土木の風景

from civil engineers 築土構木、土木技術は社会生活の基盤をささえています。

2014年08月

安定と不安定(7) 社と城 no.423

 不安定が続いたので、今回は安定の方に目を向けてみました。
 大自然に対する人間は畏敬の念を持って自然を信仰の対象としてきました・・・特に日本人はそうです。
 
 今回の広島災害は拡大膨張する都市に対する自然からの警鐘なのかもしれません(→参考記事)。
 いにしえより、自然災害の多い日本列島では謙虚に自然と同化するような生き様をしてきました。
 
 その象徴が社(やしろ)です。
 小さいものから並べてみましょう・・・。

15 119



15 104



15 095




30 142



18 028



25 022



 そして、少しずつ建築様式ができ、規模が大きくなって行きます。
 名も知らず素朴ですが、神がいるような・・・日本人としては安心するのであります。

5010



ce2dcabd



18 120



24 099



24 115



18 122



5 037



05 003



2012-06-17060



5ff139e9



b9ad8f58



 
 さらに規模を大きくして、参拝客が絶えない由緒ある神社が各地に造られて行きます。千葉県の神社を紹介します。
 
 まずは安房の地方に洲崎神社があります。ここは、極相林が有名で古木・大木が原生の状態で保存されています。ただ、今回は安定した美しい姿を猿田神社とともに紹介します。

31 069



590ff938



d70a884f



 
 次は香取神宮です。利根川を挟んだ茨城県側には鹿島神宮もあり、どちらも由緒ある神社です。こちら香取神宮は参道がずいぶん長いです。また、最後に筑波山神社を追加してあります。

3c809858



6d085047



d8896390



57dc4a96




25 133


25 119



 
 ここで中休みをして、古民家を一つ。
 名もない民家ですが、その暮らしぶりが懐かしく想像されます。
 
 色調が落ち着いてとても安心・・・、落ち着いた生活ができそうですね〜。

22 009



22 015



2012-04-18001




 次はお寺さんです。
 各所に名刹は多いでしょうが、まずは遺跡から・・・。
 
 時は奈良時代・天平13年(西暦741年)に、聖武天皇の建立詔勅が全国へ発されたようで、千葉県では、ここ上総国分寺(市原市)、下総国分寺(市川市)、安房国分寺(館山市)が建設されたとか。当然、この上総が関東の有力な中心地の一つだったようです(→参考記事)。
 
 その遺跡が市原市役所の近所に保存されています。礎石の大きさから、当時の建物が忍ばれます。安定の原則から基礎が大きければ建物も大きい・・・当たり前のことでした(笑い)。

fad413d4



7b7a5dbb



6ff85d29



 
 次は落ち着きを求めて・・・伊能忠敬が眠る香取市観福寺です。
 静寂が好きな人にはお勧めです。

25 003



25 064



25 029



25 015



25 037




25 049



25 036



25 025




 そして最後はお城です。
 千葉県には残念ながら大きな城は残っていません。房総が半島であったことなどから大きな勢力が出現しませんでした。地理的な要件はいかんともしがたい現実であります。
 
 それでも残っている復元した城を紹介します。

8bdf3c07



8 122



31 023



2013-07-12007



3dab74bb



393889da




4ef292da



e087d6a2



 最後に石垣が出ましたので江戸城の石垣を並べて安定感を味わっていただきましょう。城郭がなくとも、石垣を見ればその規模がわかります。
 
 建造費用を考えれば城郭より石垣の方が高いのではないかと感じます。
 
 ただ、江戸城が今でも残っていたら・・・残念であります。

0e2106b2



4b816be0



19 060



19 062




19 068



01 122



01 112




01 113



74945346



a55e9873


 
 おまけは現代都市の風景・・・いかがでしょうか。

cfcae3a4



2012-08-24025


  <土木の風景TOPへ>   <土木の風景分類TOPへ>  

安定と不安定(6) 液状化 no.422

 地盤が液状化する・・・実に怖いことです。
 不安定の代表選手であります。
 
 液状化現象は新潟地震(昭和39年・1964年 M=7.5)の時脚光を浴び、解明が進んできました。コンクリート造のアパートが沈んだり傾いたり、そういう光景を初めて見ました。ウィキペディアより写真を拝借しました。

Liquefaction_at_Niigata

 当時の学者先生も驚いたことでしょう。
 
 なお、古い万代橋がびくともせず、新造の昭和大橋が落橋・・・これにも驚かせられました。先人の知恵はたいしたものでありました。
 
 
 さて、2011.3.11の東日本大震災では大規模な液状化現象が各所で見られました。東北地方は液状化の痕跡を津波で消し去られてしまいましたが、関東地方では甚大な被災現場を残しました。
 
