【ALWAYS ライセンスフリーラジオ】 @ギフAA365

合法CB無線・パーソナル無線・特定小電力無線・アマチュア無線を復活しました。 昔、無線にどれだけ時間を費やしたか分からない『趣味』を再発見しました。 近年の盛り上がりの中で、多くの局とQSOを目指して移動運用したいと思います。

第一回信州アクティブロールコール

久しぶり過ぎる運用でした。
前日地元のお祭りという事もあって遠出はできないが、「第一回信州アクティブロールコール」狙いで美ヶ原ならなんとかと更新可能な場所へと向かった。
image

案の定上高地付近でGW渋滞にハマり時間を費やしてしまうが、気長に現地へ向かう事に。

image

まずは、美ヶ原の北側に向かいCBにて無事チェックイン。

若干の風はあるが快晴の中の運用となった。

同レベルの標高なので59/59でキー局のナガノAA601局にピックアップいただき、後はサプライズ狙いのモービルにてDCRにての運用。

物見石山近くまで行きチェックイン後、車を停め物見石山へ向かう。
途中D-STAR美ヶ原レピーターを横目に軽くトレッキング。

image

山頂にはナガノAA601局他ながのAF45局、とうきょうMF33局が控えてました。

軽く挨拶をして下山。

岡谷市まで下りてガストでプチミーティング。

image

久しぶりの交流で楽しい一日でした。

さあ、GWOADはどうするか。

久しぶりの運用

久しぶりにCB運用。
怪我もあったが、ここのところCMや息子の野球などで運用できなかったが、久しぶりに各局の声が聞けて感謝感激。

今回の移動地は当初、焼岳を予定していたが、身内が前の日に入院したこともあり、長野県上田市の美ヶ原に行くことにした。
天候の心配もあったので事前に、ながのBC11局に情報をいただいていた。b4ec3e96.jpg
65ccff1c.jpg
52e05fdb.jpg



ドタバタがあって結局自宅を出れたのが、19:30過ぎ。
慌てて移動地に向かって、到着したのが21:30過ぎ。

美ヶ原はおおいたRS4410局がいつも運用されているので、暫しワッチしていたが聞こえない。
挨拶をと思い、駐車場に向かったがらしき車はあったが消灯されていたので遠慮した。

時間を見ると22時を回っていた。
いけねぇ、山鬼タイムが終わってしまう。

早速車を停めて電源オン!
いきなり聞いた声が。しかも再CQ。空かさずコールで、一発ピックアップしていただいた。

いや〜まさかまさかの場所と時間帯。
とうきょうCT73局に脱帽。

待機局がみえると思い、RS交換のみにて失礼。

チャンネルを変えて運用すると、ぐんま局、サイタマ局、ナガノ局と相手いただく。

D-STARでは間近に上田GW/RPTがあるので、西東京各局をコールさせていただきQSOいただいた。

各局ご無沙汰しておきながらありがとうございました!

早朝運用4

朝早くの運用は気持ちいいですね。
昨年はこのシーズン皆勤賞でしたが、今年は生憎のトラブルでまちまちの運用になりそうです。
昼夜は監査や諸々の会議でNG。

となると朝しかない。
ただ、昨年は皆勤坊主だったが、相手がいる限り可能性は無い訳ではない。

今日の運用記録は
ミエAC130局、アイチHZ76局でした。

それにしても久しぶりの運用だな(^^;)

全国各地の早起きCBerお疲れ様でした!





GW一斉OAD in 立山

待ちに待ったGW一斉オンエアディ。ここのところ無線運用ができなかったがようやくこの日がきた。
4時起床。立山の玄関口の立山駅に向かう。
予定通りに立山駅の駐車場に到着。

立山運用

すると駐車場が満車。
昨年も満車だったので予想はしていたが、6時でこの車の量と人の数はまだまだ立山・剱岳人気だ。

R0014705

今年からWeb予約のサービスが開始となり、待ち時間殆ど無く乗車できたので恩恵を感じた瞬間だった。
ここから約70分バスに揺られ室堂平へ向かう。

立山運用

手軽に2,450mの世界を味わえることから観光客や春スキーヤー、ボーダーが多い。
近年では海外からの観光客も多い。

立山運用

室堂平に到着。一面は銀世界だ。
今年は雪が多くガイドによると雪の大谷には15メートルの積雪があるらしい。
早速アイゼンを履き浄土山へと向かう。

立山運用

積雪時だと直登がし易くなるので、一番険しそうな北峰ルートを選んだ。


立山運用

尾根に出ると時折突風が吹き、空気の薄いのを感じつつ、浄土山についた。
息も整わないうちに早速、電源ON!

