絵画・骨董品・茶道具・掛軸・美術品の鑑定・買取と販売 名古屋 ギャラリー北岡技芳堂

絵画・骨董品・茶道具・掛軸・美術品の鑑定・買取と販売 名古屋 店舗紹介ブログ 個人情報の取扱 よくある質問 お問い合わせ ギャラリー北岡技芳堂 特定商取引法の表示
ホーム鑑定・買取についてオンラインショップ美術品探します表装・額装無料査定買取申込み

2011年05月28日

豊田市美術館

豊田市美術館
松井紫朗−亀がアキレスに言ったこと 新しい世界の測定法−
2011年6月11日[土]-8月28日[日]


matsui_top

観るものの知覚や認識を揺さぶり、常に新鮮な空間概念を提示する
作品で知られる美術家、松井紫朗(まつい・しろう、1960年、奈良県生まれ)。
彼は、京都市立芸術大学在学中より作品の発表を開始し、その有機的で
ダイナミックな彫刻によって、早くから「関西ニューウェーヴ」の担い手の
一人として注目されました。90年代には、シリコーン・ラバーという特殊な
人工素材を用い、鮮やかな色彩の伸びやかでユーモラスな物体が建築空間
へ拡張していく作品を発表。従来の彫刻のあり方を覆す独自の表現を探求
していきます。
近年、松井の活動はますますスケールの大きなものへと展開します。
観客を包み込むほどの巨大なバルーンを使用したインスタレーションや
湖面に水が落下する意想外な“滝”を出現させる作品などを手掛ける一方、
宇宙環境における芸術の意義と可能性を探る宇宙航空研究開発機構(JAXA)
との共同プロジェクトに取り組むなど、その活動は新たな広がりを見せています。
本展では、1980年代の初期作品から90年代のシリコーン・ラバーを用いた
代表作、さらに当館の特徴ある建築空間と一体化した大規模なバルーンによる
体験型インスタレーションの新作を紹介し、松井の一貫した造形精神を浮かび
上がらせていきます。また、国際宇宙ステーション「きぼう」で実施された松井の
プランニングによる最新パイロット・ミッション
「手に取る宇宙〜Massage in a bottle〜」の公開も予定しています。
四半世紀にわたる充実した制作活動を通じて、私たちのなかに眠る想像力を
刺激し続ける松井紫朗の、不思議な造形世界を体感してください。


休館日: 毎週月曜日(ただし7月18日、8月15、22日は開館)
開館時間: 10:00−17:30[入場は17:00まで]

主催: 豊田市美術館

協力: 帝人株式会社、太陽工業株式会社、JAXA宇宙航空研究開発機構

観覧料: 常設観覧料金 一般300円、高校・大学生200円 中学生以下無料
*市内高校生、障がい者、市内75歳以上の方は無料(要証明)

*入場制限を行う作品がございます。あらかじめご了承ください。



豊田市美術館
〒471-0034 愛知県豊田市小坂本町8丁目5番地1  Tel.0565-34-6610





                         絵画 骨董品 買取の北岡技芳堂
                    絵画 骨董品 買取の北岡技芳堂モバイル
                絵画・骨董品・買取・販売 店主の徒然なる日常

徳川美術館

徳川美術館
徳川美術館の名陶で楽しむ やきものの色とかたち
平成23年5月28日(土)〜7月24日(日)


h1_obj01
04
唐草文染付茶碗 銘 荒木
明時代 16世紀
徳川美術館蔵


一口に「やきもの」と言っても、透き通るような青磁から無釉の焼き締め陶、
端正な形姿から歪みのある形まで、土や釉薬の種類、製作地・時代の違い
によってさまざまな色や形の作品があります。
 徳川美術館の所蔵品の中から、日本で「唐物」と呼ばれて珍重された
中国陶磁や、素朴な味わいのある朝鮮陶磁、瀬戸・美濃陶をはじめとする
日本のやきものなど、さまざまな作品を通して、多彩なやきものの世界を
紹介します。

開館時間 午前10時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日 月曜日(ただし、7月18日(月)は開館、翌19日(火)は休館)

観覧料 一般 1,200円・高大生 700円・小中生 500円
(20名様以上の団体は一般200円、その他100円割引)
※毎週土曜日は小・中・高生入館無料

主催 徳川美術館・日本経済新聞社

協力 名古屋市交通局

関連書籍 『新版徳川美術館蔵品抄4 茶の湯道具』
(平成12年4月発行、186頁、2,625円)