 今回は千葉県の液状化被災状況および現象の実態とメカニズムを紹介します。
 
 まずは千葉市内の埋め立て造成地等の被災状況です。

14 018



14 027




14 032



14 034



06 157




28 052


 
 次は船橋市内と港湾。
 こちらも激しい液状化現象を起こしています。

015 014



015 019




015 039



015 044




015 116



015 120



 そして、最も被害の大きかった浦安市はほとんど埋め立て地ですが、埋め立て年代によって液状化の程度が違っていました。古い時代の地区は被害が少ない現状でありました。
 
 都市の機能はライフラインの復旧が生命線ですが、電気、水道、ガスが復旧しても、下水道が復旧しなければ生活に窮します。一つの盲点でもあります。建物がしっかりしているからといって安心はできません。

23 035



23 063



23 070




23 081




23 083




23 092



23 095




23 100



28 076



28 087



28 073



 さて、上記までの東京湾岸の埋め立て地など(新しい地盤地域)と同じように被災が大きかったのが利根川流域の沖積平野地区です。
 
 内陸の印旛地区は利根川流域に含まれます。印旛沼周辺の軟弱地盤が広域に液状化していました。特に、護岸堤防は損傷が激しくなっています。

15 080



16 006




16 010



 利根川の周辺地区は本堤防を含め甚大な被災をしていました。国交省の緊急修復には感心したものですが、その他はずいぶん遅くまで修復ができていませんでした。
 
 以下の写真でわかりますが、基礎部分が液状化すると道路や堤防はいかにも脆弱です。

04 053




04 057




04 071



04 075




 そして、香取市内も大きな被害を受けています。
 特にひどかったのが旧利根川の河跡であった地区です。現在の利根川と昔の利根川は位置的に変化していますから旧河道では激しい液状化を起こしています。
 
 次の写真はいずれも旧河道に位置する地区の被災写真です。

23 124



04 099



04 108




04 125




04 145



04 187




04 190




 そこで、その年6月に千葉県農林水産部が農地の液状化調査を大規模に実施しました。二日間にわたり、延べ約200人を動員して水田を中心に液状化被災の実態調査を行ったものです。

kouzaki



 
 上の位置図で示す着色部が旧河道で液状化した区域の一つです。
 水田と畑ですから液状化した跡は当時のまま、噴砂跡の断面を見ることができました。噴射した堆積物に腐石が混入しており、かなり深部から液状化噴出したものと推測されます。

15 019



15 074




15 033





15 049



15 107




0bc58ed5




 さて、最後に液状化の現象はどのようなものでしょうか。
 釈迦に説法ですが、簡単な模式図と簡易な発生条件を示してみました。

現象模式


発生条件



 そして、ある講習会(技術士会)で液状化の実証実験が行われました。
 簡易な装置ですが、実によく考えられたものです。
 
 粒子の大きさ、地下水位の高さ、そして起震、いろいろと条件を変え、6種類のパターンで試験するものでした。
 
 起震機は人間でありますから、それはそれは大変です・・・。
 しかし、結果は上々、粒子が細かくて地下水位が高い試料がまず液状化してくれました・・・関係者がほっとした瞬間です(笑い)。

2011-11-16066




2011-11-16072




 最後に、甚大な被災をした香取市小野川の液状化現象を紹介して終わりとします。
 まず位置関係は、利根川旧河道部にあります。

現在地形



旧利根川



千葉県データ位置




国交省データ


 
 上のように、軟弱地盤が数十メートルあり、砂層もゆるい状態にあります。地下水位も高いですから、これでは液状化しない方がおかしいという条件を有しています。
 
 小野川の液状化、側方流動の模式は下図の通りです。

液状化現象



被災




被災2


 小野川は緊急浚渫をしていますので、被災直後の状態は別の河川で見られました。
 下の写真の状態を大規模にして想像していただくと当時の小野川被災状況が見えてくると思います。

04 176




 なお現在、小野川は完全に復旧されています。
 途中段階の復旧状況を紹介して「液状化」の終わりです。

b0e6b2d1



7405279e


 えきじょう‐か【液状化】‥ジヤウクワ  <広辞苑より>
砂の地盤が地震の衝撃で流れ易くなる現象。砂粒の間に飽和していた水の圧力の変化で水が動き、砂の粒間結合が破られて、砂全体が液体のようにふるまうと考えられる。地震動が大きいと液状化のため建物が被害を受け、砂が地上へ噴出し噴砂となる。特に埋立地などで見られる。

