12月初旬、久しぶりに東金ダムに寄ってみました。
 散策をする人、ジョギングをする人、いろいろな人達が来ていました。平日ですが、年配の方々が多いようでした。昔の記事を見ても、風景はそんなに変わっていません。
 
 過去記事はこちらです。→ 東金ダム
 
 現在の風景は以下の通りです。


2021.12.2025




2021.12.2006




2021.12.2012




2021.12.2001




2021.12.2017


 
 そして、2009年と違うところが二点、曝気の装置、そして、たくましい樹木の姿でした。敷き詰められた石は相当に厚いはずですが、ものともせず自生していました。


2021.12.2022




2021.12.2021

 元気をもらえました。

<土木の風景TOPへ>