あまりにも有名な二重橋です。
 
 二連の石造アーチ橋(正門石橋)は代表的な写真なのです

130


132



 近づいて行くと手摺りのデザインも凝っています。

133


 そして、皇居正門が見えます。

145


134



137



 正門には二人の守衛(門番)さんが直立不動の姿勢で立っています。
 疲れないのでしょうか・・・、若いお巡りさん(皇宮警察の皇宮護衛官の儀仗隊)なのです。

142


 さて、石橋の続きです。
 プロのカメラマンでしたら、時間を掛けて良い角度を選択されるのでしょうが、素人はこの程度・・・(笑い)。

139


143



 なお、二重橋という呼称は、橋が二重にあるからとか、アーチ石造橋のアーチが二重だから・・・とかいろいろと分からないこともありました。
東京見物をしてみないとピンとこないのが二重橋です。


11



135


 この奥にある正門鉄橋が正式の二重橋です。
 むかし、正門鉄橋は桁が二重になっており、そのために二重橋といわれたそうです。明治21年の建造とか・・・。現在の橋桁はシングルですが、昭和39年の建設。
 
 新年参賀の時は誰でも二つの橋を渡れます、どなたも一度はいかがでしょうか・・・思想などの難しいことは忘れて・・・。
 
 
 最後におまけ。
 昭和30年代の頃に流行した歌がありました。
 島倉千代子さんの「東京だよ おっ母さん」(昭和32年)です。
 
 母と娘が、戦死した息子(兄)をお参りする情景を唄ったもののようです。九段坂(靖国の意)・・・等という言葉も二番に出てきます。まだ、戦後でした。
 
 ここは二重橋です、一番だけを載せてみます。
 
 ♪♪
 久しぶりに てをひいて
 親子で歩ける うれしさに
 小さい頃が 浮かんできますよ
 おっ母さん
 ここが ここが二重橋
 記念の写真を 撮りましょうね
 ♪♪
 
 歌はこちらへ・・
 http://www.youtube.com/watch?v=X7g_6w2VSkc

  <土木の風景TOPへ>