 <ウィキペディア記事より>
 液状化現象(えきじょうかげんしょう)は、地震の際に、地下水位の高い砂地盤が振動により液体状になる現象。これにより比重の大きい構造物が埋もれ、倒れたり、地中の比重の小さい構造物(下水管等)が浮き上がったりする。ゆるく堆積した砂質土層では、標準貫入試験で得られるN値が10程度以下と小さい場合が多い。一般に、液状化現象が生じるかどうかは、FL値、液状化の程度はDcyやPL値などの指標を用いて判定する。単に液状化(えきじょうか、英: liquefaction)[1]ともいう。

なお、この現象は日本国内では新潟地震の時に注目されたが、当時はまだ「液状化現象」の言葉は使われておらず、行政やマスコミは「流砂現象」という言葉を使っていた。

  <土木の風景TOPへ>   <土木の風景分類TOPへ>   

土木の風景分類

土木の風景記事の分類を次のようにしています。

 ヾ霑辰領漏

◆|老

 土質・地質

ぁ々盜渋さ擇咼灰鵐リート

ァ‥垰垉擇喘亙計画

Α_論遏砂防及び海岸・海洋

А々創儺擇啅港

─‘始

 鉄道

 上・下水道

 環境

 トンネル

 農林業・食

 建築

 樹木

亜〔晶蟲貔

院〆匈押λ漂

押,修梁


 それぞれリンクが張ってありますのでどうぞ・・・。

   <土木の風景TOPへ>

院〆匈押λ漂

【災害・防災】

no.59 
防潮・・
no.61 屏風ヶ浦-防護・浸食
no.114 斜面崩壊(1)  
no.115 
斜面崩壊(2)円弧滑り
no.120 斜面崩壊(3)地すべり 

no.132 
斜面崩壊
no.140 千葉県の雪情報
no.161 犬吠埼・岩盤亀裂
no.186 落石防護柵
no.258 防災行政無線・清澄中継局

no.290 高圧送電線修理・・プロの技
no.297 3.11東日本大震災被災報告(1)津波・・釜石地区 
no.298 
3.11東日本大震災被災報告(2)液状化・・船橋地区 
no.299 
3.11東日本大震災被災報告(3)液状化・・浦安地区 
no.301 
3.11東日本大震災被災報告(4)津波・・九十九里地区 

no.302 
3.11東日本大震災 被災報告(6)液状化・・香取市小野川地区 
no.303 
3.11東日本大震災 被災報告(7)液状化・・神崎地区 
no.304 
3.11東日本大震災 被災報告(8)液状化・・香取新市街地区 
no.305 
3.11東日本大震災 被災報告(9)液状化・・香北地区 
no.306 
3.11東日本大震災 被災報告(10)液状化・・小見川地区 

no.307 
3.11東日本大震災 被災報告(11)液状化・・農地調査
no.317 東日本大震災被災地視察報告(1) 
no.318 
東日本大震災被災地視察報告(2)がれき撤去 
no.319 
東日本大震災被災地視察報告(3) 石巻市街地 
no.320 
東日本大震災被災地視察報告(4) 地盤沈下 

no.321 
東日本大震災被災地視察報告(5) 女川1 
no.322 
東日本大震災被災地視察報告(6) 女川 2 
no.323 
東日本大震災被災地視察報告(7) 悲しみの体育館 
no.324 
東日本大震災被災地視察報告(8) 笹かまぼこ復活
no.331 房州大雪風景・・電線が切れる?

no.340 災害復旧小野川
no.343 砂の猛威
no.398 福島県相馬市の今・・(1) 
no.399 福島県相馬市の今(2) 
no.400 
福島県相馬市の今(3)

no.402 
渇水 
no.422 安定と不安定(6) 液状化
no.426  震災から三年半 復興は 今(2014.9)


  <土木の風景TOPへ>   <土木の風景分類TOPへ>

亜〔晶蟲貔

【名所旧跡】

no.100 相模湖 
no.102 
宮ヶ瀬ダム   
no.103 
東京湾アクアライン 
no.105 久留里城 
no.113 
大山千枚田 鴨川

no.118 聖橋
no.142 館山城  
no.143 
州崎神社(1)  
no.144 
州崎神社(2) 極相林  

no.146 通潤橋

no.150 佐原・小野川風景
no.152 香取神宮・本殿
no.185 木下貝層
no.187 上総国分寺遺跡  
no.188 
亀山ダム  

no.192 
上総国分寺・薬師堂
no.215 荒れる屏風ヶ浦
no.240 霊峰富士 
no.261 
犬吠埼と屏風ヶ浦
no.270 桜田門

no.272 
二重橋
no.277 猿田神社参道橋
no.295 清澄の千年杉
no.312 大山千枚田
no.348 屏風ヶ浦の魅力 

no.349 
極相林渡海神社
no.351 鋸山
no.360 レインボーブリッジ 
no.361 
東京ゲートブリッジ 
no.362 
猿田神社の森

no.364 
海岸段丘 南房総・伊勢船嶋、野島崎
no.366 野島崎灯台 
no.367 
元気を・・・犬吠崎灯台
no.375 スカイツリー 
no.379 
千五百羅漢 日本寺

