Guros Blog

tachyが不定期ながら思うことを書き殴ってます。

第1868回 S.H.フィギュアーツ改造 凌統(from 真・三國無双7)

CNU9BgQU8AAKZrX
2015年制作。無双シリーズ6体目。「続きを読む」からどうぞ
※画像はクリックで拡大出来ます続きを読む

第1867回 figma改造 くのいち(from 戦国無双4)

写真 2016-01-10 17 38 18
2015年制作。無双シリーズ5体目。「続きを読む」からどうぞ
※画像はクリックで拡大出来ます続きを読む

第1866回 S.H.フィギュアーツ改造 真田幸村(from 戦国無双4)

CIwMUMmUAAAG-z8
2014〜15年製作。無双シリーズ5体目。「続きを読む」からどうぞ
※画像はクリックで拡大出来ます続きを読む

第1865回 セイントクロスマイス改造 文鴦(from 真・三國無双7)

Bqdq1kVCUAAGdv6
2014年制作、無双シリーズ4体目。「続きを読む」からどうぞ
※画像はクリックで拡大出来ます続きを読む

第1864回 figma改造 呂玲綺(from 真・三國無双7)

Bk_1VkICUAARwNj
2014年制作。無双シリーズ3体目。「続きを読む」からどうぞ
※画像はクリックで拡大出来ます続きを読む

第1863回 figma改造 蔡文姫(from 真・三國無双7)

4dg7q
2013年制作、無双シリーズ2体目。「続きを読む」からどうぞ
※画像はクリックで拡大出来ます続きを読む

【メモ】ANA無双清正機内番組

先日行ったどうでしょう祭りでの機内にて、
「戦国無双シリーズ」の加藤清正による熊本案内番組(記事URL)が放送されていたので、
機内でPSVita(フライトモード)で軽く書き起こし。
「続きを読む」から。
続きを読む

第1862回 セイントクロスマイス改造 趙雲(from 真・三國無双7)

Av7SG
目に見えるスピードで落ちていくブログの更新頻度に反比例する形で増えていくTwitterへの依存度。
Twitterのまとめ、って訳ではないけど造った物の詳細をこっちで紹介出来たら、と思い投稿。
「真・三國無双7」より主人公、趙雲を1/12スケールで制作しました。
制作開始は去年の11月、丁度「7」の発売が発表されたと同時に開始。発売前に完成させたかったものの、
病気でダウンしてた事もあり完成は今年の4月にずれてしまった。続きを読む

第1861回 HDM創絶仮面ライダーより3種

ここ数年はライダーフィギュアは全ライダーが揃ったHDMシリーズを買うようにしていて、
ラインナップの中で既に所持しているものは除外していたりめっきり買う数は減ったように思う。
しかし、ディケイドMOVIE大戦以降、平成ライダーの最強フォームだけで並べたくもなったので結局出れば買い続けている。


まずは「灼熱の炎と真紅の戦士編」からオーズ・スーパータトバコンボ。
個人的には最終決戦がタジャドルだったのでそれが最強のつもりだったが差し替え。


次は「銀河を駆ける絆編」よりフォーゼ・コズミックステイツ。
これが最強フォームだろうと思ったんだけど次はメテオフュージョンがでたり、
今冬のMOVIE大戦の詳細もわからないのでちょっと勇み足だったかも。


最後に同弾の仮面ライダーエターナル。
これは前述のこだわり一切無視で欲しかったから。なんで別の場所に飾ってる。

HDM創絶は旧ライダーにも力入れてくれてるけど平成のフォーム違いも出してもいいと思うんだけどなぁ。
(あ、響鬼紅とかファイズアクセルとかリデコで済ませるのは別だぞ)

第1860回


約半年ぶりです。
久しぶりにアイコンを描いてみた。
最近ライダーはなかなか視聴が追いつかなくて気がつけば大事な話だったりするので、
アバウトの更にアバウトな所しか掴めてなくて。
一先ず主役は描いとこうよ、ってことでフォーゼとフォーゼドライバー。

