土木の風景

from civil engineers 築土構木、土木技術は社会生活の基盤をささえています。

2014年10月

安定と不安定(9) 砂浜が消える(海岸浸食-2) no.427

 no.424に続く記事です。
 陸地が消えることを止めると違う場所に大きな影響を与える・・・これが自然の摂理です。
 
 今回のテーマは「砂浜が消える」です。九十九里海岸について見てみましょう。
 
 まずは九十九里全体の地形をyahooから・・・。
 矢印が入っているのは海流の動きを表しています。南北から中央に集まっているのがわかります。
 南側は太東から東浪見、一宮地区です。北側は旭地区、そして中央部は白里、蓮沼片貝地区になります。

kujuukuri2


 
 まず、現在の海岸の様子を見てみましょう。
 南の地区は太東から東浪見、一宮方面の海岸です。

torami


太東海岸



torami2



itimiya



 そして中央地区。

katakai


hasunuma


hasunuma2



sirasato



28 039




 さらに北部の旭地区は次の通りです。

2013-03-12190



asahi



asahi2




 以上のように砂浜がやせている南北とそんなに変わっていない中央地区とが対照的です。九十九里海岸には流入する大河川がありません。銚子にある利根川の流下土砂は九十九里に届きません。
 
 また、夷隅地区にある夷隅川も中小河川であり、その浜も最近はやせ衰えています。

2014-09-03060



2014-09-03061



 ということで九十九里海岸に堆積している砂は陸地が削られて発生した土砂に起源を持っていることが推察されます。北の屏風ヶ浦、南の太東他の浸食海岸からの土砂です。その発生源を止められてしまったというわけです(→no.424)。
 
 消える砂浜では海水浴場も消えて行きます。
 東浪見海岸を見てみましょう(海水浴場はなくなりました)。

2014-09-03075



2014-09-03079




2014-09-03084



2014-09-03067



 特に浸食されている砂浜はよくわかります。

2014-09-03024



2014-09-03076



 砂浜が浸食されると遠浅がなくなり、急に深くなって非常に危険です。
 砂浜があるからと言って安心はできないのです。また、ヘッドランドなどの構造物ができると海流が変化します。

2014-09-03063



 さて、行政としての対策はいかがでしょうか。
 航空写真に見るようにヘッドランドや離岸堤を各所に設置し、砂の流失を押さえ込もうとしています。しかし、一時的に止まっても構造物周りに残るだけで中間部の浸食は止まりません。
 
 やられたらやり直す・・・いたちごっこにも似た厳しい対応になっています。

2014-09-03022



2014-09-03068



2014-09-03070



2014-09-03071




2014-09-03074



23 001




24 161



2014-09-03027



 
 将来はどのようになるのか・・・砂浜全体が護岸を必要とする時代も想定しなければなりません。コンクリートの護岸、また消波ブロック(テトラポッド)の海岸を想像するのはつらいことです。

018 050



28 053



20 015




02 030



16 080



11 052




16 078



10 013




 それでなくとも日本中がテトラだらけという悪評が蔓延しています。やむにやまれぬ対策なのですが一般市民からはなかなか理解されていないのが現状ではないでしょうか。
 
 少ない予算で何とか対策をしなければならない行政の苦労を理解してもらいたいものであります。
 
 なお、英国ではよっぽどの重要施設がない限り自然のままにしているのだそうです。
 削られるところは致し方なし・・・ということです。
 
 ただ、狭い国土と人口密度の高い日本おいては、簡単なことではありません。
 これからも苦闘が続くものと思われます。
 
 
 最後に、房総半島にも安定した砂浜がありますのでそれを紹介して終わりにします。

25 059



16 154



2014-01-27020



19 017



19 022



16 066



 なお、おまけです。
 6年前の白里海岸、地引網の風景です(現在も4〜10月やっています)。

23 084



23 041



23 048


  <土木の風景TOPへ>   <土木の風景分類TOPへ> 

橋梁ケーブルの張力点検診断(その6)

   ・・振動法によるケーブル張力測定における測定精度と測定器・・

20141009090248_00001
20141009090248_00002
20141009090248_00003
20141009090248_00004
20141009090248_00005
20141009090248_00006
20141009090248_00007
20141009090248_00008
20141009090248_00009
20141009090248_00010

<土木の風景TOPへ>   <土木の風景分類TOPへ> 
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Archives
  • ライブドアブログ