カテゴリ: ガーナ・トーゴの子育て

先日、子どもたちに電子ピアノを買ってあげました。
私が「ねこふんじゃった 」を弾いていると、夫が
「ピアノそんなに上手なの⁉︎」とびっくりしていました。
「ねこふんじゃった 」しか弾けないんだけどね 
夫はドがどこかも分からないし、音符も全く読めません 
日本人なら誰でも普通にドレミファソラシド〜と弾けますが、
これって実はすごいことなのかな?と思いました。


ではー

海外旅行(アフリカ) ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

お久しぶりです
早いもので息子は4歳2カ月、娘は2歳5カ月になりました

娘はトーゴ料理が大好き
「アクメとデシちょーだい!」と言って、パクパク食べます。
今日もアデメデシ(モロヘイヤスープ)とフェトリデシ(オクラスープ)を混ぜたものをペロリ。
大人でも辛いのに…

↓ アデメデシ+フェトリデシと娘のピース
9EA71466-0D01-49A6-8641-5132AD872AA8

一方の息子くんはトーゴ料理は全然だめ
刺身とお寿司が大好きです 

兄妹でこんなにも違うとは 


ではー

海外旅行(アフリカ) ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

3歳の息子は最近バッタやカマキリを獲って虫かごに入れて遊んでいます。
大人でも虫を観察するのって結構おもしろいですよね 
が、夫にとっては意味不明だそうで 
「なんで虫とって入れるの?全然楽しくないよ。変だよ」と。
食べるために獲って入れるなら分かるけど、
観察するためっていうのが理解できないらしいです。
うちに来たカメルーン人の友達も同じことを言っていました。
確かに、そこら中に虫がいる国に住んでいれば、
虫をわざわざ虫かごに入れて見る必要もないのかも 

そういえば、フランスでフランス語学校に通っている時、こんなことがありました。
関係代名詞の練習で、クイズを作ってくださいという授業で、
私はこんなクイズを作りました。
「これは、フランス人が食べるものですが、
日本人は透明の箱に入れて見て楽しむものです」

クラスメイトたちは、「うさぎ?」と。
答えはカタツムリだよと言うと、
「えーーー」とみんなびっくり。
アメリカ人のギャルたちは「何それ。超かわいい!やってみる!」と興奮していました。
虫を虫かごに入れて楽しむ習慣って日本独特のものなのかもしれません。

ではー

海外旅行(アフリカ) ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

娘の1歳の誕生日の記念に、家族写真を撮りました 

C332BC13-D824-4E29-85F2-70EBB680A039

ガーナのママがくれた服です。

私と夫も着ましたよ。
3年半ぐらい前にこのブログに登場した服です。(当時の記事はこちら)

187D7216-CE55-418C-892B-F2168EAA41A7

出産して太ったけど、ギリギリ着られました 

子どもはすぐ大きくなっちゃうから、
4人揃ってこの服を着られるのは今回が最初で最後かな〜 


ではー

海外旅行(アフリカ) ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

2歳の息子は、車が大好き
服はもちろん、オムツまでパトカー
どこに行くにも車のおもちゃと一緒です 

パパも小さい頃、車が好きだったそうで。
でも、トーゴじゃおもちゃなかったでしょ?と言ったら、なんと、
自分で作っていたと 

ジュースのアルミ缶を切り開いて、
折り曲げて車の形にしていたそうです。

エクエくんにも作ってあげたいなーと。
手、切りそうだからもうちょっと大きくなってからね

それにしても、物がないほうがかえって
想像力や創造力が育つんだろうなーと思いました 


ではー

海外旅行(アフリカ) ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