今日は晴れて気温も上がるという予報・・・。
でも、昨日飲み会があったので起きたのは9時過ぎ。orz

気を取り直して、手賀沼に向かうことにしました。

菜の花ロード


長いエントリーなので、興味のある方だけどうぞ。
菜の花江戸川CRに出て、葛飾大橋で左岸に渡り流山橋を目指します。流山橋の手前は、菜の花が満開状態です。ちょっと綺麗な写真を撮ろうと試みますが、そういうセンスが無いのでダメダメ。多少マシなのがこの程度・・・。orz

流山橋から手賀沼に行くルートのおさらいをしましょう。
県道257号を豊四季駅方面に走ります。
諏訪神社のところからショートカットする道もありますが、判り易いのは豊四季駅入口の交差点まで行き、そこを左折します。

大堀川入り口左折して暫く走ると、こんな建物と電光掲示板が見えてきます。ここが大堀川CRの入口です。CRの入口は50mほどダートになっているので、ちょっと判りにくいです。江戸川大学の看板が見えてきたら、入り口が近いと思って下さい。

ここからは、大堀川沿いにCRを進みます。公園の中を抜けながら道なりに進みます。一般道とは平面交差なので、渡る時には車に注意します。

ここで途切れるいきなり、このようにCRが途切れる場所に出くわします。ここまで来たら、手前の一般道を左折します。そして、1本目の路地を右折します。しばらくすると、右手にアサヒ飲料の工場が見えてきます。工場に沿って走り、大きな通りを歩道に沿って右折します。工場の前を通って、そのまま走ります。


ガードの下をくぐる国道6号のガードをくぐり、続いて常磐線のガードをくぐります。(写真に見えるガードを2本くぐります)常磐線のガードの先の信号を右折すると、再び大堀川にぶつかります。橋を渡ると、そこから手賀沼サイクリングロードが始まります。

ここからは、CRの道幅は広いし路面の状況も最高です。片側1車線の一般道並の広さです。荒川CRと同じ位の道幅です。ジョギングやウォーキングをしている人、サイクリストも少ないので、快適に飛ばせます。さて、今日の1番目のミッションは、「手賀沼の近くにあるらしい気になるお店」を見つけること。ネットの地図をプリントアウトしてきたのですが、周辺に目標物が無いのです。このお店を紹介していたサイトでも、まず1回では見つけられないとのこと・・・。

養魚場道の駅「しょうなん」を過ぎて、唯一の目印である石井養魚場を探します。看板が出ているわけでもなく、通り過ぎてしまってから引き返して、ようやく養魚場を発見。もっと立派なのを(<失礼)想像していました。


ここから地図を頼りに探索しますが、お墓があったり、住宅街に迷い込んでしまい、完全に迷子になりそうだったので養魚場まで戻ります。養魚場のところで戻ると、小さくお店の看板が出ています。ラッキー!!!

この道の奥が・・・看板の通り走って行くと、こんなところに出ます。田んぼのど真ん中です。周りには何もありません。(笑)ふらりと通りかかるなんて事は、絶対にありえないお店です。この道の奥に、目指すお店があるとは普通は考えられませんよね。


うなぎ鳥善ここが、本日目指していたお店、「うなぎ鳥善」(千葉県柏市岩井78-5 04-7191-3660)です。5年がかりで作り上げたそうです。何故、5年も掛かったかと言うと・・・。店内に入れば判ります。



店内この写真から、何のお店か判る人はいないでしょう。






こんなのがゴロゴロ席について、周りを見回せば、こんなのがゴロゴロしています。もう、木製のオブジェばかり・・・。









天井天井を見上げれば、こんな感じです。いやはや、そりゃあ5年掛かったというのも当たり前です。




鳥善弁当ひとしきりバシャバシャと写真を撮って、ブログのネタ用の写真を確保。お昼のメニューには、うな丼セット、地鶏の親子丼セットもありましたが、1日10食限定という「鳥善弁当」(1,580円)をチョイス。まあ、この特製弁当がすごいのなんのって・・・。まあ、綺麗に盛り付けられている上に、味のほうも抜群です。写真には写っていませんが、お吸い物ともちろんご飯がついています。うっひゃ〜!なんという幸せのひととき・・・。都内で、この内容だったら2,500〜3,000円はするのでは?

