劇場のある街

劇場のある街を、イラストマップ片手にのんびりお散歩

アンティークの街でお地蔵様めぐり 西荻六地蔵

西荻窪六地蔵


アンティークの街として知られる西荻窪。

小さな川の流れに坂のある街並みに商店街。
中野や高円寺とは一線を画す独特の雰囲気を持った西荻窪には、やはり個性的なオブジェが似合うようです。

暴れん坊将軍と同い年?

JR西荻駅から歩くとこ10分。

善福寺川のすぐ脇に地蔵坂という坂道があります。
その中腹に安置されていたのが馬頭観世音。
約250年程前の8代将軍吉宗のころに祀られたといわれていて、代々西荻の地を見守って来たお地蔵様にあやかって、西荻窪全域にあと5体のお地蔵様を祀ったというのが西荻六地蔵です。

チョッと小ぶりでかわいいお顔のお地蔵様たちを探して、西荻を散策してみませんか。

追伸 … 西荻には、商店街が街の活性化で設置した『六童子』というブロンズ像も設置されていますよ。


開演時間まで、街をのんびり散策してみませんか -ひまつぶしノート-

開演までの散策に_ひまつぶしノート

お芝居や演奏会の開演時間までのひと時。あなたは何をして過ごしますか。

もし、今日訪れる劇場が行ったことのない街にあったとしたら、開演までの時間どうしていいかわかりませんよね。

でも、もしかしたらそれって素敵なことなのかもしれませんよ。


ひまつぶしノート_魅力その1ひまつぶしノート_魅力その2ひまつぶしノート_魅力その3 

東京という街は、どんな街にもおもしろスポットが必ずある、おもちゃ箱のような街です。

テレビで紹介されたこんなところや、江戸の昔を知ることのできるあんな場所まで、開演までの短い時間でもたっぷり楽しめるのが東京という街の凄いところ。


ひまつぶしノート_楽しさその1
ひまつぶしノート_楽しさその2
ひまつぶしノート_楽しさその3


開演までのチョッとした空き時間を利用して、お芝居やコンサートと一緒に東京散策も楽しんでしまいましょう。



高田馬場ラビネスト

六行会ホール

千本桜ホール

シアター風姿花伝

荻窪小劇場

ウディーシアター中目黒


劇場のある街 》 ひまつぶしノート

ここはニューヨーク? いえいえ阿佐ヶ谷です 阿佐ヶ谷JAZZ



都内では秋にジャズの街頭イベントを開催している街がたくさんあります。

新宿では、落語で有名な末広亭のある新宿三丁目で新宿トラッド・ジャズフェスティバルが開催されていますし、深川というような下町情緒たっぷりな街や、練馬区や板橋区という、繁華街や歓楽街の無い街でも開催されているジャズフェスティバル。

そんな中でも、阿佐ヶ谷ジャズストリートは20年の歴史を誇る、都内でも有数のジャズフェスティバル。

毎年10月末から11月の初旬あたりに開催されるこのイベントの凄いところは、あの山下洋輔をはじめとした、日本を代表するトップアーティストが参加すること。

阿佐ヶ谷でアーケード街とならんで有名なケヤキ並木をメインストリートとして、路上や店舗などたくさんの会場で演奏されるジャズが流れる阿佐ヶ谷の街は、この時ばかりは「日本ではないのでは?」と錯覚を起こしてしまうほどに、独特の雰囲気に包まれます。

小さな小劇場がたくさんある阿佐ヶ谷の街にジャズが流れる、なんだかニューヨークの下町をイメージしてしまいますね。

やはり品川といえば東海道でしょう -旧東海道-

東海道
劇場のある街ひまつぶしノート 》 六行会ホール 》 旧東海道

品川という連想ゲームをしたら、若い世代は新幹線だとか水族館だとかが出てくるかもしれませんが、やはり一番多い答えは宿場町でしょう。

品川の宿といえば、東海道五十三次で江戸から数えて最初の宿場町。

都内でも指折りの歴史を有する街です。

続きを読む

品川で富士登山 -品川神社-

品川富士からの眺め
劇場のある街ひまつぶしノート 》 六行会ホール 》 品川神社

なかなかに良い眺めですが、決してどこかのビルの屋上というわけではありません。

ここは、品川にある富士山からの眺め。

って、「品川に富士山?」

いやいや、この富士山は江戸時代からあるんですよ。 続きを読む

あの女優さんもあのアイドルもここを歩きました -ロケ地がいっぱい-

北品川橋
劇場のある街ひまつぶしノート 》 六行会ホール 》 ロケ地がいっぱい

今やロケ地巡りは普通の趣味となってきましたが、ここ品川は、ロケ巡礼者にとっては定番スポットといってもいい場所なんです。

この写真の橋は、ドラマ『Nのために』で小出恵介が榮倉奈々を背負って歩いた場所であり、映画『恋するマドリ』では、ガッキーが松田龍平への恋心に悩みながら歩いていました。 続きを読む

図書館で街のすべてがわかる -品川図書館-

六行会ホール
劇場のある街ひまつぶしノート 》 六行会ホール 》 品川図書館

品川区に限らず、図書館にはその街の歴史を教えてくれるコーナーが必ずあります。

しかし、そんな図書館の特徴が顕著に表れているのが、六行会ホールのある六行会総合ビルの2階にある品川図書館

この図書館、近くを旧東海道が通っているために、街の歴史にプラスして、街歩きに関しての書籍や雑誌がたくさん。 続きを読む

品川版ジュラシックパーク -子供の森公園-

品川区子供の森公園
劇場のある街ひまつぶしノート 》 六行会ホール 》 子供の森公園

公園にはいろいろなオブジェクトが置かれていますが、その中でも定番といえるのが恐竜のオブジェ。

■ 北沼公園(葛飾区) http://dtmkancho.blog50.fc2.com/blog-entry-729.html
■ 総合レクリエーション公園(江戸川区)  http://dtmkancho.blog50.fc2.com/blog-entry-804.html
■ ピノキオ児童公園(大田区)  http://dtmkancho.blog50.fc2.com/blog-entry-756.html
■ 堀之内北公園(足立区)  http://dtmkancho.blog50.fc2.com/blog-entry-765.html
※ブログ 館長の恐竜おもちゃ発掘記 より


ネットでチョッと検索するだけでも、都内にはこんなにたくさんの恐竜がいる公園があります。

その中でも指折りなのが、ここ品川区立子供の森公園

一番の特徴は、恐竜の数ではないでしょうか。 続きを読む