そしてそのついでにサイトのメタルヒーローアイコンをこれまた一先ず再開。
こっちも気がつけば一年なにもしていなかった。
元に戻したいと思いつつ気がつけばアイコンの手直しに躍起になってアップを忘れる、という鈍くささ。

ライダーもメタルもこちらから。

第1859回 映画「海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン」


数年前から劇場公開となった戦隊Vシネマシリーズの新作は、
海賊戦隊ゴーカイジャーと、2012年に生誕30周年を迎えた宇宙刑事ギャバンとのタッグを組んだ
「海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」!
てなわけでそのゴーカイVSギャバンを早速観てきた。
ちょっと内容に触れるので「続きを読む」からどうぞ。続きを読む

第1858回 BD「ウルトラマンVS仮面ライダー」


いままでずっと「絶対でない」と言われていた異色作「ウルトラマンVS仮面ライダー」が18年の歳月を経てDVD・BD化。まぁ、でもウルトラ45周年、ライダー40周年だから出せるもん出しとけって感じだね。
これのお陰で「ウルトラマングレート」「ウルトラマンパワード」のDVD化がほぼ夢の話になってしまった。
内容としては、ウルトラ・ライダーの技、敵勢力、サポートメカの紹介と、ウルトラ側は森次晃嗣、ライダー側は宮内洋のインタビュー、そしてラストは「仮面ライダーJ」の元ネタになり、「トリビアの泉」でも紹介されたスーパーバトルを収録。
BD版にはこのバトルの絵コンテ、P陣のインタビューの入ったブックレット、当時VHSで発売された「ウルトラマン編」「仮面ライダー編」を収めたDVDが付属。

BD本編は実はVHS版と編集が異なっており、それはあまり気にはならなかったが、
唯一どーよ、と思ったのが当時と同じ構成で新規に作られたエンディング。
後ろの画像が粗すぎて、もっといいの使ってやれよ!と不憫な気持ちになってしまった。

第1857回 HDM創絶 仮面ライダーキックホッパー&パンチホッパー


このブログでは珍しく発売後すぐの紹介。
昨年の今頃はあまり盛り上がらなかったこのシリーズだがここに来てまさかの地獄兄弟がラインナップ。
造形一緒で一部変更でアソート1/2のいつものバンダイのやり方だと思ったけどアソートは別々だそうだ。

パンチホッパーの目は塗装かと思ったけど成形自体は複眼+クリアで上から塗装してるようだ。

これでようやくTV版カブトライダーが揃った。昔この二人カウントし忘れて揃ったー!とか言ってた時があったね。

第1856回 ブログ8年目

IMG_1888
今月23日をもって当ブログ「Guros Blog」は7周年、8年目に突入。
サイトの復興がてらちょいちょい書いてるんだけど、やっぱTwitterの即効性には敵わなくて、文章考える間があるならツイートする方を選んでしまっていた。

そんな感じでも、当サイトで触れないわけにはいかない話題としてレスキューポリスDVD完走がある。
「もう全話保持したからDVDは買わないかも」と思ってたがもう次は無いだろうというソフト化、そして製品として手元に残る感覚に勝てずついに買ってしまった。
当時すでに「ジバン」「ジャンパーソン」のDVDが出ていたのにもかかわらず入手していないのは完全に思い入れの差である。

内容は言わずもがななので、DVDとしての感想は特典映像が欲しかったのと、ブックレットに誤植が結構あったのが気になった。画質も古いもんに期待はしてない。
あと、欲を言えばボックスが欲しかった。

去年の5月に「特警ウインスペクター」がリリースされ、今年7月に「特捜エクシードラフト」の最終巻がリリースされるまでの15月は月末がホント楽しみだった。たとえ東映チャンネルで見てて内容知っててもね。
そして7月にSRED第5巻を見終わった時思った。
もうこの先レスキューポリスがガッと盛り上がる事も無いかな、と。宮内さんがライブで歌ってくれればいいな、ってぐらい。