関連企画 NHK BSプレミアム アニメ「へうげもの」関連企画 
東海3県10館合同展覧会 「織部・大数寄(ダイスキ)・コレクション」
7月5日(火)〜9月25日(日)
くわしくは、NHK名古屋放送局のホームページをご覧下さい



徳川美術館
住所 〒461-0023 名古屋市東区徳川町1017
TEL  052-935-6262 FAX  052-935-6261







                         絵画 骨董品 買取の北岡技芳堂
                    絵画 骨董品 買取の北岡技芳堂モバイル
                絵画・骨董品・買取・販売 店主の徒然なる日常


2011年05月26日

名古屋市美術館

名古屋市美術館
レンブラント 光の探求/闇の誘惑
2011年6月25日(土)〜9月4日(日)


renburanto


オランダ絵画史の頂点に立つ巨匠レンブラント。17世紀オランダにおける
随一の肖像画家、宗教画家であっただけでなく、レンブラントは版画家として、
西洋美術の歴史を通じても最高の作家の一人に数え上げられます。
この展覧会では、レンブラント芸術の核心である「光と闇」に注目し、
その大胆な演出や繊細な美しさをお楽しみいただきます。レンブラントに
よる93点の版画と11点の油彩画を含む、総数117点の傑作の数々を
ご鑑賞ください。


開催時間 午前9時30分〜午後5時(毎週金曜日は午後8時まで)
*入館は閉館の30分前まで

休館日 毎週月曜日(ただし、7月18日(月)は開館、7月19日(火)は休館)


主催 名古屋市美術館、中京テレビ放送

後援 オランダ王国大使館/愛知県・岐阜県・三重県各教育委員会

特別協賛  木下工務店

協賛 大日本印刷/日本興亜損保

協力 エールフランス航空/KLMオランダ航空/日本貨物航空/日本航空/
    日本通運/パナソニック電工/名古屋市交通局

企画協力 NTVヨーロッパ


■観覧料(税込)
一般1,400円 高大生 1,000円 小中生 600円

※身体等に障害のある方と付き添いの方には割引制度があります。
  手帳をご持参のうえ、窓口にてお問合わせください。

※名古屋市交通局発行の乗車券のうち、「一日乗車券」「ドニチエコきっぷ」を来館
当日に利用された方は、100円割引になります。

※豊田市美術館で開催される「シュテーデル美術館所蔵 フェルメール《地理学者》と
フランドル絵画展」との前売共通チケットは2月19日(土)〜6月10日(金)まで
2,200円で販売。

※各種割引きの併用はできません。




名古屋市美術館
〒460-0008 名古屋市中区栄二丁目17番25号(白川公園内) 
電話 052-212-0001 Fax 052-212-0005

開館時間 午前9時30分〜午後5時(入場は4時30分まで)

金曜日は、午後8時(入場は7時30分)まで(祝日にあたる場合は除く)

休館日 月曜日(祝日の場合はその翌日)


                         絵画 骨董品 買取の北岡技芳堂

                    絵画 骨董品 買取の北岡技芳堂モバイル

                絵画・骨董品・買取・販売 店主の徒然なる日常


愛知県立美術館

愛知県美術館
麻生三郎展
2011年4月29日(金・祝)-6月12日(日)


asosaburouten


1913年東京に生まれた麻生三郎(−2000年)は、画家の表現への圧力が
増す戦時下の1943年、靉光や松本竣介らと「新人画会」を結成して自己
主張を貫きました。
いつ突然に死が訪れるかわからない時間の中で描いた妻や子の肖像は、
闇に灯る命の明かりのようです。そして戦後には、復興や高度成長の陰で
重い空気に抗して立つ人々を描いた《赤い空》の連作など、社会の現実を肌で
感じながら、人間存在の核心に迫りました。

初期の前衛的な作品から戦中の写実的な作品、そして混沌とした画面で
人体と空間がせめぎあう晩年の作品まで、表現は大きく変貌しながらも、
麻生の眼差しは常に、人がこの世に存在することのかけがえのなさに
注がれていました。初公開作品を含む油彩・素描・立体計約130点で彼の
活動を振り返り、その今日的意義を探ります。

※会期中、素描作品の一部に展示替があります。

会場 愛知県美術館(愛知芸術文化センター10階)

開館時間 10:00-18:00 金曜日は20:00まで(入館は閉館の30分前まで)

休館日 毎週月曜日

観覧料 一般 当日 900円  高校・大学生 当日 600円 中学生以下無料




愛知県美術館〔愛知芸術文化センター10階〕
〒461-8525 名古屋市東区東桜1-13-2
TEL 052-971-5511(代) FAX052-971-5604 
http://www-art.aac.pref.aichi.jp/
地下鉄東山線・名城線栄駅、名鉄瀬戸線栄町駅下車、
オアシス21連絡通路利用 徒歩3分





