アイコン製作時に「まだ映像として出ていない段階で作っちゃう」っていうのは良くあることだったが、
今回はテレビマガジンの記事一発で「カッコイイ!」と思ってしまったため製作決定。
しかし不思議な話、映画「W&ディケイド」に登場したダブル"ジョーカージョーカー"はそんなにカッコイイとは思えなかった。
製作過程の写真はtwitpicにあるので割愛で。

素体はHDM創絶のダブル・ヒートメタル。
スカルの「お前の罪を数えろ」風に見えるように右腕のポーズを変え、ダブルドライバーの片方を削ってロストドライバーに。

手、足首・胸のモールドはヒート側はプラパテで埋め、メタル側は削り取った後に同シリーズのサイクロンジョーカーや、
「リボルチェンジダブルマシン」のダブルを見ながら彫刻刀で彫ってみたものの、塗ってすこし埋まってしまった。
右腕の関節部分にはコードを束ねたものでそれっぽく。
塗装は単純につや消しブラック・パープル・中央のラインにガンダムメタリック。

作った理由の一つとして先々月あたりに作ったアオシマCBR1000RR改造のハードボイルダーと並べたかったのもある。
気になるのは劇場版でどんな活躍をするのかと言うところ。