木更津から上総亀山まで32.2kmのJRのローカル線です。
 房総の奥座敷のような亀山地方や養老渓谷への入口となっています。
 
 普段は乗車することもありませんが、沿線で列車に遭うことが時にあります。
 富士山が見られたときのように、うれしい一日となります。
 
 今回遭遇したのは国道410号線(久留里街道)そばの踏切でした。久留里線は小櫃川及び久留里街道に沿うように走っていますからこういう幸運があるのです。


tizu




2021.11.15072

 ネットで調べますとこの車両は「主力車両 キハEー130形」だそうです。デザインが魅力的です。
 
 
 
 なお、この地区から上流は小櫃川が深い峡谷を形成している地域になります。
 この辺りは中流ですからそんなに深くはありませんが、それでも谷の風景となっています。


2021.11.15070




2021.11.15067



 紅葉真っ盛りの日本列島ですが、房総はまだまだです。これから12月にかけて本格化します。それでも、見つけた小さな秋をご紹介。


2021.11.15065


<土木の風景TOPへ>