                         絵画 骨董品 買取の北岡技芳堂
                    絵画 骨董品 買取の北岡技芳堂モバイル
                絵画・骨董品・買取・販売 店主の徒然なる日常









2010年05月26日

名古屋ボストン美術館

名古屋ボストン美術館
時の遊園地
前期 : 2010年4月24日(土)〜2010年6月27日(日)
後期 : 2010年7月3日(土)〜2010年9月12日(日)
※6月28日〜7月2日は展示替えのため休室いたします。



時の遊園地?山・風景(小)

櫃田伸也《山・風景》
1998年 作家蔵


時の遊園地?FOREST#1(1M)

大庭大介《FOREST#1》
2009年 個人蔵
Photo by Keizo Kioku Courtesy of SCAI THE BATHHOUSE

時の遊園地?椿(1M)

鈴木敦子《椿》
2002年-2008年 個人蔵
Photo by ©Hideto Nagatsuka
協力:藍画廊



新しいアートの世界がはじまります
あいちトリエンナーレが開催される今年、名古屋がアートファンに
注目されています。当館では画家・櫃田伸也氏をアドバイザーに迎え、
今名古屋で紹介したい作家6名による「時の遊園地」展を開催します。
風景、記憶、時間をキーワードに、「ザ・風景」展と共振しあう
作品をお楽しみください。
作家それぞれの眼を通して描かれた都会や田舎の景色、さらには身近な
現実や心の奥に広がる世界に驚きと新たな風を感じることでしょう


同時開催中の「ザ・風景」のチケットにてご覧いただけます。

開館時間
火〜金曜日 10:00〜19:00
土・日・祝休日 10:00〜17:00
最終入館 閉館の30分前まで

休館日 月曜日(祝祭日、振替休日の場合は、その翌日)年末年始


主催 名古屋ボストン美術館

共催 中日新聞社

後援 愛知県,名古屋市,愛知県教育委員会,名古屋市教育委員会,
   名古屋市商工会議所

協力 ホテルグランコート名古屋

協賛 中京テレビ放送


お問い合せ先 名古屋ボストン美術館
〒460-0023 名古屋市中区金山町1-1-1 
TEL052-684-0101、FAX052-684-0738





                          絵画 骨董品 買取の北岡技芳堂
                    絵画 骨董品 買取の北岡技芳堂モバイル
                絵画・骨董品・買取・販売 店主の徒然なる日常

                      


名古屋ボストン美術館

名古屋ボストン美術館
ザ・風景−変貌する現代の眼
2010年4月24日(土)〜9月12日(日)


マーシャ・ダイアモンド
マーサ・ダイアモンド
《青い影のある街 #3》 1994年
Gift of Amy and John Berylson 2003.279
?Martha Diamond
Photograph ?2010 Museum of Fine Arts, Boston. All rights reserved.
?ギーラー(1M)
トーベン・ギーラー
《ブギウギ》1999年
油彩、カンヴァス 205.7×195.6 cm
The Living New England Artist Purchase Fund, created by The Stephen and Sybil Stone Foundation 1999.499 Courtesy of the Artist and Leo Koenig Inc
Photograph ?2010 Museum of Fine Arts, Boston. All rights reserved.


画家は自然の美しさや雄大さ、そして都市の何気ない様子を
描いてきました。そしてそれらの作品は、国や時間を越えて
私たちの心を惹きつけ、想像力を駆り立ててきました。
画家の目を通して表現された風景は、私たちがいかに自然と
かかわり生きてきたかを映し出しており、そのあり方を考える
きっかけを与えてきました。
本展覧会では、ボストン美術館が所蔵する作品を通して、ホッ
クニー、リキテンスタイン、フランケンサーラーなど、20
世紀から現代にかけて活躍する画家がどのように私たちを取り
囲む世界を表現してきたかを探ります。


開館時間
火〜金曜日 10:00〜19:00
土・日・祝休日 10:00〜17:00
最終入館 閉館の30分前まで

休館日 月曜日(祝祭日、振替休日の場合は、その翌日)年末年始

入館料金 
一般 1,200円(1,000円) シルバー・学生 900円(700円) 中学生以下無料
( )内は前売/団体(20名様以上)および平日17:00以降の割引入館料金。
シルバー料金は満65歳以上の方に適用されます。
シルバー・学生の方は証明書をご提示ください。
中学生の方は生徒手帳のご提示をお願いしております。
身体障害者手帳、戦傷病者手帳、療育手帳(知的障害者)、被爆者健康手帳、
精神障害者保健福祉手帳を提示された方は、シルバー・学生料金が適用され
ます。なお、介護者1名様は無料。

