この前、久しぶりにライブというか、イベントというか、演劇というか、なんというか、NIGHTをみてきたのでそれの報告を。

行ってきたのは「モテ☆NIGHT」というイベント。三部構成になっていて、一部が「77歳のおじいちゃんのマジックショー」、二部が「全国を車で回っている演歌歌手の歌謡ショー」、三部が「モテプレゼン」でした。

これが、まあ、なんというか、すげえ無茶苦茶でした。おもしろすごかったです。

マジックショーは、マギー司郎の斜め上を牛乳飲みながら空中浮遊しているような危なっかしさで、ぶっちゃけていうとタネがもう、芽になり葉になり実りあり、ってぐらい見えたりなんだりしたりしなかったりしてまして。しかしながらマジシャンおじいちゃんの人柄もあり、非常に牧歌的な、それでいて大爆笑のマジックショーでした。

歌謡ショーは、綾小路きみまろを20年間秘宝館に閉じ込めた挙げ句、鶴光師匠との異種交配に世界で初めて成功したかのようなバーストぶり。
これもすごい。なんか発酵してる。発光もしてる(主にラメラメなジャケットが)。凄まじいトーク(主に女の子に向けて)の力に圧倒されて、もしかしたらディナーショウっていうのはこういうものなのかなあ、なんて間違った価値観をがっしりと埋め込まれたディープな時間でした。

で、モテプレゼンは24歳(だったか)の、ループタイをしたおっさん顔七三分けのメガネ兄ちゃん、山下智博さんがひたすらに一生懸命大量に購入した「モテ本」を参考書にして、女の子にモテるにはどうすればいいかということをお客にプレゼンしていく内容。もう、かなりの中身の濃さ。ネクターなんてメじゃない、コップ逆さまにしても流れ落ちてこないくらいの濃さ。ほとんど個体。
で、二転三転、内容も練られてるんです。結構しっかり、相当しっかり。抜かりなく。おもしろかったなあ。ほんと。

全体的に漂う場末感からか、すごく危なっかしく見える瞬間もありつつ、でも全体でよく考えられてるなーと思いつつ、結局どっかんどっかん笑いを取りまくって時間オーバーのパワフルショーでした。

あー、ほんとはもうちょっと細かく書きたいけど、書いた分だけドンドコとネタバレになっていってしまうのがつらいところ。それほどぎゅうぎゅう、目まぐるしい、濃厚な一夜でした。

9月24日には無鉄砲にも遠征をしてまさかの東京公演(!)をまさかまさかの阿佐ヶ谷LOFTでするらしいので、もし行けそうな方は是非足を運んでみてはどうでしょうか。金額分損をすることはまずないと思いますよー。

山下智博オフィシャルホームページ
http://yamashita-tomohiro.com/




GIGANT編集長:モンマ