重曹を使って美容と健康と快適を

アラフィフのおばさんが、重曹やクエン酸を使って、アンチエイジングやダイエット、家事に取り組んでみます。

興味のあることは、健康と美容・ダイエットです。
魔法の粉 重曹で何ができるか考えました。
いろいろ試して、記録していきます。

重曹のブログはこちらへ


重曹関連のブログをこちらにまとめております。

よかったら、ご覧ください。
 

重曹を洗髪に使う

温泉の湯で洗髪する理髪店が兵庫県の湯村温泉にあります。


この温泉の湯を使うと、泡立ちがよく、肌がすべすべになるそうです。

髪の脂汚れや毛穴の角質を取り除く効果があって、「毛髪が生える条件がそろ」ってもいるそうです。

この温泉の成分が「重曹」だそうです。


以前も「重曹で洗髪する」ことを紹介しましたが、

あの時は、「シャンプーに混ぜる」ことでした。

ただ混ぜたのでは洗った後の手触りがあまり良くありませんでしたが、

今回の情報は、

「重曹水(湯)で洗う」ということです。


洗髪の前後すべてに重曹水(湯)では、

温泉水(湯)を使うのでなければ、いちいち重曹を混ぜなければいけないことにもなり面倒ですから、

シャンプーする前の予洗いの部分に「重曹を混ぜた湯」を使用してはいかがでしょう?


洗顔の予洗いでも書きましたが、

重曹を入れた湯は、少しぬるっとした手触りですが、

洗った後の顔のさっぱり感は、真水(湯)のときと、全く違います。


温泉での洗髪情報でも、

シャンプーの泡立ちや、汚れの取れ方、これから生えてくる毛髪への効果など

温泉(重曹)のいい影響が書かれています。


実際に湯村温泉に足を運んで、

温泉の湯で洗髪してもらいたいところですが、

それがかなうまでは、

せめて、家の風呂で、

重曹を混ぜた湯で

洗髪して、疑似体験をしてみましょう。


 

 

 

 

 

 

重曹で歯磨き


歯周病が気になっています。

歯医者でいつも注意されていたのですが、

自覚症状がなくて、放っていました。

歯間ブラシを使うと出血することもありましたが、

その時だけで、やり過ごしていましたが、

このところ、ものを噛むときに

違和感を感じていました。


昔は、硬いせんべいなどをかみ砕くのが得意でしたが、

最近は、歯茎に力が入らないことも。

おまけに、熱いものを噛んだ時にも

力が入らず、がっくりしました。


歯磨きのペーストは、「歯周病対策」をうたっているものですが、

それに加えて、重曹を載せて磨いてみました。

続きを読む
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