つづき


山頂からの景色
仙丈、間、農取
山頂で一瞬ガスが切れると仙丈ケ岳、間ノ岳、農取岳
遠くには塩見岳が望めました

小ギャップへの稜線
小ギャップまでの稜線
小ギャップとは稜線が切れ落ちてるこの鋸岳の難所の一つ
鎖が設置してある

 小ギャップ鎖場
小ギャップ藤城下り
am 11:15
8mほどの懸垂下降で小ギャップの底へ下りる
持参のロープを出そうかと思ったが鎖がしっかりしており
足場もきってあり完全に鎖頼りでもなかったのでロープは使わず
小ギャップ鎖15m登


































懸垂下降で小ギャップの鞍部に降り立つとすぐにまた登り返すのに
20mほどの鎖が設置されている
岩には氷が張って溶けかけて滑る滑る
登り返しに落石多発


小ギャップ登り終えて
小ぎゃっプ上がり


































長い鎖を登り返すと登攀に向かないボロボロ稜線
巻き道トラバースをさがすために少し引き返す
写真左のほうにマーキングがみえる(右が小ギャップ)
この左のマーキングにそって4mほど下りると細い踏み跡発見
鹿の窓への巻き道



















写真右手の稜線から降りこむ
巻き道が見えます
写真左にはガスに隠れた偵察が「でかい穴あいとるでー」
鹿の窓を発見

鹿の窓
鹿の窓鎖
am11:30
鹿の窓と呼ばれる稜線の下に空いた穴
稜線は脆く危ないのでここを通って(この先ルンゼが下に100mほど続く)
一度ルンゼを下りて下部からトラバースし第二高点へ回り込む(甲斐駒方向から回り込む)

ここも親切にしっかりした鎖が設置してある
ロープをだすか迷ったが
岩のだいたいの傾斜と形状が鎖がなくてもクライムダウンできるようなルンゼで
鎖を使わせていただく
40mほどの鎖による懸垂下降
落石は多いのでワンバイワン
5人パーティなだけに時間がかかる

鹿の窓からの下り
鹿の窓からのルンゼ下り


































写真右手の稜線が第二高点方向
縦走できないのでトラバースするために下ります
鎖場からはマーキングがついた巻き道におり
マーキングにそってルンゼを下りていきます
鎖下りてからさらに50mほど下ります
ここら一帯を大ギャップと呼ぶそう
大ギャップ鞍部トラバース



















途中マーキングのないトラバースの踏み跡があるが
マーキングがさらに下に続いているのでそこには踏み入らずスルー
ガスってきた 強風がルンゼ下部から吹き上げてガスを運んでくる
ガスはこのような脆い岩場でのルートファインディングの大敵であるが
マーキングがしっかりついているので非常にありがたい

大ギャップ底

12:00
大ギャップの底(鹿の窓から100mほど下部 ルンゼはさらに下に続いている)
にはトラバース路発見 マーキングも確かにある
ここで向かいから単独の登山者に出会う
先の登山道の状態をきくと中ノ川のっこしまでの下りガレ場がゆるいとのこと
トラバースするとマーキングのついたやせた樹林帯のなかの登山道登り返し道あり
ここから第二高点の甲斐駒側まで一気に突き上げる


第二高点までもうすぐ
第二高点までの登り



















第二高点記念写真
第二高点記念
12:20
あとは日が暮れるまでに温泉まで逃げ帰るだけ
今度はガレ場の下り しかも700m うんざり
大ギャップからの登り返し道方向の稜線へ向かう
ここからはマーキングは少なくなるが踏み跡しっかりしている
やがて稜線鞍部にでる
その稜線からガレ場に下りこみ20分ほどゆるいガレ場を下ると中ノ川のっこし(下の写真)
(中ノ川のっこしまでのガレ場はマーキングが非常に少ない)
中の川乗っこしみえました



















あのコルが中ノ川のっこし
あのコルからさらに写真右へ流れるのが熊の穴沢で
角兵衛沢の一つ南の沢になる
角兵衛沢と同様、上半分はゆるいガレ場 下部は樹林帯

中ノ川のっこしから下ってきたガレ場を見上げる
第二高点からきたガリー



















13:00 中ノ川のっこしから下る



ガレ場ぬけるのに45分
熊の穴沢の樹林帯は
木漏れ日やさしく 苔のふかふかな踏み跡
熊の穴沢下部樹林帯



















最後の徒渉スキップ
かえりの徒渉




















14:45 熊の穴沢出合い
危険地帯脱



















大休憩中
熊の穴沢は身長大のケルンなどなし
目印は左の沢上の大きな岩に赤ペンキ「のこぎり↑」のみ
河原で一組ののこぎり登山客に会いました
一泊二日のご夫婦
明朝アタックだそうです

帰りの河原歩き
帰りの河原歩き (2)















日暮れ前に車に帰れました
16:20戸台着



コースタイム
戸台スタート5:35 → 角兵衛沢登山口7:35 → 角兵衛コル10:30 →
第一高点10:55 → 鹿の窓11:30 → 第二高点12:25 → 中ノ川のっこし13:00
→ 熊の沢出合い14:45 → 戸台16:15