百番煎じ剣舞バシャバトン軸

はじめに

 どうもです。今回は自身3度目のレート2000達成ということで使用した構築を形に残します。ただこの構築の9割は別の方のパクり(カミツルギがメタグロスに変わっただけ)なのでそっちをみたほうがわかりやすいと思います。無断リンクは怖いのでやめておきます。
はじめとおわりが敬体でそれ以外は常体です。ややこしくてすみません。

経緯

積みサイクルや展開系の構築を使う自分にとってKP1位のミミッキュをどう対策するのかが最大の課題であり、それを解決するために構築記事を読み漁った結果剣舞バシャバトンからのメガギャラでミミッキュを倒す構築に魅力を感じ、使用することに決めた。
剣舞バシャバトン構築といっても様々あるが、今回は汎用性を落とし役割対象に特化させたポケモンが多くいる構築を参考にしてPTを組んだ。この構築を選んだ理由としては、それぞれのポケモンの役割が明確で選出が非常にわかりやすく、脳みそクルクルパーな自分にも扱えそうだということで参考にした。
PTは構築の軸となるバトンバシャーモは確定。バトン先として展開構築が苦手とするミミッキュをぶち抜けるメガギャラドスも確定で、そこから3種の起点作り役(カプ・テテフ、ミミッキュ、カバルドン)を思考停止でパクった。最後にそのまま第2のバトンエースのカミツルギを入れようとしたが、カミツルギの耐久だとバトン直後に出落ちしかねないのが不安だったのと、メガボーマンダが重くなるのでそれらの問題を解消するメガメタグロスを投入した。


個体解説

786
カプ・テテフ@エスパーZ
特性:サイコメイカー
性格:臆病
努力値:H172 B132 C4 D4 S196
実数値:167-×-112-151-136-154
技:サイコキネシス/挑発/リフレクター/光の壁

 高い対面性能と壁張りによる起点作りを両立したポケモン。中速中火力のポケモンをエスパーZで倒したり、後続のバシャーモの起点作りを行うのが役割。ガルーラやリザードン等のS100族はSに補正をかけていればこのポケモンを1発では倒せず、補正をかけていなければ上からZを通すことができるので強かった(小並)。鋼にひかれたらバシャの起点にするため壁や挑発をうって退場するのが理想。
技構成はムーンフォースを撃ちたい相手は基本退くため、ムーンフォースはあまり必要としなかったが、この構築は受けループが若干重いので自然の怒りをいれるのはあり。欲張った構成にもみえるが実際使ってみると火力と壁をうちわけることができるので、非常に使いやすかった。色々語ったが勿論私が考えたポケモンではない。

778-disguised
ミミッキュ@ラムのみ
特性:化けの皮
性格:臆病
努力値:H228 B20 S252
実数値:159-x-104-70-125-162
技:まとわりつく/鬼火/のろい/挑発

 主にドヒドイデ、キノガッサ、カバルドンに仕事をさせないようにするのが役割。バシャーモをみてでてくるドヒドイデやカバルドン等の物理受けに対しては、技をフルに使って強引に倒したり、削りをいれて挑発退場することによりバシャーモの起点にしていた。キノガッサに対しては鬼火→挑発で機能停止させたりしていた。しかし特殊アタッカーには何もできない構成なのが玉に瑕。
ゲッコウガやカプ・テテフと対面した際には相手が退いてくれることが多かったのでなんとかなったが結局それは願望プレイでしかないのでそこは反省。役割対象には滅法強いポケモンなので選出がうまくはまれば滅茶苦茶強かった。勿論私が考えたポケモンではない。(2回目)
450
カバルドン@気合の襷
特性:砂おこし
性格:腕白
努力値:H252 B228  S28
実数値:215-132-183-x-92-71
技:地震/欠伸/吹き飛ばし/ステルスロック

先に言っておくと私が考えたポケ(ry 襷を盾に無理やりゲッコウガを流したり、ステロをまいて起点作りをするのが仕事。襷を持っているためBを少し削って無振り50族抜きまでSに割いてみたが、その恩恵はあまり受けなかったように感じた。
主な役割対象はゲッコウガで、Zをうたせて欠伸で流すことが理想だったが、そもそもZを撃ってきてくれなかったり、欠伸で流した後蜻蛉帰りランドがでてきてゲッコウガが再降臨したり、ゲッコウガ自体が蜻蛉帰りもってたりとやりたい放題されて自分にはうまく扱えなかった。
257
バシャーモ@フィラの実
特性:加速
性格:腕白
努力値:H244 B196 S108
実数値:186-140-126-x-90-108
技:フレアドライブ/剣の舞/守る/バトンタッチ
調整:
S↑1 最速95族抜き(最速ミミッキュと同速)

 この構築の軸で選出率100%。調整は6世代の流用の物なので何意識かは覚えていない、多分ガブの地震意識の調整だと思う。基本的に起点を作ってから出していって剣舞して殴ったりバトンしたりする。バトン役だが積めば火力もでるためそのまま3縦することもあって強かった。特に回復きのみが強く、ミミッキュZをたえてきのみを発動させたり、先制技2回で倒そうとしてくる動きを許さなかったため、ミミッキュには単体でも強く出れた。フレアドライブは状況によっては能動的にきのみを発動させることができる技なので回復きのみとの相性も良かった。
ただ1加速してもメガボーマンダより遅いため辛く、後出しでボーマンダを出されたら2加速するために守って強引にバトンしていた。守るしたターンに竜舞されたら終了だが一度もされなかったのが幸い。