no.387
 屏風ヶ浦と刑部岬
no.414 西広板羽目堰
no.423 安定と不安定(7) 社と城

  <土木の風景TOPへ>   <土木の風景分類TOPへ>

 樹木

【樹木】

no.95 時季はずれの花 
no.112 
小杉神社・・御神木
no.117 山が消える  
no.144 
州崎神社(2) 極相林
no.156 大多喜県民の森

no.158 枯木二題に土木を思う
no.213 森林収穫
no.253 保存樹木
no.269 権現森 一等三角点 武峯神社
no.295 清澄の千年杉

no.325 美林・・
no.349 極相林渡海神社
no.362 猿田神社の森
no.372 霜と紅葉
no.392 林業の危機

no.397 大クス
no.416 
安定と不安定(1)樹木
no.442 杉の収穫と植林経過
番外編  ジャケツイバラ

  <土木の風景TOPへ>   <土木の風景分類TOPへ>

 建築

【建築】

no.3 
一之分目排水機場
no.13 大利根用水機場
no.27 犀川排水機場
no.66 千葉市役所
no.70 船橋市役所

no.72 市原市役所
no.76 北総浄水場及び配水塔
no.88 成田市役所
no.94 松戸排水機場
no.96 木更津市役所   

no.97 
君津市役所
no.105 久留里城
no.107 銚子市役所 
no.112 
小杉神社・・御神木
no.141 廃屋  

no.142 
館山城  
no.143 
州崎神社(1)
no.152 香取神宮・本殿
no.157 鏑木古墳群 鏑木神社
no.163 校倉造り

no.176 松戸排水機場(2)  
no.177 
幕張メッセ  
no.178 
花見川終末処理場
no.182 木更津警察署とバース
no.187 上総国分寺遺跡

no.192 上総国分寺・薬師堂
no.216 都市の風景
no.233 高圧送電鉄塔・・現場回帰を
no.250 市街地風景 
no.263 
都市の風景・・千葉市

no.269 権現森 一等三角点 武峯神社 
no.270 
桜田門
no.277 
猿田神社参道橋
no.288 大田代・熊野神社
no.289 成田ニュータウンセンタービル解体

no.327 大多喜町老川小学校
no.329 風車のある風景
no.362 猿田神社の森
no.365 幕張シーサイドデッキ 
no.366 
野島崎灯台 

no.367 
元気を・・・犬吠崎灯台
no.375 スカイツリー 
no.379 
千五百羅漢 日本寺
no.395 古民家完成披露


   <土木の風景TOPへ>   <土木の風景分類TOPへ>

押,修梁

【その他】

no.46 タイトル変更
no.52 なぜ、人は・・
no.89 新年のごあいさつ   
no.196 
男のロマン  
no.225 
山の吊り橋

no.240 霊峰富士 
no.249 
風力発電の風車建設
no.290 高圧送電線修理・・プロの技
no.368 千葉県内技術士会3団体合同勉強会報告
no.377 大多喜みらい塾

no.395 古民家完成披露
no.433 安定と不安定(11) 霊峰富士と希望

   <土木の風景TOPへ>   <土木の風景分類TOPへ>

 農林業・食

【農林業・食】

no.7 水田用水栓
no.12 丹生川の用水ゲート
no.13
大利根用水機場
no.17 落合川・落差工
no.19 ため池洪水吐き

no.21 タワー式取水施設
no.44 水田放棄
no.71 農業用水路
no.73 印旛捷水路
no.79 小中池(1)

no.80
小中池(2)
no.86  電気柵
no.95 時季はずれの花 
no.138
農業用暗渠排水工
no.162 農業政策に理念を・・

no.165 畑の風景
no.167 農業用水
no.168
放棄水田
no.169
ラバーダム
no.198 可動式取水塔

no.213 森林収穫
no.217 畝作り
no.222 鋼製転倒ゲート
no.232 台風11号と落差工魚道
no.266 用水路、現役です

no.287 浦安海岸アサリ漁
no.291 栗山川(1)
no.293 両総用水・・栗山川(2)
no.307 3.11東日本大震災 被災報告(11)液状化・・農地調査
no.385
蓮沼開拓樋門

