平成28年度地盤工学会千葉県グループ現場見学会報告

表記の現場見学会が先月末9/28(水)に行われました。お昼過ぎにJR蘇我駅をバスで出発、まずは、富津市山中地区の地すべり防止区域上畑地区の地すべり防止の抑制工を見学しました。

28007


現場の説明と解説は千葉県君津土木事務所天羽出張所の徳留出張所長と綾部技師でした。

28016


地下水を低下させる水抜き孔は水平ボーリングによります。
抑制工により地すべりが安定しない場合はアースアンカーなどの抑止工が必要になると言うことです。


28015

 水位観測装置


28017


ある程度の湧水があり、効果があるようです。


28021



28024

最後の質疑応答。

 

約1時間の現場見学を終え、次の見学地へと移動しこちらも富津市内の拡幅工事館山道・天羽トンネルの工事現場へ。こちらは東日本高速道路(株)関東支社木更津工事事務所のご担当が案内、解説をしていただきました。
  足場が悪いと言うことで切り羽までは見学できませんでしたが、内部を見学することができました。

28032


28070

   左側の隧道が現在供用中の館山道、右側が工事中の隧道。


28041


28060



28059


28050



現場見学会は毎年一回開催されている地盤工学会関東支部千葉県グループが主催するものです。一般社団法人千葉県地質調査業協会も主要なメンバーとして積極的に参加しています。この場を借りまして、事務局の方々に感謝いたします。

      2016/09/28(水) 一般社団法人千葉県地質調査業協会(中村)


    <土木の風景TOPへ>  <土木の風景分類TOPへ>











 










これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。