土木の風景

from civil engineers 築土構木、土木技術は社会生活の基盤をささえています。

2010年06月

9.水道水はどこから?

厚生労働省健康局水道課の発表では、日本の水道普及率は、総人口1億2796万人に対して給水人口1億2474万人で97.5%(平成21年3月31日)となっています。

今回は、水道水がどこからきているか見てみましょう。

 
 * 水道事業の種類別給水人口
蛇口まで水道水を給水しているのは水道事業者です。水道法で定める水道事業者別の給水人口を見ると、95.4%が上水道事業となっています。
上水道事業者とは、都県市町村やいくつかの市町村がまとまって運営している水道企業団等です。
資料1



 * 水道用水供給事業とは
水道用水供給事業とは、水道事業者に水道用水を供給する事業を云います。多くの市町村では、人口増加や地下水の汚染等により、住民に安定して供給する水道水を独自で確保することが困難となっています。
そこで、水道用水供給事業者が浄水処理し、各市町村の水道事業者へ飲み水を卸供給してい
ます。
平成19年度のデータでは、年間総給水量約160億
に対して用水供給の量は約47億なっており、水道事業者は約30%の水道水を用水供給事業者から供給を受けていることになります。


 * 水道水源の種別割合

水道用水としての水源内訳を見てみましょう。井戸水の利用は約20%の一方、ダム、河川水、湖沼水、伏流水で約80%となっています。
日本の水道の水源は、広い意味で河川に頼っていることが解ります。
資料2
資料3

水道協会の調べでは、昭和50年度の年間取水量に対するダムへの依存率は約22%でしたが、平成20年度には46.5%となっており、ダムへの依存率が増加しています。
良質な地下水が期待できない大都市では、ほとんどの水源をダムや河川水等の表流水に頼っています。

川治ダムIMG_2778
写真1:鬼怒川水系 川治ダム(栃木、千葉県等の都市用水の水源の一部)

利根大堰下流IMG_0841
写真2:利根川水系 利根大堰(東京、埼玉県等の都市用水の取水堰)


 * 海水を水源としているところ

中東の産油国では、豊富な資金により海水の淡水化が行われています。また、シンガポールではマレーシアからの水の輸入費用の高騰により、再生水の活用や一部海水の淡水化が進められています。
我が国では、沖縄県や福岡地区など限られた地域で海水の淡水化が行われています。
HPによると沖縄県北谷浄水場では平成20年度15,500
の海水を取水したと報告されています。


 * 水道水はどこから? ・・ 答

家庭の蛇口の向こうには、市町村の水道事業者が見えます。
その上流には水道用水供給事業者の浄水
場が見えてきます。更に上流に河川やダムがあります。

河川やダムに安定した良質の水を供給しているのは、森林です。

今回の講座の正解は、「水道水は森の恵み」としましょう。



資料4

by:m.nakao

<千鉱エンジニアリング(株)HOMEへ> <土木の風景TOPへ>

安房中央ダム(その2) no.273

 安房中央ダムについては、no.218(2009.5.23)にエントリーしております。
 そのときの暗いトンネルを抜けた先の方へ歩いてみました。

100


261



 ダムが出来る前の丸山川渓谷は小さな集落と狭い畑地・水田があり、それなりの生活があったものです。移転した家屋があったのかどうか分かりませんが、生活道路は寸断されたはずです。

128



142拡大できます。

 
 現在、群馬県八ッ場ダムは政治的関心を集めています。
 建設の是非を問う・・・難しい問題です。
 「やんば館」の入場者がものすごく多いと聞きます・・・。
 
 長く、苦しい闘争の末、地元民も了承した計画が宙に浮いています・・・が、作りかけた生活道路橋、付け替え道路などは建設継続し完成させるそうです。
 
 その先は・・・、どのような落としどころを見いだすのか、主義主張を別にして、まず地元、そして関東圏のためになる結論を出していただきたいものです。
 
 
 さて、
 安房中央ダムの現状は、次のYahoo写真の通りです。
 土砂堆砂が進行し、維持管理には苦労をしているようですが、下流の広大な耕地を潤している、地元にとっては大切なダムです。

damu


 八ッ場ほどに規模は大きくありませんが、付け替え道路が一本造られています。
 その当時(昭和40年代)の地元の状況から、一本の道路を用意したものと思われます。
 大きな道路は国道410号線です。
 
