2006年01月04日

通学路の安全対策 総務省の活動

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
このブログもそろそろ1年。今年もいろいろなことに挑戦しつつ、子供をめぐる環境をより良くするためにみなさんのご意見をたくさんいただけたらと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 トラックバックテーマ 通学路の安全対策へ
通学路の安全対策



 年頭にあたりまして、私事ではありますが、詳細プロフィールを公開してみました。
「ネットでの個人情報公開は、恐ろしい」と常々聞いておりまして、今まで匿名状態でしたが、やはりそれではお読みいただいている皆様にも失礼だろうと前から気になっていたのです。自分が読者の場合には、匿名か本名かでは、記事に関する信頼度がやはりだいぶ違ってきますし。
 ということで、以前のHP用に作ったプロフィールが以下のページから見られます。興味のある方はどうぞ。
ワタナベのプロフィール
 ちなみに有限会社WAFFLEというのは、私が作った小さな会社です。今年は仕事のほうも、がんばりたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。


 さて、それでは、2006年最初の気になるニュースです。


子どもを守る「新技術」、普及めざし募集 総務省

総務省が、全国の自治体や学校、通信企業などで実際にどんなシステムをどんな方法で使っているかなどの事例集めに乗り出したそうです。事例は今月24日まで、郵便やメールで受け付け、集約の結果は3月末ごろ公表する予定ということです。問い合わせは総務省技術政策課研究推進室(03・5253・5726)までです。
総務省のホームページで探してみたのですが、今のところは、これに関する内容は見つかりませんでした。わかり次第お知らせいたします。
このように行政単位でドド〜ンとやっていただけるというのは、大変ありがたいことです。いい事例がたくさん集るといいですね。
総務省への連絡先がわかり次第、いただいたアンケートやトラックバックの紹介にトライしたいと思います。




★アンケートへのご協力はこちらから↓
【アンケート】これからの小学校の下校時の安全対策は?


★ブログランキング参加中!クリックよろしくお願いいたします♪
人気blogランキングへ
にほんブログ村 教育ブログへ






トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by yo   2006年01月04日 22:34
あけましておめでとうございます。

プロフ公開は驚きましたが、応援します。
しおちゃんマンさんのように、私もカミングアウトできればいいのですが、なかなか・・・です。
そのかわりと言ってはなんですが、ランキングやブログ紹介サイトへの登録をすすめています。
今年はより広く自分を公開したいと思っています。

総務省のニュースは私も読みましたが、これからというところでしょうか。
また、経済的な側面も抱えていそうなので(大きい市場かもしれませんし)、注視したいです。
2. Posted by reirinn   2006年01月06日 07:24
はじめまして。通りすがりの者です。色々考えさせられました。またゆっくりお邪魔させてください。私は受験生の母をもつちょっとおばさん?・・・です。大変な世の中になってきました。お互いに頑張りましょう。
3. Posted by ワタナベ   2006年01月06日 09:18
yoさん、明けましておめでとうございます。
今年も何卒よろしくお願いいたします。
総務省のニュースも私も注目しておりますので、何かあったら教えてください。

4. Posted by ワタナベ   2006年01月06日 09:20
reirinnさん、こんにちは、コメントありがとうございます。

本当に大変な世の中になってきました。だからこそ、私たちのように普通のお母さんが真剣になってがんばらなきゃいけない時代だと思います。一人ひとりのできることは小さくても、それが、大事だと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
RANKING
ランキングに参加中です。
ぜひクリックをお願いします。
ランキングバナーG
にほんブログ村 教育ブログへ
Profile
ワタナベ
都内某公立小学校に二人の息子を通わせる母です。1年間だけですが、イギリスの公立小学校に息子を通わせた体験あり。「同じ小学校でも国によってこんなに違うんだ」というのがブログをはじめたきっかけです。
みんなで考えれば、日本の小学校はもっともっと良くなります。目指せ!世界N0.1の小学校!!

詳細プロフィールはこちら
NPO法人キープラネットの会員です。
keypla

注目特集
●アメリカの公立小学校の現状が大変良くわかる対談サイト。日本とのあまりの違いに愕然とします。是非お読みください。
イーウーマン win-win対談
第61回 学校心理学者 アン・オレアリーさん 
「子供にとってベストな環境が提供されるように」

●フィンランドの小学校の様子がよくわかる毎日新聞の特集
「学力とは何か」全12回
★小学校の英語教育★
小学校の英語教育に関するみなさんのコメント集です。
英語コメントリンク
訪問者数