県道81号線は市原から鴨川市天津に至る県道です。通称「清澄養老ライン」といわれ、風光明媚で自然が楽しめる道路です。
 
 このルートにある清澄寺、また小湊の誕生寺や鯛ノ浦へ・・・ドライブの観光客もこの道路を使います。かなり改良されてきましたが、波切不動尊のある坂本工区は急峻で狭いカーブが連続します(バスが通過できません)。
 
 山を削って広げるのも苦しい状況のこの地形で、ループ橋が計画され、最後の工事が進行中です。下部工は完成し、上部工完成に向けて急ピッチで施工されています。
 
 その工事風景を紹介します。
 写真の中で分かるようにしておりますので、余計な説明はすべて省きました。

022

035

037

018

034

038

027

028

012

024

015

020

023

 なお最後に、口直しの風景を一枚。
 坂を登り切って振り返ると良い気分です。<拡大してください>
042

 養老渓谷からこの道を通ると、とても狭いところがあり、すれ違いもままなりません。しかし、運転に自信のある方にはおすすめのコースです。紅葉の季節は最高ですが、それだけ対向車も多いので気を付けておいで下さい。鴨川のシーワールドもすぐ近くです(笑い)。
 
 国道14号線〜国道16号線または京葉道路・館山自動車道の市原出口〜国道297号線へ
 国道297号線(市原市五井〜牛久) 市原市牛久の米沢交差点右折
 県道81号線(市原市牛久〜養老渓谷) 大多喜町大田代で国道465号線へ右折
 国道465号線(養老温泉〜黄和田畑) 道は非常に狭いが景勝地。
 県道81号線(黄和田畑〜鴨川市天津) 所々狭いが景勝地。
tizu
   < 土木の風景    TOPへ移動 >