エレキギターブログ

エレキギターやエレキギターを弾いてる人のことを書き留めます。それ以外も。。。

壇むっつ

HODADはヘビメタに向かない
かも知れませんが
歪み抑え氣味で弾くと。。。

ロックンロール成分?
が湧き出てくる感じで
これはこれでイイかも知れませんね。



立って姿見で見ると
持ってるギターの中では
似合う方でしたが。。。
メインギターになるのか?
というと
ビミョ~です




HODAD弾いたあとで
エクスプローラを弾くと

凄く高級なギターを弾いてる
感じがします



まぁそんなこんなで
1ヶ月間、毎日更新してみました。
薄めのこんなブログではございますが
大変でした~

毎日、濃い内容で更新される方って
凄いな~と思い知らされます。

インプット大事ですね

壇いつつ

HODADとはアメリカの俗語
『 wanna be surfer 』
サーファーファッションを装い、ビーチでクールに過ごしてる人
を指すそうです。


サーファー気取りでスプリング交換し
サーファー気取りでエリクサーに張り替えて
サーファー気取りでピックアップ調整したところ。。。


音が今一つに




一方、HODADは
陸サーファー、くそまじめ人間、ヘボサーファー、能書きばかりたれるやつ、サーファー気取りの男、
初心者サーファー、サーフィン未経験者、知ったかぶりをするやつ
という意味ともあり。。。

後者グループがしっくり来つつ😅


サーファーファッションを装い、ビーチでクールに

過ごしてる人
過ごしたい人

なのかな


クールに過ごせるよう精進します✊









onecontrol

Strawberry Red 15時12時15時

Sonic Blue Twanger 14時14時10時

JC-120 V2 B4 M4 T4

エクスプローラのヴォリュウム、トーンを駆使しまくって弾くと
氣持ち良かった。


なかなかStrawberry Redで
イイ音出せてなくてっさ
イイ音出てくれて良かった~

壇よっつ

ダンエレのHODAD black sparkle
まぁそんなこんなで買っちゃっいました。
ヘビメタ、フュージョン以外なら違和感無さそうです。



難点をいくつか

フラットトップだとビグスビーのアームダウン可動域が狭く
まぁ交換用スプリングもあるようです。



ピックアップが直列接続でセンターにするとハムバッキングになるのだけれど。。。
クリーンの時に音がやたらデカい

試奏したシングルコイル2基のダンエレクトロも、センターにするとデカく

まぁそのセンターの音が好み。。。
ある意味フェンダームスタングみたいな?

ただ、HODADはハムバッキング2基搭載なので

ハムをハムにする。。。?


ハムフェスタじゃ~酒池肉林じゃ~
ギトギトラードまみれじゃ~
パクパクムシャムシャ


どうなるんでしょう?


ムスタングではハム時の音量差は感じませんでしたが
サウンドが好きだったので常時センターにしてました。

HODADも常時センターかな~?
とりあえず、このままお付き合いしたいと思います。



GT-1000やGE200が少し遠退いちゃいまししたけど
セクシーで爽やかなサウンドです

放流

年末年始にかけて買い漁った品々

暫く試して。。。
いずれ放流するので
レンタル料払って借りてる感じですね~😅

GE200の発売やGT-1000の発表を横目に
機材整理しつつ
ギターの練習より試奏メインになっちゃってるな~


モーリスのエレアコも
色々調整すると弾きやすくなり
まぁ弾きたくなるもんですね

Vox bulldog Distortion

それほど良くないとホザいてましたが
格安の個体を発見し、One Control Sonic Blue Twangerと相性も良さそうだったので入手しました。


真空管が入ってるのに
電池で作動するという
不思議な感じです。

Sonic Blue Twangerと合わせても
結構、カッコいい音だと思います。

野村義男プロのセッティングを参考に
歪みを足してみたり。。。

バッキングとソロとオフでクリーンとして使えるので

まぁデカいんだけど便利ですね。



MOOER GE203

GE200は暫く置いといて

ついでにGT-1000も置いといて
ダンエレにするかな~と
考えつつ
GT-1とGE200の呑み比べをしてみた。



パワードモニター2台にステレオ接続しました。

GT-1のコーラス、チューナー、ジャック・サマラット・プロのパッチには及ばないけれど。。。

歪ませたサウンドは
スッキリしててヌケも良さそう。
一皮剥けて大人になった感じでした。


夜叉コピーバンドなら
GE200の方が求められそうです。

オリジナルバンドなら
ダンエレかな~?