こんなデザートもこんなデザートも付いてきちゃいます。(嬉)お会計の前にトイレに行ったのですが、これがまたビックリ!まず、扉の開け方が判らない。(笑)トイレの中も、すごいのです。<まあ、店内の延長というか・・・。今日は、まだまだミッションが残っているので、先を急ぐことにします。

舟で釣りをする人も再び手賀沼サイクリングロードに戻り、道なりに走ります。やや向かい風ですが、気温も温かく、まさにサイクリング日和です。今日は、半袖ジャージにレーパンでちょうど良い陽気です。手賀側沿いに走っていると、沢山の太公望が竿を出しています。中には、舟を出している人も。

つかさんに連れられて、初めて手賀沼を走った時に来たCRの終点に到着。やはり、まだ未舗装のままです。土手の下のダートを少し走り、舗装された土手の上の道に上りますが、暫く走ると再びダート・・・。orz もうちょっと頑張れ、千葉県!

布佐駅手賀川沿いの一般道を走り、終末処理場を通り過ぎて、布佐高校の脇を走って布佐駅へ。駅前には何もありません。布佐駅の前の道をそのまま進み、国道356に出て栄橋を目指しますが、国道356は栄橋の下をアンダーパス。orz


栄橋仕方無いので途中まで引き返し、県道4号に出て無事に栄橋を渡ります。橋を渡ると茨城県ですね。手賀沼から栄橋へのルートを探るという2番目のミッションが終了です。



小貝川利根川CRに入って、そのまま走って行くと小貝川にぶつかります。来月13日に予定されている「Tongchaiさんプレゼンツ 茨城オフ」では、この小貝川を走ることになります。目標はスリランカ。今日は、小貝川を舐めるだけで、利根川CRに戻ります。でも、せっかくなので記念撮影。

そのまま利根川CRを走って、常磐線の鉄橋のところまで行きます。ここで、舗装区間が切れるので一般道に迂回。常総ふれあい道路を走って、3番目のミッションであるハンバーガー屋を探します。このお店の情報は、Tongchaiさんに報せてあったのですが、まだ偵察レポートが上がっていないようなので本日のミッションに加えました。3時半くらいで、お腹もこなれてきました。



BIG SMILEイートイン






そのハンバーガー屋とは「HAMBURGER&HOTDOG BIG SMILE」(茨城県取手市戸頭2-3-11 080-1199-2072)です。戸頭中学校手前交差点(SHOP99有り)を右折して右側にあります。車のところで注文をして、隣りのイートインコーナーで食べるというシステムです。

チーズハンバーガーポテト&ルートビア






いろいろ食べたいメニューが沢山あったのですが、さすがにチーズハンバーガー(700円?)1個(ハッシュドポテト付き)とルートビアにしました。ハンバーガーのソースは、4種類の中から選べます。レッドホットチリにしてみました。肉は生から焼くので、ちょっと時間が掛かります。イートインの店内で出来上がるのを待ちます。ごま付きのバンズが、サックリしていて美味しい。お肉はジューシーで辛いソースもマッチしています。このハンバーガーを食べたら、普通のハンバーガーは食べれなくなっちゃいますね。

断面ちょっと汚いですけど、チーズハンバーガーの断面です。大口を開けて、思い切りかぶりつく快感。大きいバッグで来て、テイクアウトして帰るというのもありかも。そうそう、とてもそそられるメニューがありましたよ。それは、TOPFUEL(トップフューエル)という1,150円のオリジナルハンバーガー!どういうものかというと、「下からバンズ、マヨ、レタス、パティ、チーズ、パティ、パイン、目玉焼き、ベーコン、バンズ」というとんでもない代物。<Tongchaiさんレポ宜しく!

再びお腹も一杯になり、本日の最終ミッションに向かいます。それは、独逸偵察。さすがに、もうソーセージ&ビールは厳しいのですけど、場所だけでも確認したいなぁ・・と。

独逸常総ふれあい道路を大利根橋に向かって走り、ジョイフルホンダのところの交差点(積水ハウスが目印)を右折すると独逸こと「デリカテッセン ハンス・ホールベック」はありました。残念ながら(<何が?)火曜日は定休日でした。そのうちに、こそーり偵察に行くぞぉ!

さあ、全てのミッションが終了したので帰路につきます。大利根橋の歩道を走り(歩道なら自転車は無料)、橋の途中でCRに下ります。あとは利根運河を目指すだけですが、予想通りの向かい風。向かい風は、利根運河に入って、さらに江戸川CRに出てからも続きました。おまけに、風に強さは下流に行くに従って、益々強まります。orz

利根運河入り口から、流山橋までのCR左岸の菜の花が満開で、まるで菜の花ロード。(トップの写真)房総オフでフラワーラインを走っても、花は終わっていたけど、江戸川CRの菜の花は今が見頃ですよ。

長文のエントリーにお付き合いいただき、有難うございました。

走行距離   117.0km
走行時間   5時間5分
平均速度   23.0km/h
消費カロリー 3491kcal