息子が2歳の誕生日を迎えました 
ケーキが嫌いな息子のために、パパはべニェンを作ってくれました。
べニェンというのは、サーターアンダギーのようなお菓子です。
(以前、こちらに書きました。)

パパは仕事がお休みだったのですが、夕方6:40になって突然、
「べニェン作る!」と言い出しました。
夜ご飯がちょうどできて食べ始めようというタイミングでなぜ? と思いましたが、
気にせず私と息子は夜ご飯を食べ始め、パパはせっせと作り始めました。
(こういうのにいちいちイラっとしてたらトーゴ人とは暮らせません)

小麦粉にいろいろ混ぜ、レンジで発酵。
一段落したパパは夜ご飯に合流。

発酵が終わった生地はこちら。↓

5D00C888-DC41-43CC-910B-5D8917964B4B


あとは油で揚げるだけ。

90361673-A91D-4FB2-B0FD-C68D7F194723


詳しいレシピはこちらです。↓



ナツメグが効いていておいしい!
2FCDFB1A-9BFC-40D3-9F13-755EC4A700C9


以前食べたべニェンはサクサクしていてドーナツの味でしたが、
夫が作ったのはパンみたいにモチモチでした。
どっちもおいしい 


肝心の息子くんは夜ご飯でお腹いっぱいなので見向きもせず、
車のおもちゃで遊んでいました 


パパはこれから毎朝これを食べるそうです。


ではー

海外旅行(アフリカ) ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村