不満>満足みたいな記事になってしまっているが、後顧の憂いが無くなったってだけでも元取れてるよ。

第1855回

IMG_1716
相変わらず模型ばっか作ってます。
製作過程を記事にしようと思ってはいるんだけど、完成品のみなら
Twitterやfgで公開してますので興味があればどうぞ。

21856884
そしてオーズアイコンも着々と。タジャドル・プトティラができたらHPにUP予定。

ジバン以降はそんな感じです。
あ、あと祝再結成!Sound Scheduleやスキマスイッチの新譜記事もその内。

第1854回 マテリアルフォース改造 機動刑事ジバン

IMG_1355

タイムリーでもなんでもないんだけど、強いて言えば東映公式のYoutubeチャンネルで
ジバンの配信が始まったのでちょっとモチベーションが上がったので勢いそのままに完成。
ちょっと画像多いので「続きを読む」からどうぞ。続きを読む

第1853回 HDM創絶サイズ 仮面ライダーギャレン


特になんのタイムリーでもないんだけど、リサイクルショップでHDシリーズの
仮面ライダーギャレン・ジャックフォームが手に入ったので他のライダーと並べるために通常のギャレンに改造した。
今まで見かけたことはあったんだけど、ラウザーが無かったり腕が無かったりして完品にはなかなか出会えなかったんだよね。

基本リペイントなんだけど、唯一鬼門だったのが背中のディテール。
やり方としては以前出たブレイドの背中を「おゆまる」で型どり、ポリパテを詰めてギャレンの背中に型ごとドッキング。

元のジャックフォームと。当たり前なんだけど地味になったね。

師弟コンビ1。

師弟コンビ2。忘れてたけどアブソーバー付き。

最後にブレイドメイン勢。ブレイドがHDMでリメイクされたのが09年だから2年越しか。

ここで、ふと気になったので手をつけたものの未完成のHD2体を引っ張り出す。
ギルスはたしかフューラーを付けるかどうか迷ってて、G3は改造自体を躊躇してたはず。3体並べるならG3-Xな気がしてね。

第1852回


模型を弄るときにいつも読むのがこの「スーパーモデリングマニュアル」。
先日買ったのは1の初級編。2だけ昔から持ってて、やっぱこう言うのは初歩からきちんと学ぶべきかーとか思って。
しかし、読む度に”時代の移り変わり”を感じてしまう項目もあったりするし、今だとネットでもHow to 記事がいっぱいあるから、
「こうしないとダメ」って本当は無いんだけどそういう感じに持って行っちゃう風潮があるかな、とも思った。
あくまで趣味なんだから、これをベースに最終的には自分のやり易い方法にアレンジするのがいいよね。

第1851回


東映ビデオポイントクラブのポイント景品の「仮面ライダーW RETURNS」のポスターが届いた。
このWの横顔がカッコ良すぎてえらく気に入っている。

第1850回 機動マシンシリーズ02 バイカン

久々の更新は機動刑事ジバンより機動マシンシリーズのバイカン。
昔レゾンを紹介したことがあったね。記事画像なくなったけど。

別にタイムリーでもなんでもないんだけど、オークションで安かったので購入。
ベース車はスズキGSX-R250。


ライディングポーズのジバンが付属し、ヘッドライトからはミサイルが発射できる。
レゾン同様光るかと思ってたけど思い違いだった。

そして画像をご覧のとおりジャンク状態での入手だったので・・・

ほこり取りも兼ねて一旦バラしてリペイント。アンテナは針金。
フレームを銀に塗って黄色を足した。

コンソールはそのまま。



レゾン付属のジバンを載せる。肩が開かないのが残念だけどその分ポーズが安定してる気がする。


最後にレゾンと。あと一台足りないね。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Skype Me
Twitter
記事検索
  • ライブドアブログ