no.392 林業の危機
no.393 隠し田
no.402 渇水
no.430 施設の老朽化
no.432 栗山川統合機場

no.435 耕作放棄

<土木の風景TOPへ> <土木の風景分類TOPへ>

 トンネル

【トンネル】

no.8 館山道とみやまトンネル
no.14 向畑隧道
no.16 丹生橋と富浦トンネル
no.28 明鐘隧道
no.40 名もなき隧道

no.202 十余三トンネル
no.239 圏央道見学(4)真名トンネル工事-1
no.241 圏央道見学(5)真名トンネル工事-2
no.280 立岩トンネル・・プレキャスト
no.378 ロックシェッド鋸山

no.404 横浜環状北線見学(1) 
no.405 
横浜環状北線見学(2)・・拡大マシン 
no.406 
横浜環状北線見学(3)・・セグメント 


  <土木の風景TOPへ>   <土木の風景分類TOPへ>

 環境

【環境】

no.135 風力発電
no.140 千葉県の雪情報 
no.181 
風力発電(2)
no.249 風力発電の風車建設
no.325 美林・・

no.389 太陽の罠

  <土木の風景TOPへ>   <土木の風景分類TOPへ>

 上・下水道

【上・下水道】

no.49 
マンホール蓋
no.51 南房総導水路・水管橋
no.76 北総浄水場及び配水塔
no.111 パイプビーム ガス管
no.134 水道水管橋 吊り橋

no.178 花見川終末処理場
no.193 水管橋
no.223 関山水管橋
no.224 高崎川水管橋
no.264 水管橋風景

no.271 
東京都心のマンホール
no.363 小糸川と工業用水
no.417 安定と不安定(2)水管橋


  <土木の風景TOPへ>   <土木の風景分類TOPへ>

 鉄道

【鉄道】

no.36  JR線路
no.180 いすみ鉄道
no.212 つくばエキスプレス かしわのはキャンパス駅
no.227 成田新高速鉄道-(1)切り土区間 
no.228 成田新高速鉄道-(2)-印旛捷水路橋 

no.229 成田新高速鉄道-(3)-印旛沼渡河橋 
no.230 成田新高速鉄道-(4)-片持ち張り出し工法
no.236 小糸川鉄橋
no.244 JR鹿島線 利根川鉄橋-1 
no.245 JR鹿島線 利根川鉄橋-2 

no.246 仮設H鋼引抜・・成田新高速鉄道・北千葉道路
no.262 銚子電鉄・外川駅
no.267 湊川鉄橋
no.337 モノレール 
no.418 安定と不安定(3)橋梁

  <土木の風景TOPへ>   <土木の風景分類TOPへ>

─‘始

【道路】

no.2 
道路改良に見る土木の役割
no.8 館山道とみやまトンネル
no.10 開削工完成
no.16 丹生橋と富浦トンネル  
no.14 
向畑隧道

no.28 
明鐘隧道 
no.40 
名もなき隧道  
no.64 
道路改良・・旧道放棄
no.103 東京湾アクアライン 
no.121 
千葉東金道路 土木は現場にあり

no.172 
館山道・富浦丹生地区
no.202 十余三トンネル
no.235 圏央道見学(1)小野橋工事
no.214 スギナ、アスファルトを持ち上げる
no.237 圏央道見学(2)茂原北インターチェンジ  

no.238 
圏央道見学(3)県道交差 
no.239 
圏央道見学(4)真名トンネル工事-1
no.241 圏央道見学(5)真名トンネル工事-2 
no.242 
圏央道見学(6)東金ジャンクション
no.278 外環千葉区間見学 

no.280 
立岩トンネル・・プレキャスト
no.282 圏央道 市原区間
no.292 首都高速中央環状線
no.352 圏央道工事
no.369 東京外郭環状線千葉県区間見学報告(1)

no.370 
東京外郭環状線千葉県区間見学報告(2)
no.390 圏央道・木更津東金区間開通へ
no.394 千葉東金道路
no.401 
外環見学・・総武線横断工
no.403 外環見学・・京葉ジャンクション工事 

no.404 
横浜環状北線見学(1) 
no.405 
横浜環状北線見学(2)・・拡大マシン 
no.406 
横浜環状北線見学(3)・・セグメント 
no.428 国道357号湾岸千葉地区改良工事見学
  


