ginghamstar

猫背日記

ミシンのある生活。サッカーを見る生活。

19

趣味が趣味だから

朝4時半過ぎ起床、配達、朝食、二度寝。
9時過ぎに起きてまた配達に行って、帰ってきたら、ちょっと在庫がアレなのでやっぱりちょっと焼くから、ということになった。
兄が、「本当は仕事はしない予定だったのに、仕事をしなくちゃいけなくなった、と思うと嫌になるから、今日は趣味で玉子焼きを焼くのだ、と思うことにする」と言うので、頭の中で「時効警察」のテーマが流れた。テーレーレーレー。

とにかくまあ真面目に仕事をこなして、お昼を食べて、食後のデザートに柿をむいた。最近、りんごや梨はもっぱら皮むき器でくるくると皮をむいているのだけど、残念ながらこの皮むき器では、柿の皮はむくことができない。なので久しぶりに包丁で皮をむいたけど、やはり面倒くさい。柿もむけるやつがあったらいいのに。あと、じゃがいもも。

今日は昼から四日市へ買い物に行こう、と思っていて、そろそろ出ようかなと思っていたら、配達の電話がかかってきた。方向も同じなのでちょうどいいからついでに配達も行った。

四日市では、無印で靴下を買って、ユザワヤでミシン糸を買って、アピタの本屋さんで洋裁の本を買った。本当はそもそも近鉄百貨店の中の東急ハンズで牛乳石鹸のクリームを買おうと思って来たのだけど、いざ近鉄に着いてみたら、東急ハンズはもうなかった。そうだったかー。
でもまあ他の欲しいものは買えたので、粛々と帰路につく。

夕飯は、貰い物のサンマがあったので塩焼きにした。近頃では、鯛より高いという話。もうサンマ様だ。

夜、思い立って衣替えをした。夏物をしまって、秋冬物を出して、気がつくとまた服全体の量が増えている。趣味が趣味だからなあ。テーレーレーレー。
18

知らない縫い方

一昨日(17日)のダイジェスト
・寒い寒いと思いながら八百屋さんの朝市に行ったら、若奥さんは半袖のTシャツだった。
・お風呂、久しぶりに湯船に浸かった(夏場からずっとシャワーのみだった)。

昨日のダイジェスト
・兄のライブを見に行く。
・TVerで「G線上のあなたとわたし」を見た。予想以上に良かったので、続けて見るの決定。

さて。

朝4時半過ぎ起床、配達、朝食、二度寝。小雨が降っている。
9時半にまた起きて、仕事。ちょっと前までは、半袖のTシャツに半パンツで汗をかきつつ玉子焼きを焼いていたのに、今は長袖シャツの袖を少しまくって、下は普通のジーンズを履いている。そのうちエプロンじゃなくて、かっぽう着を着るようになるんだろう。

仕事が終わって、お昼ご飯を食べて、部屋でのんびりする。
昨日の夜は出かけていたので、録画しておいた「ソーイング・ビー」の3週目を見た。スラックスの前あきが、知らない仕立て方で、私が出るなら、前あきの部分はこっそりいつものやり方(別布の見返しと持ち出しをつける)で縫って提出しようかな、でも実際はボディから脱がせて裏もばっちり採点するのかもしれない、そしたらバレるな、などと思った。姑息。

夕方になり、配達に行き、パック詰をして、夕飯。
NHKで「中部ネイチャーシリーズ」という番組をやっていて、北アルプスの黒部川の上流にある薬師見平という知る人ぞ知る湿地に行くというもので、なんとなく最初から最後まで見てしまった。激流の川の中を逆行したり、急斜面の道なき藪の中を登ったり、まあ大変。そもそも私だったら、黒部ダムに行くまでにバテるな、と思った。

雨が結構降っている。三重県の南の方はもっと激しく降っていて、避難勧告も出ているらしい。どうか大きな被害がありませんように。
16

わたしとタジキスタン

昨日の日記のようなもの。

夜、サッカーW杯アジア2次予選の、タジキスタン対日本の試合を見た。
先日の大勝したモンゴル戦を見逃したから、というのもあるけど、今日の対戦相手のタジキスタンには、個人的に思い入れがあるので、ちゃんと見ようと思っていた。