立山運用

おや、おや。
ああ、早速ICB-R5故障。
チャンネルセレクタが壊れた。。。1chしか使えない。
一番重いのが一瞬にして荷物に。

立山運用

気を取り直してICB-680に切り替えワッチするとイワオさん入感。
今回もまた石川県珠洲市に移動されるらしい。
イワオさんと地元の石川各局にご挨拶し、南峰へ向かう。

立山運用

南峰には富山大学の研究施設があるので、風が避けれると思い向かったが今年は雪が多く、施設はまだ雪の下だった。それで屋根を拝借して運用してみた。
山鬼さんこと「とうきょうCT73局」さんを狙った。
しかし、イベント前なので各局静かではあったが、海外局だけは大暴れだった。
運用しながら昼食を取り景色に浸った。立山連峰を間近に、薬師岳、笠ヶ岳、槍ヶ岳など絶景である。

立山運用

運用後15時を回ったところで風での体力消耗激しく、一の越山荘へ向かうことに。
一の越山荘へ着くとチェックイン。無理を言って一人部屋にしていただいた。

立山運用

今回は昨年と同じ東向きの30号室。

立山運用

部屋の窓からスバリ岳や針ノ木岳が望める。
同じ小屋に泊まった方と少しの語らいながら夕食を頂く。
いや〜2,700mで食べる食事は贅沢極まりない。

立山運用

部屋に戻り布団を敷き横になっていると、小屋のスタッフが豆炭のアンカを用意してくれた。

立山運用

去年と同様布団と毛布を3枚づつ敷いて21時を待つ。
D-STARで各局と繋げていただき前哨戦とさせていただきました。

立山運用

ここ一の越山荘は東西に開けているので、同じ周波数の高岡、長野県上田市レピータが同時にアクセスできてしまう。地図で確認したら一直線上に小屋があった。

いよいよ21時。部屋の窓からアンテナを伸ばしてみると各局が聞こえてくるので、極寒仕様で外へ出て運用する。
やはり風が強い。しかも時折霰が飛んで来る。
数局に挨拶して22時30分で退散することに。

体が冷えてるのでお酒を引っ掛け寒さを堪えて就寝。

立山運用


朝4時、眠い目を擦りながら立山を目指す。

立山運用

昨晩からの風が全く止むところか強くなっている。
視界が10mの中、何度も体が飛ばされそうになりながら、誰もいない雄山山頂に到着。

立山運用

早速、運用しようと思うが風が強すぎる。
風を避ける場所を探して、社務所の影から運用してみる。
後から山小屋スタッフ聞くところによると風速20m以上はあったとのこと。

立山運用

そんな中、各局からお声をかけていただきQSOさせていただきました。
八丈島移動の山鬼さんを探すも海外局に消されてるようだ。
そこに「とうきょうCT73局」のエリア指定のCQが聞こえて来た!

何度かアタックする中でコールバックいただく。
『やった!』
山鬼捕獲しました。
立山運用

交信を終えた瞬間、各局から喝采をいただき嬉しさ2倍。
これも存在を知らせていただいた各局のお陰です。
無線の醍醐味をまた味わえました。

安堵から大汝山へ向かおうとするも、突風が止まない。オマケに視界が悪く、暫く待機し時を待ったが変わりそうにないので断念することに。
それで運用中止。

立山運用

結局、運用中誰一人雄山山頂には上がって来なかった。
一回一の越山荘に戻り、山頂では暴風のため食べれなかった弁当を食べに部屋に戻る。
立山運用
いろいろありましたが、行き来に雷鳥が出迎えてくれたのも微笑ましく感じ今回の運用を終えた。

立山運用

本当に各局いつもありがとうございます!