  <土木の風景TOPへ>   <土木の風景分類TOPへ>

А々創儺擇啅港

【港湾及び空港】

no.38 
羽田空港防護柵
no.57 千葉ポートパーク
no.123 運河の活用 大都市の風景
no.182 木更津警察署とバース
no.205 テトラポッド製作

no.268 埠頭大型クレーン


  <土木の風景TOPへ>   <土木の風景分類TOPへ>

Α_論遏砂防及び海岸・海洋

【河川・砂防及び海岸・海洋】
no.3 一之分目排水機場  
no.4 
護岸の美  
no.5 
噴水の一風景  
no.6 
井桁工の風景
no.9 法面保護工・・

no.11 苔むす重力式擁壁  
no.12 
丹生川の用水ゲート  
no.13 
大利根用水機場
no.15 法枠工
no.17 落合川・落差工  

no.18 
防潮護岸工  
no.19 
ため池洪水吐き
no.21 タワー式取水施設
no.25 木製土留柵
no.27 犀川排水機場 

no.35 
海岸防護工
no.39 木更津港・・
no.41 舟だまり  
no.42 
法枠工・施工中  
no.43 
亀山ダム取水工

no.47 井桁工の破壊  
no.48 
テトラポット
no.59 防潮・・
no.61 屏風ヶ浦-防護・浸食
no.65 丸いテトラポット  

no.67 
アンカー工法
no.73 印旛捷水路
no.75 東金ダム 
no.77 
調整池越流
no.79 小中池(1)  

no.80 
小中池(2) 
no.84 
浚渫船   
no.85 
土砂堆積・・ダム
no.87 法枠とアンカー   
no.91 
抑止杭

no.93 アンカーヘッド   
no.94 
松戸排水機場
no.98 水抜き孔の役割
no.100 相模湖 
no.101 
津久井湖   

no.102 
宮ヶ瀬ダム
no.109 高滝ダム(1) 
no.110 
高滝ダム(2)
no.114 斜面崩壊(1)  
no.115 
斜面崩壊(2)円弧滑り 
  
 


no.120 斜面崩壊(3)地すべり 
no.125 
保台ダム(1)  
no.126 
保台ダム(2)現場回帰を  
no.127 
保台ダム(3)風景  
no.128 
急傾斜地対策工事 人力

no.132 斜面崩壊  
no.133 
砂防ダム
no.136 地すべり対策工事(1)  
no.137 
地すべり対策工事(2)  

no.139 雪の東金ダム

no.145 合掌式井桁工
no.147 荒木根ダム 元気を出そう土木屋!  
no.148 
消波ブロック(テトラポイッド)
no.150 佐原・小野川風景
no.153 のり枠工補修  

no.154 
井桁工復旧工事
no.160 水路の堆積風景  
no.161 犬吠埼・岩盤亀裂
no.166 
海蝕風景
no.169 ラバーダム  

no.170 
海岸保全  
no.171 
落差工魚道
no.173 谷止め工  
no.174 
河岸段丘  
no.175 
松戸水門  

no.176 
松戸排水機場(2)
no.179 三島ダム 
no.183 
水たまり  
no.184 
館山市稲村の堰
no.186 落石防護柵

no.188 亀山ダム  
no.189 
新旧ポンプ 排水機場
no.194 海岸浸食
no.197 地すべり集水井  
no.198 
可動式取水塔

no.201 豊英ダム 
no.207 東金ダム(ときがね湖)
no.209 平沢ダム 
no.210 
丹後堰公園
no.215 荒れる屏風ヶ浦

no.218 安房中央ダム 
no.219
 海食台風景 
no.220
 犀川排水機場 
no.221 
小向ダム 
no.222 
鋼製転倒ゲート

no.226 人見取水堰・浄水場
no.231 第二奥谷ダム 
no.232 
台風11号と落差工魚道
no.243 郡ダム
no.256 滝が動く・・四方木不動滝

no.260 テトラポッド-大原漁港 
no.261 
犬吠埼と屏風ヶ浦
no.265 防護ネット 
no.266 
用水路、現役です
no.268 埠頭大型クレーン

no.273 安房中央ダム(その2) 
no.274 
自噴井 
no.275 
海食地形・・太海
no.279 勝浦ダム
no.283 電波式水位計 作田川

no.287 浦安海岸アサリ漁
no.291 栗山川(1)
no.293 両総用水・・栗山川(2) 
no.294 
折津ロックシェッド
no.296 都市河川・真間川

no.312 大山千枚田 
no.313 
板東太郎 一ノ分目排水機場
no.315 佐久間ダム 
no.328 
井桁工護岸水路
no.333 鋼製大型篭枠工・平久里川護岸

no.335 小向ダムその後
no.340 災害復旧小野川
no.343 砂の猛威
no.348 屏風ヶ浦の魅力
no.350 老朽ため池

no.353 南極
no.354 
水抜き工
no.364 海岸段丘 南房総・伊勢船嶋、野島崎
no.373 八ツ場ダム(1)涙雨・・・
no.374 八ツ場ダム(2)

