強風の勝浦地方でした。
 勝浦海中公園と鵜原を歩いてきましたが、人との遭遇はナシ。
 大しけのため公園閉鎖(コロナの影響も)人影は見当たりませんでした。
 
 この日の海は暗い冬の海ではなく、明るいブルーです。春が近いことを示しているようです。

 まずは勝浦の市街を鵜原地区から見ました。

2021.2.4009



2021.2.4008



2021.2.4002


 
 そして、海中公園展望塔は左右両サイドから見てみました。

2021.2.4011



2021.2.4015



IMGP6781



2021.2.4031


2021.2.4033



 なお、海中公園の料金は海中の透明度によって値段が違うようです。透明度4m以上が一番高く、0mではとても安いとか。
 
 上記写真の位置関係は次の通りです。

sora2



 そして、鵜原漁港内と外海の荒れ方の対比です。鵜原漁港は小さいですが、天然の良港です。

2021.2.4029



2021.2.4018



2021.2.4023



 コロナウィルスの感染拡大が早く収束し、
 多くの場所に人が戻ることを祈ります。

<土木の風景TOPへ>