都内では秋にジャズの街頭イベントを開催している街がたくさんあります。

新宿では、落語で有名な末広亭のある新宿三丁目で新宿トラッド・ジャズフェスティバルが開催されていますし、深川というような下町情緒たっぷりな街や、練馬区や板橋区という、繁華街や歓楽街の無い街でも開催されているジャズフェスティバル。

そんな中でも、阿佐ヶ谷ジャズストリートは20年の歴史を誇る、都内でも有数のジャズフェスティバル。

毎年10月末から11月の初旬あたりに開催されるこのイベントの凄いところは、あの山下洋輔をはじめとした、日本を代表するトップアーティストが参加すること。

阿佐ヶ谷でアーケード街とならんで有名なケヤキ並木をメインストリートとして、路上や店舗などたくさんの会場で演奏されるジャズが流れる阿佐ヶ谷の街は、この時ばかりは「日本ではないのでは?」と錯覚を起こしてしまうほどに、独特の雰囲気に包まれます。

小さな小劇場がたくさんある阿佐ヶ谷の街にジャズが流れる、なんだかニューヨークの下町をイメージしてしまいますね。