むかしむかし、私は服飾系の専門学校に通っていて、その学校は卒業制作のとき、学年全体に統一のテーマが出る。そしてクラスの中で数人のグループごとに分けられて、さらに細かい「お題」を与えられ、そのお題に沿ってグループでコンセプトやデザインを考えて、それぞれが卒業作品を作るのだった。
ちなみに卒業制作の発表会場は、大阪城ホール。ファッションショーもやるし芸能人も呼ぶし、なんかいちいち派手なのだった。

私たちの年のメインテーマは「アジア」で、グループごとにアジアの各国から1国を指定される。で、私のいたグループは、タジキスタンを担当することとなったのだ。
タジキスタン共和国。多分、初めて聞いた。

当時はまだインターネットというものがなかったので、わからないことや調べたいことがあったら、図書館へ行くくらいしか思いつかない。とりあえず中之島の図書館に行って、それらしい本を探したら、一番詳しかったのが「地球の歩き方・中央アジア」で、それでもタジキスタンの章は、数ページしかなかったと思う。
それによれば、タジキスタンは、旧ソ連から独立した中央アジアの小さな貧しい国で、資源に乏しくて、日本からは滅茶苦茶遠くて交通手段も少なくて、行っても特に見どころはない、とのこと(本当にそう書いてあった)。

そんな国をテーマにして卒業制作でなんかしろと言われて、一体どうすればいいのか。私たちグループの絶望感といったら。同じクラスの他のグループは、中国とかインドネシアとかだよ。イメージ広げやすい〜。と、すごく羨ましかった。

それでもその後、他の図書館や本屋で写真集などを探したり、吹田の国立民族博物館まで調べに行ってみたりして、タジキスタンの、というか中央アジアのデザインのイメージをなんとか掴んで、私たちのグループはタジキスタン風デザインの家具を制作した。

(服飾系といっても私たちのクラスはグッズやアクセサリーデザインのクラスだったので、作るものはなんでもありだったのですよ)

ちなみに私が作ったのはテレビ台で、私個人のクオリティはまあ残念なものだったけど、タジキスタン風の家具というコンセプトは結構面白かったと思う。同じグループでとても立派なタンスを作った男の子は、結局個人賞をもらっていた。

そんなわけで、あれから25年以上たって、日本とタジキスタンのサッカーの試合である。
8年前にも、W杯のアジア予選で対戦したことがあって、そのときはホーム・アウェーともに日本の快勝で、今夜の試合も最終的には0-3で日本の勝利となったけど、前半は結構押されて苦戦した。あわやタジキスタンに先制されそうな危ないシーンもあった。

なんでもタジキスタンのサッカーは近年右肩上がりだそうで、ということは多分、経済もそれなりに成長しているのだろう(まあ、国の状態は割ととんでもないのに、サッカーは強いというところもあるけど)。旧ソ連から独立後は、政情不安で内戦状態だった時期もあったらしいが、タジキスタン、立派になって...と、ちょっと親戚のおばさんのような気持ちに、勝手になってしまうのだった。行ったことないけど。
15

運動会と焼肉

祝日。朝7時半過ぎ起床。ぱぱぱと身支度をして、車に乗って出かける。
今日は、地区の運動会なので、地区のスポーツ委員の私はお手伝いに行かねばならないのだった。

私の住む地区は、さらに細かく3地区に分かれていて、昔はその地区それぞれが、近所の公園で運動会をやっていたのだけど、少子化の影響で一昨年から3地区合同でやることになった。そして会場も、四日市ドームという多目的施設に変更になった。
四日市ドームは、家からだと車で10分くらいで、駐車場もあるし、足のない人には臨時のバスも出る。屋根付き施設なので、今日のように雨が降っても中止にならないし、まあいろいろと便利なのだという。