春オン@御岳3

今日は久しぶりのイベント『春の一斉オンエアディ』でしたが、生憎天候不順で移動の有無を考えなければならないほどの悪天候。

ただ、天気予報は回復基調。
だが、思ったより回復しないが、今回の移動地はスキー場ということもあり予定通り決行した。

そんなテンションからか二度寝してしまい、いきなり出遅れてしまった。車を飛ばし目的地の開田高原マイアスキー場へと向かう。

道中小雪が舞うくらいだったが、時折突風が吹く。
予定時刻に到着し、スキー場最高点からスキーでしばらく歩く。
約2200m付近にポイントが定まったところで運用開始するも何も聞こえない。
暫くすると「いしかわ4137局」のCQが聞こえる。
良かった〜今回は9エリア方面には開けてないので坊主かと思ったので、何とか回避できました。いつもありがとうございます!

それから「サイタマMS118局」「ながのNA374局」が安定的に聞こえてきて安堵。
しかし何度もコールするも届かないようだ。

そうしているうちに身体が冷え切ってしまったので、中腹のロッジで暖をとる。

しばらく休み時間も14時を回ったので撤収した。
パタコニヤ主催のテレマークスキーの試乗会があったが空腹で食い気を優先することに。

各局寒い中お疲れ様でした!
後は蕎麦ツアーに切り替え開田蕎麦を堪能。
ハシゴしてしまいました。
a5b7d9b9.jpg

f7be5aef.jpg

36323865.jpg

b8e25942.jpg

高岡430成功!5

今日は仕事を終えて帰省。

早速、シャックへ向かう。
兼ねてから計画中であった新しい無線機にて高岡430レピータを狙ってみた。
設定を高岡(表示は白山)に合わせ、暫くダウンリンクを聞いているとD-STAR特有のデジタルモゴモゴが聞こえる。

「やった!」
聞こえるではないか!!

いや〜感無量。

聞こえるということは繋がる。

まず山掛けでCQCQCQ。

ノーメリット。

ではと、モゴモゴしていた局を探そうとビームを振ってみる。

なかなか捕まらない。

何とか捕らえようと微調整しながら回した。
角度にして約5度違うだけで取れなくなる。

ようやくレピータからのリアクションがあったので、荒幡山岳会各局向けでCQを西東京430向けで出してみる。

最初のコールでJF1IKV局からお声を掛けていただき、不安定ながらQSO頂く。

いや〜ようやく繋がった。

現段階では約50キロ先の高岡市までは、まだまだ安定して繋がらないので改善しなければならないが、確実に狙える可能性があることが判ったのでこれからいかにして安定させるか楽しみが増えました。

JG2GIW局中途半端になりましてすみませんでした。

各局聞こえてましたらよろしくお願い致します。

高岡430繋がらず

前回は辛うじて1,424mの流葉山から何とかアクセスができたD-STAR高岡430レピータ(富山県高岡市佐野)。

今回は自宅から八木15エレでトライすることに。

第一電波の430MHz用15エレビームアンテナ A430S15Rを屋根の上のタワーに設置。
雪が舞う中、軍手で作業してたが、ずぶ濡れ、屋根は滑るし最悪。

なかなか作業が捗らない。
おまけにマスト径が合わない。。。

これで断念してはトライできないまま終わってしまうので、無理無理取り付けた。
暖かくなってから修正することに。。。(といって放置の可能性大(^_^;))

何とか作業を終えてシャックへと。

ローテータを回し探るもNG。
やはりID-92の5Wでは無理か。。

確認のため、430FMの高岡RPT(高岡市中川)にアクセス。
モールスが帰ってくる。

。。。。

出力ではないのか?!

く〜。

次はスタック?!モービル機?!

試行錯誤はつづく。。

サンシャイン60からの運用5

久しぶりの東京出張。
最近はなかなか出る幕がなく、今年初の1エリア。

昼休みの時間帯を狙って池袋のサンシャイン60からOAしてみた。

さすが1エリア。
昼間の時間帯でもお相手いただける局がみえうれしい限りです。

最初は埼玉局のリクエストで、展望台北側から運用。

妨害局や混信がありましたが、何とか交信成立。
続いて西側。
所沢局と昭島市、八王子市の局とも。

時間の関係であまり運用できませんでしたが、ご待機いただいてましたらお許しください。


北陸RC参戦4

いつものように地元の流葉山から北陸RCへ参加のため登った。

今回は北陸側のキー局が富山県高岡市移動ということで移動地の検証兼ねて移動した。

なんとか京都側の時間帯に間に合ったが全く聞こえてこない。
今回もまた海外の被りが全チャンネルにまたがる。
当然、チュークワの暴れている。
京都側を諦めて北陸側の時間を待つことに。

