スターウォーズ・エピソード3 7月9日から上映なのですが、

本日、先々行上映で見てきました。
(先々行上映って何。正規の上映開始の意味は?)

1977年の1作目(エピソード4)から28年。
今回の「エピソード3」で終了です。

1作目(エピソード4)はSF好きの父親に連れられて、映画館に見にいきました。当時は「未知との遭遇」の方が、私にはずっとインパクトがありました。

ですが、新しいのが上映する度にどんどんのめりこみ、
4作目のエピソード1からは、何と当時幼稚園・小学校の子供と見に行ってます。
1作目を見たときは、まさかこんな事になるとは思ってもみませんでした。


今回の「エピソード3」も当然、子供(小学校と中学校)と一緒に見に行きました。

さすがに、幼稚園の時から見に行っているため、子供も詳しいです。
(2人とも女の子なんですけどね)

父親としては、嬉しいです。

今回の「エピソード3」を見終わった後、何とも複雑な心境です。
もう、この後は無いのか...
スターウォーズって何時も次があるものみたいに思っていましたから。

スターウォーズ1








スターウォーズ2









スターウォーズ3