主催 名古屋ボストン美術館 ボストン美術館

共催 中日新聞社

協賛 中京テレビ放送


お問い合せ先 名古屋ボストン美術館
〒460-0023 名古屋市中区金山町1-1-1 
TEL052-684-0101、FAX052-684-0738





                          絵画 骨董品 買取の北岡技芳堂
                    絵画 骨董品 買取の北岡技芳堂モバイル
                絵画・骨董品・買取・販売 店主の徒然なる日常

                      


メナード美術館


メナード美術館
パスキンとパリを愛した画家たち 
−北海道立近代美術館コレクションを中心に−
2010年4月24日(土)〜6月27日(日)


パスキン花束を持つ少女1
ジュール・パスキン
《花束をもつ少女》
1925-26年
北海道立近代美術館蔵

フォービズムやキュビズムといった新しい美の概念が生まれた
20世紀初頭、まさにその渦の中心であったフランス・パリは
世界中の人々の憧れの都、美のシャングリラでした。
藤田嗣治や荻須高徳、鳥海青児など若き日本人芸術家達も例外では
なく、世界中の芸術家がパリに集まり

本展覧会ではエコール・ド・パリ(パリ派)の代表的画家のひとりである
ジュール・パスキンを中心にユトリロ、ピカソ、モディリアニなど
パスキンと同時期に活躍した芸術家、さらにはパリに渡った日本人画家
などの作品を紹介します。日本における最大のパスキン・コレクションを
誇る北海道立近代美術館の所蔵作品をメインにパスキンや同時代を生きた
作家たちのベルエポックなパリをお楽しみください。


休館日:月曜日(但し5/3は開館)、5/6


開館時間:午前10時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
入館料:一 般  900円(800円)
   :高大生  600円(500円)
   :小中生  300円(250円)
*( )内は20名様以上の団体料金、および前売料金
*障害者手帳をお持ちの方と同行者一名様まで無料

主催:メナード美術館、小牧市、中日新聞社

後援:愛知県・岐阜県・三重県・小牧市各教育委員会

特別協力:北海道立近代美術館

メナード美術館
〒485-0041 愛知県小牧市小牧五丁目250番地
Tel:(0568)75-5787 Fax:(0568)77-0626









                         絵画 骨董品 買取の北岡技芳堂
                絵画・骨董品・買取・販売 店主の徒然なる日常
                         




徳川美術館

徳川美術館
殿様、ECOを考える -自然へのまなざし-
平成22年5月29日(土)〜7月25日(日)


h1_obj01

siguma
美濃国産物之内絵図註書 
「しぐま」
江戸時代 18世紀 
徳川林政史研究所蔵

「万物に神が宿る」と、あらゆる自然に神を見出し、恩恵を受けて
きた日本人。古来より人々は生活の多くを、再生可能な自然界の
産物に依存してきました。その代表格は、建築資材や薪・木炭の
燃料にもなる木材です。木曽山を藩領にもつ尾張藩にとって、
山林の保護・経営は重要な事業でした。
 折しも江戸時代は、自然を研究対象とする本草学・博物学が盛んと
なり、園芸ブームが興った時代で、自然への関心やその利用でも
大名や武士階級が積極的に関わりました。江戸時代における自然との
共存への取り組みを、さまざまな視点から取り上げます。


開館時間 午前10時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日 月曜日(ただし、7月19日(月)は開館、翌20日(火)は休館)

観覧料 一般 1,200円・高大生 700円・小中生 500円
(20名様以上の団体は一般200円、その他100円割引)

※毎週土曜日は小・中・高生入館無料

主催 徳川美術館・日本経済新聞社

協力 名古屋市交通局

後援 日本野鳥の会 愛知県支部




徳川美術館
住所 〒461-0023 名古屋市東区徳川町1017
TEL  052-935-6262 FAX  052-935-6261







                         絵画 骨董品 買取の北岡技芳堂
                    絵画 骨董品 買取の北岡技芳堂モバイル
                絵画・骨董品・買取・販売 店主の徒然なる日常