第一声「いしかわAS36局」の声が聞こえてくる。
ただ、9エリア各局が誰も応答しないので忍びないが一番で無事チェックインを受け付けていただいた。

安堵したところで、しばらく各局の交信を聞きロケの確認へと回る。
富山、石川の局を確認して他のチャンネルで「いしかわ4137局」と恒例のチェックにお付き合いいただく。
前回は4137局が特小を忘れられたので特小でチェック。
今回は昨年の忘年会のジャンケン大会でいただいた100mWの「RJ-11」でチェック。
4137局は聞こえるが、こちらからはギリギリのようだ。
何とかチェックを終えて次のミッションへ。

もう一つの目的は「D-STAR」の高岡430RPTにアクセス。
高岡市佐野という場所に設置されているようだが昨日は固定からはNG、近くの1200mの峠からもNGだったので、簡単ではない模様。

ここは1,424mあるが流域が異なるし、周りに同じような山々がある。
山頂を特小のように電波を探してうろうろ。ようやく「ピッ」とリアクションがあった。
ただ、「?UR」が表示されないが「RPT:JP9YGA」と表示された。

帰ってアクセスログを見ると「白山430?」に確かにアクセスが出来ている。(まだ、情報が高岡430に変わってないんですね。)

--------------------------------------------------------------
10/02/28 11:41 JH2XEM JP9YEG A 白山430 HK43 JP1YIW A 西東京430 NI43 CQCQCQ DV
--------------------------------------------------------------
おお、何とか繋がるのかと安心したが、なかなかこの状況だと固定からは厳しそうだ。

いろいろ試行錯誤する楽しみが増えた。

【交信記録】
[CB無線]
・いしかわAS36局 52/52 富山県高岡市二上山(北陸RC北陸側キー局)
・いしかわ4137局 54/53 石動山
・いしかわQA34局 53/53 石動山

[特小]
・いしかわ4137局 M5/M5 石動山

[CBL]
・とやまBM31局 51/-
・きょうとFC59局 52/-
以上いつもありがとうございます。
77cf9146.jpg


D-STAR開局5

9747d018.jpg
本日D-STARを開局しました。
申請すること約2週間で免許状が到着。申請ついでに古い無線機を整理した。

最初は壁があったが、なかなか奥が深く面白そうだ。
1stQSOいただいたのは、JE1LCK局。
ゲートウェイ経由の設定等を教わりながら、何とか交信ができた。
それも会社のベランダから名古屋大学430ゲートウェイ経由。

名古屋大学は会社のビルを背負っていたが、全く問題ない。それも5WでM5。

いや〜感動しました。

会社からのアマ運用も初。D-STARも初の初ものづくし。

また、LCK局が帰宅前に所沢市のぶどう峠からサービスしていただけるとのことで、仕事を早々と切り上げて名古屋常置場所で待つことに。

急遽、アンテナはディスコーンアンテナD150をベランダに縛り仮設してみた。

名古屋大学ゲートウェイ経由茨城県古河市ゲートウェイで名大にアクセスしてみる。
しばらく名大430を聞いているとローカル局のJQ2CME局が聞こえてきた。
GW経由かシンプレックスなのか?!
CME局にお相手いただだきながらいろいろアドバイスをいただく。

あまりにも復調がキレイで半信半疑になるくらい。

「ピッ」繋がってるのか?
JARLの運用ログを見ると確かに「JH2XEM A」と出てる。
無線機の表示にテロップで「JE1CLK」と流れる。
マニュアル通りに「CALL(RC-CS)」ボタンを押す。

と、LCK局の声が聞こえてくるではないですか。
またまた感動。GW経由繋がってる。

フリラメンバーと続けてQSOいただく。

いや〜無線で久しぶりの感動をいただいた瞬間でした!

つづく

Archives
Profile
livedoor 天気
livedoor 天気
livedoor 天気
QRコード
QRコード
Amazon Webサービス
  • ライブドアブログ