 現在も残っている集落は「鍛冶畑」で、山入の集会場がポツリと残っており、現在も使われているようです。

地形図



143



 付け替え道路の幅員は3mもないくらいの狭い農道といえます。
 小型車(軽四輪)を想定した道路です。
 
 ダムが出来ると、どうしても谷を横断する橋梁が必要になります。
 八ッ場のようにかっこ良くありませんが、小さな橋が二本、その間をトンネルが掘られています。地元の人に話を聞いてみたかったのですが、まったく人影ナシ・・・でした。

137


121



134



130



131




 最後に、隠れるようにふっくらとしたタイサンボクの白い花が見えました。

031


 おおらかに包み込むような、味わい深い治世というものはないのでしょうか・・・欲が先行する日本列島、我々国民も他人(政治家)のせいにばかりにしたくないものです。

 <土木の風景TOPへ>

二重橋 no.272

 あまりにも有名な二重橋です。
 
 二連の石造アーチ橋(正門石橋)は代表的な写真なのです

130


132



 近づいて行くと手摺りのデザインも凝っています。

133


 そして、皇居正門が見えます。

145


134



137



 正門には二人の守衛(門番)さんが直立不動の姿勢で立っています。
 疲れないのでしょうか・・・、若いお巡りさん(皇宮警察の皇宮護衛官の儀仗隊)なのです。

142


 さて、石橋の続きです。
 プロのカメラマンでしたら、時間を掛けて良い角度を選択されるのでしょうが、素人はこの程度・・・(笑い)。

139


143



 なお、二重橋という呼称は、橋が二重にあるからとか、アーチ石造橋のアーチが二重だから・・・とかいろいろと分からないこともありました。
東京見物をしてみないとピンとこないのが二重橋です。


11



135


 この奥にある正門鉄橋が正式の二重橋です。
 むかし、正門鉄橋は桁が二重になっており、そのために二重橋といわれたそうです。明治21年の建造とか・・・。現在の橋桁はシングルですが、昭和39年の建設。
 
 新年参賀の時は誰でも二つの橋を渡れます、どなたも一度はいかがでしょうか・・・思想などの難しいことは忘れて・・・。
 
 
 最後におまけ。
 昭和30年代の頃に流行した歌がありました。
 島倉千代子さんの「東京だよ おっ母さん」(昭和32年)です。
 
 母と娘が、戦死した息子(兄)をお参りする情景を唄ったもののようです。九段坂(靖国の意)・・・等という言葉も二番に出てきます。まだ、戦後でした。
 
 ここは二重橋です、一番だけを載せてみます。
 
 ♪♪
 久しぶりに てをひいて
 親子で歩ける うれしさに
 小さい頃が 浮かんできますよ
 おっ母さん
 ここが ここが二重橋
 記念の写真を 撮りましょうね
 ♪♪
 
 歌はこちらへ・・
 http://www.youtube.com/watch?v=X7g_6w2VSkc

  <土木の風景TOPへ>


東京都心のマンホール no.271

 マンホールというのは地下にある構造物ですから、ふたしか見えません。空けてみたいと思う人は少し変わった人か・・・。
 
 ですから、正確なタイトルは「東京都心のマンホール蓋」とすべきですが、通称マンホールとして蓋を省略してあります。
 
 さて、東京駅に降り立ってすることは、まず「見上げる」ことです。
 丸の内の風景は日に日に変貌し、現在は郵便局の取り壊し中・・・そのうち高層ビルが建つ予定です。
 
 すごいビル群ですが、どうにも落ち着きません・・・田舎人には(笑い)。

035


052


 上は疲れるので、下を見ます・・・これが土木屋の本能です
 八重洲から丸の内までのんびり歩いてみますと、マンホール蓋の多いこと。
 
 東京の地下を掘るときは細心の注意で調べる必要があります。地下構造物やケーブルが縦横無尽に走っているのです。歩くサラリーマンやOLには見えておりません。
 
 さて、何種類あるのか整理をしてみました。
 代表選手は何と言っても下水道マンホールです。他とは数が違います(維持管理が大変のためスパン短し・・)。
 新しい方から並べてみました。

マンホール


マンホール2


記号



 東京都下水道局は新しいマンホール蓋を上記のように統一を図るそうです。管理上はよろしいですが、いろいろなタイプ、デザインのマンホール蓋を楽しみにしている人が多い昨今ですから、記号はそのままに、期間を区切ってデザインを変えて頂きたいものです。
 都心で見た下水道マンホール蓋は比較的新しい時代に属するようです。

マンホール3


マンホール4



マンホール5



マンホール6


 なお、東京都は合流式の下水道システムです。汚水と雨水を同一管で処理をするもので施設費用が少なくて済みますが、降雨時には汚水を東京湾に直接放流するという問題もあります(最近は、いろいろと工夫がされています)。
 
