先日、ガーナ人の友達が下の子(7か月)を見て、
白すぎるとびっくりしていました。
夫のママも、上の子を初めて見た時(9か月ぐらい)、
白すぎてほんとに自分の孫なのか?と思ったそうです 
が、保育園に行ってほかの子と比べたら、確かに黒いね、と。

生まれた時は日本人のほかの子たちと同じ色で、
手足の指の爪の付け根だけ真っ黒でした。
それがだんだん第一関節全部真っ黒というふうに広がっていき、
体全体も徐々に黒く。
私は毎日見ているのでよく分からないのですが、
1か月検診の時ほかのママに「黒くなったね」と言われたので、
その頃にはもう黒くなっていたようです。

日本人には黒くてパパそっくりと言われるけど、
ガーナ人とトーゴ人には白くてママそっくりと言われます。
ハーフってそういうものなのかな。


ではー

海外旅行(アフリカ) ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村