愛知県立美術館

愛知県立美術館
田原市博物館の名品による渡辺崋山展
2010年6月4日(金)−7月11日(日)

new_pic2

[重要文化財] 椿 椿山 《渡辺崋山像》(部分)
1853年 田原市博物館


会場 愛知県美術館(愛知芸術文化センター10階)
開館時間 10:00-18:00 金曜日は20:00まで
(入館は閉館の30分前まで)
休館日 毎週月曜日

観覧料 一般  500円 (団体400円)
高校・大学生  300円 (団体240円)
中学生以下無料

※団体は20名以上

※所蔵作品展の観覧料でご覧いただけます。

※下記に該当する方は無料です。

1. 学校行事として来館する高校生および引率者

2. 「身体障害者手帳」「療育手帳」または「精神障害者保健福祉手帳」を
お持ちの方、並びに手帳に「第一種」または「第1級」と記載のある方に付
き添って観覧する方1名(美術館チケット売場で手帳を提示され、付き添い
の方はお申し出ください。)

※小・中学生は美術館チケット売場で無料観覧券をお受け取りください。

【特別協力】 田原市博物館



愛知県美術館〔愛知芸術文化センター10階〕
〒461-8525 名古屋市東区東桜1-13-2
TEL 052-971-5511(代) FAX052-971-5604 
http://www-art.aac.pref.aichi.jp/
地下鉄東山線・名城線栄駅、名鉄瀬戸線栄町駅下車、
オアシス21連絡通路利用 徒歩3分





                         絵画 骨董品 買取の北岡技芳堂
                    絵画 骨董品 買取の北岡技芳堂モバイル
                絵画・骨董品・買取・販売 店主の徒然なる日常


2010年05月22日

名古屋市博物館

名古屋市博物館
第六十二回式年遷宮記念 特別展 伊勢神宮と東海のまつり
平成22年(2010)4月17日(土)〜5月30日(日)

kuwanagiken

古事記(国宝) 大須観音宝生院蔵 「草那藝釼」の文字がみえる


伊勢神宮について

伊勢神宮は、正式には「神宮」といい、伊勢市にあります。天照大神を祀る
皇大神宮(内宮)と豊受大神を祀る豊受大神宮(外宮)の両宮を中心として
、別宮十四、摂社・末社・所管社百九をあわせた百二十五の宮社でなりたち
ます。
 垂仁天皇二十六年、伊勢の地に天照大神が鎮座したことを内宮の起源とし
、雄略天皇二十二年(四七八)に天照大神の食事を司る豊受大神が祀られた
のを外宮の起源とします。

 神宮では、二十年に一度の式年遷宮にあたり、千五百点あまりの御装束神
宝が調進されます。これらの御料は二十年間、御正殿に奉納され、御装束は
次の遷宮で撤下されます。しかし、内宮、外宮の神宝については、新宮の西
宝殿に移され、さらに二十年間保存された後に撤下されるという最も鄭重な
取扱いがなされています。
 持統天皇四年(六九〇)に第一回式年遷宮が行われて以来、およそ千三百
年。古式のまま調進される御装束神宝から、長い歴史の中で受け継がれてき
た伝統的な美と技をみることができます。





【主  催】名古屋市博物館 社団法人 霞会館 中日新聞社 
      東海テレビ放送

【特別協力】神宮司廳

【協  力】神社本庁 伊勢神宮式年遷宮広報本部 熱田神宮 
      愛知県神社庁 静岡県神社庁 岐阜県神社庁 長野県神社庁 
      三重県神社庁 皇學館大学 財団法人民族衣裳文化普及協会 
      名古屋市交通局 JR東海 近畿日本鉄道 名古屋鉄道

【後  援】愛知県・静岡県・岐阜県・長野県・三重県各教育委員会

【協  賛】株式会社赤福 サーラグループ フォルクスワーゲン
      グループ ジャパン株式会社 株式会社トーエネック 
      日本土建株式会社




開館時間 午前9時30分〜午後5時(入場は午後4時30分まで)

休 館 日 4/19(月)・26(月)・27(火),5/6(木)・10(月)
・17(月)・24(月)・25(火)

観 覧 料 一般1,200(1,000)円  高大生800(600)円  
     小中生400(200)円
     ( )は前売・団体料金、団体は20名様以上です

※名古屋市交通局発行のユリカ・一日乗車券・ドニチエコきっぷでご来
場の方は、当日料金から100円割引(他の割引との併用はできません)

※身体等に障がいのある方は、手帳の提示により本人と介護者2名まで、
当日料金の半額となります。





                         絵画 骨董品 買取の北岡技芳堂
                    絵画 骨董品 買取の北岡技芳堂モバイル
                絵画・骨董品・買取・販売 店主の徒然なる日常