sunn

のギターアンプ
Chorus Lead 50
イイですね~

ベース専門かと思ってましたが
ギター用も古くからあったんですね


スピーカー2発のコンボアンプに
出会ったんですが
先約がいらして
フラれました


トランジスターアンプなのに
程好いコーラスが温かく、すっきりしており
合わせるギターにより
とても心地佳いサウンドでした。


置き場所に困りそうだけど
安くてイイのあれば欲しいな~

壇蜜

じゃなくダンエレ。。。
ダンエレクトロのギターを
初めて弾いてみました。


1956年からやってるメーカーなんですね~
弾いたのは韓国製で2000年代の品かな?


個人的なイメージでは
レトロでチープな雰囲氣のお洒落なデザインで。。。
カフェごはんというかモーニングっぽいギターかな~?



使いどころは狭そうだけど
なかなか面白かったです。


トレモロユニットもビグスビーで
レトロ&チープな感じに似合ってて
ビブラートの音も似合っててね


ツェッペリンというよりは
ルパン三世愛のテーマとかを
いい加減に弾きたい感じでした。




追記

ダンエレクトロにしては
しっかりしたギターらしく

ダンエレクトロ meets モズライト
といった感じのモデルでした。
サーフミュージックに合いそうだし

ホローボディーなんで
ホイワトストライプスや
ロカビリーとか
まぁジェフベックのロカビリー?Savoyなんかも
アーミングの幅も広いので
なんならwhere were youなんかも
合いそうかな~?

試奏

とある独特なお店

勝手にギターの試奏ができる!?
まぁホントはダメかな?
というお店がありまして。。。


アンプも試奏用なのか?売り物なのか?
まともに音が出るアンプも少ないし
店員さんにエフェクターの事を教えてみたりと
ビミョーではあるんですが
まぁ大変ありがたく感謝しております。


先日もこれは!!
と思うギターを試奏させていただいてましたところ。。。



おとうさん
おかあさん
女子高生
の三人連れ様から

「あの~ 店員さんですか?」

「いえ~」

「弾いてもいいんですか?」

「いいんじゃないですか~(汗)
あ、店員さんに聞いてみて下さい」
(あ、じゃないし(^_^;))



店員さんを呼びに行かれましたが
担当ご不在でお困りの様子。。。


「あれが取れなくって」

高い所に吊られた青いジャズべ

担当ご不在で。。。
取って差し上げました(汗)

「すみません、なんか電気が通るのはダメって言われて。。。」とおかあさん?

「学校に言われてるんですか?」

「ええ」


さっきのベース
ダメっぽいけどな~
と思ってるうちに
おとうさんと女子高生は試奏エリアへ

アンプに繋ぐのも覚束無いご様子でして、担当ご不在で

シールドを刺して差し上げました(汗)

女子高生に

「チューニングは出来ますか?」

「はい」

「じゃ大丈夫ですね?」
(じゃじゃないし(^_^;))


しっかりされたお嬢さんのようでした。

とレアなひととき




少し間をおいて売場に行くと
ジャズべは嫁入りされたようでした。
めでたしめでたし(違)


店員さんにお願いすべきでしたが
まぁ困ってるご様子でしたし。。。
ギター弾く人の味方でありたい
(女子高生やからやろ!)




一方、人が先に弾いてるのに
後から来て大音量で試奏始める輩

こんな時、ホントに風上はあり得ないですね~


まぁ他のギターより小さな音量なのに
抜けるかどうか試したりもしますが
ちょっと音を大きくしますね~



まぁちょっとはウソですね(^_^;)

数秒間だけガッツリ大音量で弾いて
元に戻します。

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