 次は上水道とNTT・・・これは一カ所しか気がつきませんでした。上水道は懐かしいコンクリート蓋、歩道にありますので生き延びているようです。 ***土木屋さんのご指摘で、上水道は下水道だそうです。写真の訂正は出来ませんので、ご容赦を。土木屋さんありがとうございます。

マンホール7


マンホール8



 警視庁さんのマンホール蓋は意外に簡素、キクのご紋がありませんね〜。

マンホール9


 そして、東京電力と東京ガス、不明のマンホール蓋(ご存じの方ご教授を・・)です。
 東京都心の地下埋設図を描いてみると頭が混乱しますので、想像もしないことにいたしましょう・・・。

マンホール10


マンホール11


*** Kはカシワヤさんのご指導で、警視庁でした。ありがとうございます。

マンホール12



 最後に、時代の最先端を行く東京駅周辺ですが、古いものがしっかり残っています。
 大正時代か、昭和の初期か、鉄道はハイカラなものだったでしょう・・・JR線の永代通り跨線橋部分に痕跡を見つけることが出来ます。
 
 直線中心の都心にあっては、ホッとする風景なのです。
 味のあるこうした土木構造物がいつまでも生き延びて欲しいと強く思うものです。

鉄道橋脚


鉄道橋台


鉄道橋台2


 なお、おまけです。
 この界隈にスズメがしっかり巣を作って生活しています。
 興味のある方はこちらをどうぞ。→「都心のスズメ
   
      <土木の風景TOPへ>

桜田門 no.270

 2010.06.01(火)、東京駅から霞ヶ関まで歩いてみました。
 皇居前広場の広いこと・・・二重橋も観光客がたくさんおりました・・・。
 
 さて、桜田門と聞いて何を思われるでしょうか。
 歴史か、現代か・・・、とても有名な場所です。
 
 歴史については<広辞苑>と<大百科全書>の記事を最後に付けましたので、ご参照いただくこととして、今回の主題は桜田門より入る「権力の村」です。
 
 まずは、内濠の景観が魅力的です。

150


 内濠方面から見えるのが桜田門です。といいつつ、後ほど調べると<Wikipedia>によると江戸城内にもう一つ内桜田門というのがあるそうです。
 厳密には、この門は外桜田門というとか・・・でも、桜田門でよろしいのです。

151


152



154


157


160



 【Wikipedia記事】
 桜田門(さくらだもん)は、江戸城[1](現在の皇居)の内堀に造られた門の一つ。桜田堀と凱旋堀の間にある。昭和36年(1961年)に「旧江戸城外桜田門」として国の重要文化財(建造物)に指定された[2]。特別史跡「江戸城跡」の一画を占める。なお江戸城には内桜田門と外桜田門の2つが存在するが、前者は桔梗門とも呼ばれ、単に「桜田門」という場合には後者を指すことが多い。
 
 この桜田門の真正面にあるのが警視庁です。
 警視庁のことを桜田門というのは位置的な関係によるものでしょう。
 
 悪いことをしていなくても、近づきたくない雰囲気ですが、クスノキの大木が印象的です。むかしは、これほど大きくはなかったように記憶しておりますが、それだけ年を取ったと言うことか!(笑い)。
 
 いくつになっても、抵抗感のある言葉の響きです・・・。

162


163



 桜田門の警視庁から、桜田通りを南方向に歩くと国家権力の集中する「霞ヶ関」になります。日本国を動かしている中枢部というわけです。
 
 霞ヶ関という言葉自体に政治権力と官僚がうごめいている姿が見えるようです(辞書によると、「官庁の一つ外務省のあることから霞が関は外務省の代名詞に用いられるようになった」と、これは意外でした)。

174



 国のリーダーも変わったばかりですから、落ち着かないことでしょうが、歩いたこの日は、首相辞任の前日と言うことになります。(→「官邸の落日・・」)

224

214



 桜田通りに面している官庁を並べてみました。
 
 国家の権力を独占しているような霞ヶ関、
 警備のお巡りさんの多さが印象的な夏の午後・・・でした。

166


168


172



176



177



180



182




 さくらだ‐もん【桜田門】 <広辞苑>
江戸城内郭門の一。城の南西内濠(うちぼり)内に位し、霞ヶ関の北東に当る。旧称小田原門。外桜田門。

―‐がい‐の‐へん【桜田門外の変】‥グワイ‥  <広辞苑>
さくらだもん‐がい‐の‐へん【桜田門外の変】‥グワイ‥
安政七年(一八六○)三月三日の雪の朝、大老井伊直弼(いいなおすけ)の安政の大獄などの弾圧政策を憎んだ水戸浪士ら一八人が、桜田門外で直弼を暗殺した事件。