130_mega
ギャラドス@メガストーン
特性:威嚇→型破り
性格:意地っ張り
努力値:H36 A252 B4 D4 S212
実数値:175-194-100-×-121-128
    175-227-130-×-151-128
技:滝登り/氷の牙/地震/竜の舞
調整:
S↑1  ゲッコウガ抜き
S↑2  最速スカーフウツロイド抜き

 バトンエースその1。ランドロスの地震を透かしつつバトン受け継ぐことが多かった。ミミッキュの皮を無視して攻撃できるというだけで強かった。ただ非メガ状態の時は本当に火力がなく、A2↑の地震でギルガルドが落ちなかったり、氷の牙で無振り霊獣ボルトロスが確定出なかったりと想像以上で何度もミリ耐えされて負けた。裏にいるかもしれないバシャやレヒレにビビりすぎてこうなったため、非メガ状態で攻撃するときはダメージ計算してからのほうがいいと思う。

376_mega
メタグロス@メガストーン
特性:クリアボディ→硬い爪
性格:意地っ張り
努力値:H92 A252 S164
実数値:167-205-150-x-110-111
    167-216-170-x-130-151
技:アイアンヘッド/アームハンマー/冷凍パンチ/雷パンチ
調整:
S↑2  最速スカーフコケコ抜き
A↑2  HBナットレイ  アームハンマーで確1
   HBポリゴン2  アームハンマーで乱1(68.8%)
   HBカプ・レヒレ 雷パンチで乱1(87.5%)
   HBテッカグヤ  雷パンチで乱1(56.3%)

 第2のバトンエース。参照元はカミツルギだったが耐久の高さと対メガボーマンダ性能をかって採用。ギャラドスでは突破しにくい、高耐久水、ポリゴン2、ナットレイとボーマンダがいたらできるだけ選出していく。A特化でも上記のポケモンに対してはギリギリなのでA特化。アームハンマーは読まれなかったようで数多のポリゴン2とナットレイをぺしゃんこにできたのが強かったが、命中率90%なので安定しないのが怖い。また、アームハンマーを使うと素早さが落ちるので、できるだけ加速させてからバトンを引き継ぐようにしていた。

カミツルギと違いA↑2段階あげてもカバルドンを一発で倒せず受けループにも強くないのが不安材料。地震があればより多くの構築にだしていけるのだがきれる技がない。役割上アームハンマー、冷雷パンチは確定なので、きるとしたらアイアンヘッドだがアイアンヘッドがないメタグロスはうーんという感じ。ただバトングロスは読まれにくく毒や妖技を受けてバトンを引き継ぐことが多く、3縦率もギャラドスより高かった為選択に間違いはなかったと思いたい。


選出

起点作り役+バシャーモ+バトンエース
全試合これで選出していた。単体性能が低いポケモンが多く、役割以外のことをさせるのに不安があったため、どれだけバシャーモの通りが悪くてもこれで選出していた。
選出率はカプ・テテフ>ミミッキュ>カバルドン
    ギャラドス>メタグロス


重いポケモン

高耐久水+高耐久鋼
 ミミッキュで高耐久水を処理できればいいが、鋼でミミッキュを受けようとしてくる相手は厳しい。
 受けループがその典型。
雨砂パ
 天候エースがバシャーモに強いため無理。
カバルドン
 バシャが剣舞したターンに後出しできたカバルドンは人によって行動が違うので対処しにくい。
 欠伸、吹き飛ばし、毒、地震と読み違えたらそのまま崩壊するので、ミミッキュで処理したいが
 色々難しかった。 
その他いろいろ
 このポケモン重くね?て思ったポケモンはだいたい重いです。


戦績

最高最終2009
1630くらいから使用して56-28  3日で370あげました
画像は今度ひっそりと追加してるかも...

終わりに

 レートがインフレしている中でのレート2000なのであまり価値はないとは思いますが、自分の中ではレート2000は1つの壁としてずっと目標にしてきた数字なので満足しています。
今まで自分が使ってきたバトン役はサポートに特化させてきたものだったので、殴れるバトン役は新鮮でした。
また、自分では思いつかないようなユニークなポケモンたちも使えたのでやっていて楽しかったです。強者が考えた軸なだけあって私みたいな雑魚でも2000に乗れましたが、まだ自分に馴染んでいない感もありますし、カスタマイズの余地もあるので自分自身の頑張りが足りないないですね。バトンバシャーモは剣舞の他にもビルド、分身、身代わり、メガバシャーモなど多岐にわたるのでそちらも使ってみたいです。
 余談ですが2回目(1回目は撃沈)の2000チャレンジでパクった構築の原案者とあたりました。(対戦中は気付きませんでした)ミミッキュとゲッコウガが対面したときは「終わった(@^^)/~~~2000」 とか思っていましたが奇跡的に勝つことができて嬉しかったです。が、後に原案者だと知って申し訳なさと恥ずかしさと恐怖(自分的には最善を尽くしたつもりだったがプレイや選出がヤンキー染みていたかとか、あれはプレミだったんじゃないかとか一発で見抜かれるのが怖い)が一気に押し寄せてきたので皆さんも人の構築をパクる際は気を付けたほうがいいかもしれないですw