ほい、日曜日にフェスタでてきました。結果から言うと優勝できましたとさ。めでたい。
ブログを書いて宣伝すると汁鰤ポイントをくれるということでくれなくても書いたと思いますがレポートです。


使用デッキは日単。レシピはこんなの。デッキ名はなんかネロの宝具名とかスキル名とか1時間くらい考えたところレシピ用紙にデッキ名コメント欄がないらしいので全て無意味になりました。汁鰤の人もし見てたらその内追加してもらえるとうれしいです。マリガン基準は横移動持ち1か2枚の有無で、追加でダレイオスやAP4が1枚、2ハンドキャラに合わせられる相討ちキャラが1枚とかがあると理想的だと思います。

EX1×14
坂田 金時×3
フランシス・ドレイク(R)×3
タマモキャット×2
玉藻の前×4
令呪×2

EX2×46
ネロ・クラウディウス(SR)×4
ネロ・クラウディウス(P)×4
ダレイオス三世×4
エドワード・ティーチ×4
ロムルス×4
ブーディカ×4
メアリー・リード×4
アン・ボニー×4
マタ・ハリ×4
織田信長×4
日向ぼっこ×4
メフィストフェレス×2

発売以降ずっと使っていてパワーの高さも感じており、他の色より慣れていたこともあったため、とりあえずこれを使おうと思っていました。
大会一週間前くらいには他の方が使っていたようなPドレイクカルデアス採用のEX1以下が17とか18くらいのものを使っていたのですが、大会で4回もやれば1回か2回EX1関連の事故を起こすし、ある日参加した大会で玉藻の前4金時0割り箸4の日単に大会後のフリー含めてぼこぼこにされたため、花単含めその他の単色に対して特に苦手意識はなかったこともあり、日単ミラーを意識して構築を変えました。

Pドレイク、エイリーク、タマモキャットが入っていた枠を玉藻の前4にまとめた結果EX1の枚数が減り、カルデアスも令呪にしたため、デッキは非常に安定したと思います。他の方の日単がどのような構築になっているかがつかめなかったため、とにかく自分の初動が弱いということにならないよう横移動パンチャーの枚数を取りました。
またこの2週間、参加した大会でカルデアスを打たれた経験は2,3回程度でカルデアスの採用率は高くないと感じたため、金時より玉藻の枚数を増やすことにしました。

Pドレイクは3ハンドDMG4の強力なカードだったのですが、先のフリープレイの際にPネロを対面に合わされると割り箸を警戒せざるをえず、また自分のコストも4、移動コストも2と色んなところでEX2を要求してくることもあり、割り箸ネロをケアせずに済みほとんど攻撃が止まらない玉藻の前と入れ替えました。エイリークは花には刺さるカードですが、日単ミラーで全く役に立たないため全抜き。タマモキャットは元々3だったのが多めだったし、花がそこまで多いと考えなかったので減量しました。

カルデアスはパワーカードですが、引いた際絶対打たなければならないこととEX0で自分の立てたプランが崩されるのが嫌だったので令呪に変更しました。本当は僕がカルデアスを使いこめておらず、正しいタイミング、使い方で打つ自信がなかっただけです。話を聞いてるとなんとなくDMG値がでかいやつに打つだけでもよさそうなので来週にはカルデアスを使ってるかもしれません。

こんだけ割り箸をケアするしないの話をしながら自分が割り箸を採用していないのはなんなのと思われると思いますが、とにかく事故を避けようと思ってデッキを作っていたので普通に3ハンドキャラを合わせることで代用できたり、相手のケアによっては無意味になるEX1は採用しないことにしました。1枚だけの採用でゴミ箱に落として警戒させたり、はたまた落ちてないことで警戒させたりしようと思いましたが、とりあえず今回はなしで。


ここまで金曜までに決めて、土曜大会に一緒に出たUREさんにミラー打たせてもらってやっぱ先攻ゲーだよやったーとか言って、夜にebullient futureを流しながら1人回しして寝ました。
会場でふるでくんのエイリーク3枚はない!って言ったりしてたら大会スタートです。楽しい試合ばっかだったのに記憶がもう曖昧で内容はホンマに薄い。



リセフェスタ東京 参加者170ちょっと

1回戦 日単(ヘルウィンドさん) ○ 先手
玉藻ネロ。相手はPネロネロ3/0とかで、こちらは2t目に3/0前にマタハリ追加。という感じで先手後手を入れ替えるようなビッグプレイもなかったため、順当に勝ち。


2回戦 花単(魔界くん) ○ 先手
金時ネロ。相手は右AFステンノ中央DFエウリュアレ左AFナーサリー。2tはドレイクをナーサリー前に追加して度付いて終わり。相手もどついてきて終わり。3tはドレイク前に出て全員どついて終わり。この後だんだんと盤面は固まってきたけど順当に相討ち合わせて打点レース終始上回って勝ち。


3回戦 花単(アズラエルさん) ○ 先手
玉藻ネロ。相手は右AFEX1マリー、左清姫だったかな。打点がトンになってるのにハンドにマリーと相討ち取れるカードがダレイオスしかいないのでSRエリちゃんケアで出さずに殴って終わり。相手も殴って終わり。結局AP4は引けなかったので、マリー対面にPネロ置いてみたところ、相手は中央にSRエリちゃん。ドローがEX2と令呪で手札のキャットキャットとEX1がダブったのでキャットを2枚切りつつダレイオスをエリちゃん対面に合わせて、殴り合い。最終的に相手のDFは埋まったものの、先攻分こちらのほうが詰めが早く勝ち。