 桜田門外の変 さくらだもんがいのへん  <大百科全書>
幕末期の1860年(安政7)3月3日、江戸幕府の大老井伊直弼(なおすけ)が桜田門外で暗殺された事件。桜田門は江戸城内郭門(うちぐるわもん)の一。将軍継嗣(けいし)問題や安政(あんせい)五か国条約(安政通商条約)の違勅調印などをめぐって大老井伊への反感は、尊攘(そんじよう)派などに強くあったが、安政の大獄の進行で一段と強まった。58年後半ころから薩摩(さつま)藩有志の間には、水戸・長州・越前(えちぜん)・因州の諸藩と提携して幕府の「除奸(じよかん)」計画が企てられていたが、翌59年になると、水戸藩と薩摩藩有志の交流が盛んとなり、水・薩提携が具体化していった。すなわち、水戸藩への「戊午(ぼご)の密勅」をめぐる勅諚(ちよくじよう)返還問題への幕府の圧力が強まるや、激派の反感は高まり、他方、薩摩藩でも激派の不満が鬱屈(うつくつ)していた。60年1月以降、水・薩両藩有志の「義挙」の盟約が結ばれ、3月3日朝、18名が雪の桜田門外に井伊の行列を襲った。この18名は、関鉄之介を総指揮者とする水戸藩士17名(関のほか、岡部三十郎、斎藤監物(けんもつ)、佐野竹之介、大関和七郎、広岡子之次郎(ねのじろう)、稲田重蔵、森山繁之介、海後磋磯之介(かいごさきのすけ)、黒沢忠三郎、山口辰之介、杉山弥一郎、増子金八、蓮田(はすだ)市五郎、鯉淵(こいぶち)要人(かなめ)、広木松之介、森五六郎)と薩藩士1名(有村次左衛門(じざえもん))よりなる。彼らの「斬奸(ざんかん)趣意書」では、井伊一派の斬戮(ざんりく)による幕府の改革を企図したもので、倒幕を意図したものでないことがわかる。しかし、白昼大老が暗殺されたことで、幕府の衰退が公然となり、幕末期政局の一つの転機となった。〈田中 彰〉
→□桜田門外の変/参加者一覧

 桜田門事件 さくらだもんじけん  <大百科全書>
1932年(昭和7)1月8日に起こった天皇暗殺未遂事件。陸軍観兵式の帰途、天皇の馬車が桜田門の警視庁前を通りかかったとき、群衆中から手榴弾(しゆりゆうだん)が投げられ宮内(くない)大臣の馬車に当たった。犯人の朝鮮人李奉昌は、1925年(大正14)渡日後、日本人から差別を受け、30年上海(シヤンハイ)に渡り朝鮮独立党に参加したもので、逮捕後、特別裁判で死刑に処せられた。犬養毅(いぬかいつよし)首相以下全閣僚は事件後、辞表を提出したが、天皇と元老西園寺公望(さいおんじきんもち)の意志で全員留任が決まった。〈赤澤史朗〉
【本】原田熊雄述『西園寺公と政局 第二巻』(1950・岩波書店) ▽大谷敬二郎著『昭和憲兵史』(1966・みすず書房)

 霞が関 かすみがせき  <大百科全書>
東京都千代田区南部、皇居南の桜田門から虎(とら)ノ門一帯にかけての地区。古代、日本武尊(やまとたけるのみこと)が蝦夷(えみし)に備えて、大和(やまと)からはるか雲霞(うんか)を隔てたこの地に関所を設けたためにこの称があるという。山手(やまのて)台地にあり、江戸城に接し、城を守ることから、黒田氏、浅野氏ら20以上の諸大名の屋敷地となった。明治以後は、この広大な屋敷地が軍用地として利用された。関東大震災(1923)以後は中央官庁街として計画され、官庁の一つ外務省のあることから霞が関は外務省の代名詞に用いられるようになった。第二次世界大戦後は高層建築に建て直され、桜田通り(国道1号)のマロニエの並木樹とともに美観を呈している。文部省隣の霞が関ビルはわが国最初の超高層ビルである。なお、検察庁など司法関係の官庁の地は、かつての大岡越前守(えちぜんのかみ)の邸跡である。霞が関の東に日比谷(ひびや)公園、西に国会議事堂がある。営団地下鉄丸ノ内、千代田、日比谷線が通る。〈沢田 清〉

   <土木の風景TOPへ>

Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Archives
  • ライブドアブログ