土木の風景

from civil engineers 築土構木、土木技術は社会生活の基盤をささえています。

2006年09月

no.75 東金ダム

ダムダムサイト

 

 

 

取水塔

 

 千葉県東金市にある人造ダムである。
 房総導水路事業の一環で房総半島一円を、導水路 - 揚水機場 - ダム、で結び各水道事業体に引き継ぐためのものであり、東金ダム自身の流域面積は 0.6km² で大きくはない。〔以上、ウィキペディア

 利根川から延々と引いてきた水を、長柄ダム経由で南房総の市町村へ送水する(南房総導水路)中継貯水池である。これにより、南房総の市町村は慢性的な水不足から開放された。
 ダムの構造と標準断面は案内板を見ていただきたい。

案内板1案内板2

 

 

 

 アースダムと言うことで、基本的には「土」で出来たダムであり、材料選定と施工管理には「これでもか!」という注意と努力が払われた。筆者も施工管理や観測機器の設置等にタッチした経緯があり、懐かしい施設である。

no.74 水郷大橋

水郷大橋

 

 

 

 板東太郎をまたぐ国道51号線
 千葉県香取(旧佐原)市から茨城県へ。
 
 利根川の下流側から見た。
 左側が香取市の市街地。伊能忠敬記念館が有名である。
 また、両総用水の大規模な揚水機場がある。
 
 なお、水郷大橋の橋梁タイプは
 「斜張橋」昭和52年(1977)完成。橋長1,014.15m
 初代の水郷大橋は昭和11年4月完成の橋長553mの橋で,現橋は2代目である
 
 香取市のホームページ

no.73 印旛捷水路(しょうすいろ)

水路

 

 

 

 放水路とも、排水路とも言うらしいが、捷水路とは、難しい・・・。
 二つに分かれた印旛沼をつなぐバイパスの水路である。
 
 この水路の何がスゴイかというと、人間が掘削したものだから・・・、もちろん機械を使っているが、大変な難工事だったという(昭和25年〜)。上の絵の左側の斜面は「人工の切土断面」である。【地図】千葉県印旛郡印旛村山田

山田橋

 この捷水路をまたぐ橋が双子橋、左写真の山田橋(県道65号・印西佐倉線)、市井橋と並ぶ・・。上の写真は市井橋を山田橋から撮っている。いずれも大スパンの立派な橋梁である。


 橋梁のタイプは、双子橋(ニールセン橋)、山田橋・市井橋(ランガー桁橋)である。
 なお、成田市のホームページに「印旛沼の今・昔」があり。

また蛇足。
 広辞苑より追記
 しょう【捷】セフ
(1)すばやいこと。「敏―」「―速」
(2)時間がかからないこと。近いこと。「―路」「―径」
(3)戦に勝つこと。「―利」「―報」「大―」

土木の風景 目次 その

 都会・町・村に見られる土木の構造物や関係するものを写真中心に紹介するものです。 興味ある写真の投稿をお待ちしています。

no.1 地層一例(成田層群)  no.2 道路改良に見る土木の役割  no.3 一之分目排水機場  no.4 護岸の美  no.5 噴水の一風景  no.6 井桁工の風景  no.7 水田用水栓  no.8 館山道とみやまトンネル  no.9 法面保護工・・  no.10 開削工完成 

no.11 苔むす重力式擁壁  no.12 丹生川の用水ゲート  no.13 大利根用水機場  no.14 向畑隧道  no.15 法枠工  no.16 丹生橋と富浦トンネル  no.17 落合川・落差工  no.18 防潮護岸工  no.19 ため池洪水吐き  no.20 せせらぎを創る・・都市公園 

no.21 タワー式取水施設  no.22 通信鉄塔(1)  no.23 NTTドコモ通信塔  no.24 通信鉄塔(2) no.25 木製土留柵   no.26 NTTドコモ鉄塔(2)   no.27 犀川排水機場   no.28 明鐘隧道  n o.29 九十九里有料道路橋脚   no.30 通信鉄塔(3) 

no.31 木更津港中の島大橋  no.32 NTT通信塔  no.33 新栗山橋施工中  no.34 通信鉄塔(4)  no.35 海岸防護工  no.36  JR線路  no.37 風力発電組み立て  no.38 羽田空港防護柵  no.39 木更津港・・  no.40 名もなき隧道  

no.41 舟だまり  no.42 法枠工・施工中  no.43 亀山ダム取水工  no.44 水田放棄  no.45 茂原地区・天然ガス  no.46 タイトル変更  no.47 井桁工の破壊  no.48 テトラポット  no.49 マンホール蓋  no.50 亀山ダム・川俣大橋 

no.51 南房総導水路・水管橋  no.52 なぜ、人は・・  no.53 整合そして断層  no.54 再開発の風景 no.55 船橋NTT  no.56 柱脚  no.57 千葉ポートパーク  no.58 都市公園  no.59 防潮・・  no.60 腐食・・ 

no.61 屏風ヶ浦-防護・浸食  no.62 県都千葉  no.63 東関東自動車道・利根川橋  no.64 道路改良・・旧道放棄  no.65 丸いテトラポット  no.66 千葉市役所  no.67 アンカー工法  no.68 地質断面  no.69  新栗山橋完成・・  no.70 船橋市役所 

no.71 農業用水路  no.72 市原市役所  no.73 印旛捷水路  no.74 水郷大橋  no.75 東金ダム no.76 北総浄水場及び配水塔  no.77 調整池越流  no.78 柏市役所  no.79 小中池(1)  no.80 小中池(2) 

  以上、その  no.81以降は、その△

no.72 市原市役所

市原市役所

 

 

 

 

 千葉県第6番目の人口、京葉工業地帯の中心都市である。
 発電所、石油コンビナート、製鉄所が並び、県内有数の工業都市と言える。
 
 又、市の面積が最も広く(368.2Km2)、自然にも恵まれる。
 「ゴルフ場銀座」というありがたくない?呼称も有する。
 ジェフ・ユナイテッド発祥の地である。
 
 平成18年3月1日現在の人口は、
 280,377人。 
 市原市ホームページ

Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Archives
  • ライブドアブログ