口には、確か下がガラスで透けている所があって、真下
に鳴門の渦潮を見ることができます。観光用のフェリーなども
あり、渦潮を間近に見ることができます。日や時間によります
が、大きいものはなかなかの迫力でした。歌川広重の浮世絵で
も描かれているのは有名ですね。
 鳴門といえば、今は小さい子供の間で、アニメの「ナルト」
が大人気です。いろいろな過去を背負った主人公のナルト君が
、みんなに認められるために一生懸命がんばる、笑いあり涙あ
りの私の大好きなアニメです。ナルトもテレビでは本当に大人
気みたいで、第2章「ナルト−疾風伝」に突入しているんです
よね。アニメの中では結構はじめの方に、橋を建てる島の人た
ちをナルトたちが救うストーリーがあって、最後にはその橋が
ナルト大橋と名付けられて終わるんですよ。この、2.3行で
説明してしまうと、べただな〜と思うかもしれませんけど本編
は涙なしには見れない感動超大作になっているんですから、み
なさん是非、レンタルビデオ屋さんでどうぞ!

国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
外壁塗装