no.376 小向ダム
no.378 ロックシェッド鋸山
no.380 三島ダム(拝借写真)
no.381 東部排水機場
no.382 大規模海底地すべり地層(2)

no.383 
雨水調整池
no.384 木戸川護岸復旧
no.385 蓮沼開拓樋門
no.387 屏風ヶ浦と刑部岬
no.388 銚子沖洋上風力発電設備と千騎ヶ岩

no.391 勝浦ダム
no.396 雨の小向ダム
no.402 渇水
no.410 高滝ダムと圏央道 
no.411 
「船溜り」の風景

no.413 渚の風景 
no.414 
西広板羽目堰 
no.415 一宮川第二調整池
no.419 
安定と不安定(4)貯水  
no.420 
安定と不安定(5)地すべり
no.424 安定と不安定(8) 陸地が消える(海岸浸食-1)
no.425 魚道
no.427 安定と不安定(9) 砂浜が消える(海岸浸食-2)
no.429 安定と不安定(10) 斜面崩壊と対策
no.437 海食台とテングサ
no.438 消波ブロックの悲哀

  <土木の風景TOPへ>   <土木の風景分類TOPへ>

ァ‥垰垉擇喘亙計画

【都市及び地方計画】
no.20 せせらぎを創る・・都市公園 
no.54 
再開発の風景
no.57 千葉ポートパーク  
no.58 
都市公園
no.62 県都千葉

no.66 千葉市役所
no.70 船橋市役所 
no.72 
市原市役所 
no.78 
柏市役所
no.88 成田市役所

no.96 木更津市役所   
no.97 
君津市役所
no.107 銚子市役所
no.116 秋葉原今昔
no.122 監視カメラ 見すえる  

no.123 
運河の活用 大都市の風景
no.177 幕張メッセ 
no.182 
木更津警察署とバース  
no.210 丹後堰公園
no.212 
つくばエキスプレス かしわのはキャンパス駅

no.216 都市の風景
no.220 
犀川排水機場
no.234 
都市の風景・千葉都市モノレール
no.250 市街地風景
no.262 
銚子電鉄・外川駅

no.263 
都市の風景・・千葉市
no.270 桜田門
no.271 
東京都心のマンホール
no.289 
成田ニュータウンセンタービル解体
no.296 
都市河川・真間川

no.310 船橋港親水公園

  <土木の風景TOPへ>   <土木の風景分類TOPへ>

ぁ々盜渋さ擇咼灰鵐リート

【鋼構造及びコンクリート】

no.22 
通信鉄塔(1)
no.23 NTTドコモ通信塔
no.24 
通信鉄塔(2)
no.26 NTTドコモ鉄塔(2)
n o.29 
九十九里有料道路橋脚 

no.30 
通信鉄塔(3)
no.31 木更津港中の島大橋  
no.32 
NTT通信塔  
no.33 
新栗山橋施工中  
no.34 
通信鉄塔(4)

no.37 風力発電組み立て
no.50 亀山ダム・川俣大橋 
no.55 
船橋NTT  
no.56 
柱脚
no.60 腐食・・

no.63 
東関東自動車道・利根川橋 
no.69 
新栗山橋完成・・
no.74 水郷大橋
no.82 神崎大橋(1)   
no.83 
神崎大橋(2) 

no.92 
中の島大橋
no.99 銚子大橋架替え工事
no.104 柏ふるさと大橋
no.108 
首都国道事務所通信塔
no.118 聖橋  

no.119 
海上自衛隊市原送信所
no.129 鉄塔補修  
no.130 
銚子大橋 橋脚工事
no.131 橋名??
no.146 通潤橋

no.149 
銚子大橋
no.151 かつしかハープ橋
no.164 橋脚工事完成・・一提言
no.190 銚子大橋見学(1)  
no.191 
銚子大橋見学(2)ケーブル

no.195 
伸縮装置 銚子大橋見学会(3) 
no.199 
橋脚 銚子大橋見学会(4)  
no.200 
地覆 銚子大橋見学会(5)
no.204 名も知らぬ吊り橋
no.206 水郷大橋

no.208 
天津ループ橋
no.225 山の吊り橋
no.235 
圏央道見学(1)小野橋工事
no.247 坂本2号ループ橋
no.251 旧銚子大橋撤去工事 

no.252 
坂本ループ橋
no.255 鉄の腐食
no.257 山の吊り橋は健在なり
no.259 直感力を・・新袖ヶ浦線
no.276 耐候性鋼材裸使用の橋梁桁 

