千葉県東部、旭市飯岡から銚子方面に連なる海岸線です。
夏の間、訪れては如何でしょうか。

荒々しい姿は天候の悪いとき・・・好天気の時も素晴らしい景観が迫ってきます。

8016

 

 

8017

 


興味がおありの方へ道案内を・・・。

8015

 

 

屏風ヶ浦2

 

屏風ヶ浦

 

 

なお、平成21年(2009)8月におもしろい現象に遭遇しましたので紹介します。
屏風ヶ浦の大地へ向けて海の霧が断崖を這い上がっている姿でした。

普段の屏風ヶ浦はこんな姿です。

a808fd41

 

その日の海霧は海上から台地面に這い上っています。
陸上に上がるとスっと消える・・・そんなに長い時間ではなかったような・・・。

05 039

 

 

05 041

 

 

05 040

 

参考記事はこちらにあります。なお、写真は拡大できます。
「荒れる犬吠埼」

http://blog.livedoor.jp/ynakamura1/archives/52416737.html


風ヶ浦 びょうぶがうら  <大百科全書より>
千葉県北東部、銚子(ちようし)市名洗(なあらい)から飯岡(いいおか)町刑部岬(ぎようぶざき)に至る海食崖(がい)。高さ40〜50メートルの断崖が10キロにわたって続き、雄大な海岸景観を呈し、イギリスのドーバー海峡に臨む白亜の断崖に対比される。第三紀凝灰質泥岩に第四紀砂質の成田層が重なり、最上部は関東ローム層が堆積(たいせき)し、赤褐色の地層の配置が鮮明である。太平洋の荒波を直接受けて海岸侵食が著しく、年平均70センチの割合で海岸線が後退し、現在消波ブロック投入による護岸工事が行われている。断崖上は平坦(へいたん)になっておりキャベツ畑が広がり、犬吠埼(いぬぼうさき)とを結ぶ銚子有料道路も通じる。渡海(とかい)神社境内のタブ、シイ、ツバキなど常緑広葉樹の極相林は県指定天然記念物である。水郷筑波(すいごうつくば)国定公園の一部。〈山村順次〉【地】2万5千分の1地形図「銚子」「旭(あさひ)」

  <土木の風景TOPへ>  <土木の風景分類TOPへ>

 

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。