4回戦 日単(カツ丼マンさん) ○ 後手
相手はネロ金時。こちらは左AF信長にネロPネロをDF追加でエンド。相手は空いてる場所から2人殴って信長対面AFにキャットDFにPネロ。こちらはブーディカを信長の後ろに出して信長のアタックはスルーされたので残りは全員アタック。相手の攻撃は全スルーでエンド。これ以降相手のアタックはチャンプブロック以外で止まりませんでしたが、信長が相討ちするタイミングでドレイクを出せたこと、ドレイク対面にDF合わされたタイミングで日向ぼっこを打てたこと、令呪をキープしながら最終ターンを迎えてコストを引けたことなど色々な幸運が合わさり、後攻ながら先手分を取り返すことができました。


5回戦 宙単(義姉歯さん) ○ 後手
相手はアルテラエンドだったかな……こちらは玉藻メフィスト。メフィスト対面に呂布と中央AFに何かDMG3をAFに追加アルテラはアタック。メフィスト後ろにマタハリを追加して呂布と相討ち、玉藻の打点は通ってPネロをAFに追加…?相手はアタック後黒セイバーをAFに追加で追加3点。こちらは信長をAFに追加してマタハリ込みでアタック。しばらく殴り合いするも、滑り込みと令呪でなんとか間に合うとかいう展開だったと思います。2ハンドDFがあまり合わされなかったのでこちらの方がチャンプブロックで手札を還元できたって感じでした。


6回戦 花単(にせパンダさん) ○ 先手
玉藻の前ロムルス。相手ロムルス前にAFジャンヌ、DFマルタ。こちらはSRネロ追加とかだったと思うんですけど記憶に靄がかかりまくりですね……返しが中央AFSRマリーのDFメディアリリィの羅刹ぶりで打点負けすぎマンだったのですが、ドレイクのアグレとSRネロの獅子奮迅の活躍で最終的に令呪で帳尻を合わせたとかそういう話です。やっぱ8戦全部きちんと書くのに1日開けたのはよくねェ!


7回戦 日単(マミヤナガツさん) ○ 後手
相手金時に右AFキャットでスタート。こちらはキャット対面に信長の玉藻でエンド。相手は信長前にPネロでフルパンでエンド。こちらは中央DFにブーディカで信長のAPを上げの右DFにRドレイクを追加で信長パンチ。相討ちになったのでドレイクが前にでてアタックで全員通る。相手は金時が左にずれて中央にロムルスを追加、フルパンでエンド。てんやわんやあった末玉藻対面がメアリーとドレイクで埋まったので中央でサポートでロムルスを止めたところ、相手の方がブーディカのAPを1と勘違いされていたことが判明。このミスがなければ悠々先手差で負けていたことでしょう。唐突に決まった撮影卓の魔力に助けられ運よく決勝進出となりました。


8回戦 宙単(楓月さん) ○ 後手
相手左AFにセイバーリリィ、右AFにスカサハをセイバーリリィ対面DFにPネロ、AFに玉藻、中央DFにネロでがっつりSP止めで綺麗に返せました。これ以降は動画が7戦目と合わせてアップされるらしいのでそちらをどうぞ!ハンド全部投げて綺麗に返せたからあと放心しながら適当に前に移動させて全部どついてたことしか覚えてないわけではないですよ!



とすごい適当ですがレポでした。雪単が少ないこととカルデアスが少ないことをひたすら信じて玉藻をキープするプレイが毎回裏目に出なかったし、実際カルデアスを一回も打たれていないことや後手をうまく信長ドレイクがらみで返せたことが勝因だと思います。日単ミラーを想定するという狙いはぴったりはまったので方針がよかったですね。
レシピを変えるならRドレイク増やしてアンボニーを減らすかなぁと言った感じです。Rドレイクは初期から3でずっとやっていたので特に枚数を考えもしなかったのですが、日単ミラーで4点アグレッシブとして立ちまわれると明らかに打点差がつくので4でいいと今さら思いました。

今後に向けては、カルデアスの採用と宙単相手に先攻を取った場合のゲームについて考えたいと思っています。カルデアスは環境に初手玉藻やヘラクレスといったプレイが増えるのであれば有用なタイミングが増えるのでどんどん採用したいなと思ってますが、そういった露骨にハンド分損しないとき以外はどういう時に使っていいかよく分かってないので練習したいところですね。宙単相手の先攻も、初手玉藻すると決めたときから3面オーダーステップ埋められた場合超不利では…?と思っていたので、玉藻即キープだけでなくもうちょっとキープ基準を考えた方がいいのかもしれません。実は宙単っていうと初手ヴラドドーンって感じの動きとばかり当たっていたので他の動きについてよく分かってないんですよね。今回は運よく後攻で相手を見て考えられましたが次回以降に備えたいと思います。


銀符でもちょこちょこフェスタ優勝させていただいていたのですが、リセオーバーチュア初の参加者173人もの大規模な大会で結果を残せたということで非常に嬉しかったです。恒例のじゃんけん大会もできて本当に満足でした。1弾環境といえど大阪はまた東京とは異なる環境でまた別のカスタマイズがされたデッキが出てくると思うと楽しみです。


ではフェスタ東京参加された方お疲れさまでした、大阪名古屋に参加される方は頑張ってください。

緋色マンはブログ書くたびに祝ってくれてなんかありがとな。ふるでかゆお岩MENもありがとう。