no.277 
猿田神社参道橋
no.308 天津ループ橋 
no.309 
メッセ歩道橋工事 
no.310 
船橋港親水公園 
no.311 
銚子大橋 新旧

no.314 通信鉄塔
no.316 耐候性鋼
no.332 
メッセ歩道橋完成・・
no.334 硬質地盤圧入工法
no.339 
銚子大橋撤去工事・最終盤

no.342 
圏央道市原南地区架橋工事風景
no.347 天津ループ
no.352 圏央道工事
no.355 銚子大橋撤去工
no.356 
山の吊り橋(2)

no.358 銚子大橋撤去工(2)

no.359 
銚子大橋撤去工(3)
no.360 
レインボーブリッジ
no.361 東京ゲートブリッジ
no.365 幕張シーサイドデッキ

no.373 
八ツ場ダム(1)涙雨・・・
no.374 
八ツ場ダム(2)
no.375 スカイツリー 
no.386 
銚子大橋・最後の撤去工事
no.401 外環見学・・総武線横断工

no.409  中の島大橋
no.418 安定と不安定(3)橋梁

  <土木の風景TOPへ>   <土木の風景分類TOPへ>

 土質・地質

【土質・地質】

no.1 地層一例(成田層群)
no.9 法面保護工・・
no.1 5法枠工
no.45 茂原地区・天然ガス
no.47 井桁工の破壊

no.53 整合そして断層
no.67 アンカー工法
no.68 地質断面
no.90 平板載荷試験 
no.114 斜面崩壊(1)

no.115 斜面崩壊(2)円弧滑り
no.120 斜面崩壊(3)地すべり 
no.124 地質屋の楽しみ 踏査
no.128 急傾斜地対策工事 人力
no.132 斜面崩壊 

no.136 地すべり対策工事(1)
no.137 地すべり対策工事(2)
no.153 のり枠工補修
no.154 井桁工復旧工事
no.155 黄和田畑(黄和田層)

no.159 嶺岡 蛇紋岩
no.161 犬吠埼・岩盤亀裂
no.185 木下貝層
no.197 地すべり集水井
no.211 斜面崩壊(5)

no.248 地球深部探査船「ちきゅう」
no.274 自噴井
no.281 のり面工
no.284 羊羹みたいな地層(1)
no.285 羊羹みたいな地層(2)

no.286 羊羹みたいな地層(3)
no.336 地層
no.344 地質屋のマナー
no.345 アースアンカー
no.357 大規模海底地すべり地層

no.368 
千葉県内技術士会3団体合同勉強会報告
no.382 
大規模海底地すべり地層(2)
no.407 乱堆積層と不整合露頭
no.412 隆起海岸段丘・・船嶋
no.420 安定と不安定(5)地すべり

no.421 上総堀り
no.422 安定と不安定(6) 液状化
no.431  岩の風景・・犬吠埼
no.436 大規模海底地すべり地層(3)

   <土木の風景TOPへ>   <土木の風景分類TOPへ>

◆|老

【地形】
no.81 三角点
no.106 養老川旧河川敷の美田・・地形を読む
no.113 大山千枚田 鴨川
no.117 山が消える  
no.160 水路の堆積風景

no.166 海蝕風景
no.170 海岸保全
no.174 河岸段丘
no.194 海岸浸食
no.203 地形の妙・・屏風ヶ浦

no.219 海食台風景
no.256 滝が動く・・四方木不動滝
no.261 犬吠埼と屏風ヶ浦
no.269 権現森 一等三角点 武峯神社
no.275 海食地形・・太海

no.312 大山千枚田
no.330 海蝕崖
no.338 自然の妙
no.341 残丘
no.351 鋸山

no.364 海岸段丘 南房総・伊勢船嶋、野島崎
no.408 砂山・・
no.412 隆起海岸段丘・・船嶋
no.420 安定と不安定(5)地すべり

   <土木の風景TOPへ>   <土木の風景分類TOPへ>

 ヾ霑辰領漏

【基礎の力学】

no.254 
安定・・発想法の転換を
no.346 力学の基礎
no.371 力学の基礎(2)ヤマノイモ
no.416 安定と不安定(1) 樹木
no.417 
安定と不安定(2) 水管橋

no.418 
安定と不安定(3) 橋梁
no.419 
安定と不安定(4) 貯水
no.420 安定と不安定(5) 地すべり
no.422 安定と不安定(6) 液状化
no.423 安定と不安定(7) 社と城
no.434 安定と不安定(12) 安定感

  <土木の風景TOPへ>   <土木の風景分類TOPへ>
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Archives
  • ライブドアブログ