お手伝いといっても、することは少ない。地区のスポーツ委員として担当しているのは、障害物競走と綱引きだけで、あとは参加者の少ない競技があったら参加してねと言われているくらい。
そんなわけで、障害物競争でパンを物干し竿に吊るしまくり、綱引きでは床に敷かれているブルーシートを押さえる役をして(漬物石のように座っていただけ)、借り物競走に参加して、小さな女の子と一緒に走った(お題は「ジャージを着た女の人」)。しかしそれだけでもう、明日から筋肉痛の予感がビンビンしている。

あとは、他のスポーツ委員の方々と、観客席に陣取って、競技を見たり、お昼を食べたり(弁当が出た)、ドーム内をうろうろ歩き回ったりした。

もう仕事はないということなので、運動会はまだ続いていたけど、いろいろと景品をもらって(お茶、お菓子、サランラップ、ゴミ袋などなど)、3時くらいに帰宅。

しばらくして、兄も帰って来た。兄は今日は、母と母の旦那さんと、叔母と4人で、焼肉を食べに行っていたのだった。先月は蕎麦を食べに行って、兄は欠席だったけど、今回は私が欠席した。叔母の車で、松阪のいい焼肉である。ああ、運動会さえなければ。でもお土産にいい肉を買って来てもらったので、明日堪能したいと思う。

夕方、ちょっと寝て、夕飯の時間になったけど、兄も私もたいしてお腹は空いてないので、兄はお茶漬けを、私は借り物競走の参加賞でもらったカップヌードルを食べた。
13

そういう日

朝7時起床。今日は桑名の商店街の朝市に出店する。わたわたと準備して出発。
快晴。商店街は、いつものように賑わっている。台風の具合によっては、朝市どころではなくなるかも、と思っていたけど、予定通り出店できてよかった。

お昼前に撤収して、帰宅。商店街で買った、フルーツサンドや唐揚げなどを食べる。

自室でネットをしていたら、友達のFちゃん夫妻がやって来た。以前から、クッションカバーを縫ってほしいと頼まれていて、その布を持って来てくれたのだった。玄関でちょっと立ち話。「なんか、あきちゃん(私)きれいになってるよ?痩せた?」ありがとうFちゃん、でもそれはきっと、一仕事終えてやつれているからだよ。

猛烈に眠くなって昼寝をしたら、次に目が覚めたら5時だった。がっつり眠ってしまった。まあ仕方ない。今日はそういう日なのだ。

この間作って残っていた、牛すじ肉のハヤシライスを夕飯に食べて、「いだてん」を見た。つくづく、凄いクオリティのドラマを見せてもらっているなあと思う。

その後、チャンネルを変えたら、ラグビーは今、ハーフタイム中で、日本がリードしていると知り、度胸のない私は当然、後半を見る勇気などなかったのだが、自分の部屋にいると、向かいの家から時折わーとかおーとか拍手とかが聞こえてくる。それでついついテレビをつけては消しを繰り返していたら、結局日本がスコットランドに勝って初のベスト8入りを決めた。凄い凄い、おめでとう。
12

台風の日

朝4時半過ぎ起床。雨はそれなりにしっかり降っているけど、風はまだあまり吹いてないので、普通の雨の日っぽい。でも慎重に運転しつつ配達。無事帰宅して、朝食。昨日、新聞に載っていた、おいしいトーストの焼き方でパンを焼いて食べた。おいしかったが、要するに厚切りの食パンにバターをたっぷり塗るというやつなので、背徳感も高い。仕事場の窓の雨戸を閉めてから二度寝。

9時頃また起きて、配達。ちょうど兄が市場から帰ってきたので、一緒に行ってもらった。道路はさすがに空いている。トラックがあまり走っていない。風も強くなってきた。帰ってから、車庫のシャッターを下ろした。これで今日はもう出かけない。

自分の部屋に戻ってテレビのニュースを見たり、ネットを見たりする。やっていることは普段と同じなんだけど、やはりなんとなく気持ちが落ち着かない。ので、ついデイリーポータルZのおぎわら遊技場のロールケーキプレイングゲームで遊んでしまう。慌てなくてもいいところと、ロールケーキやドーナツが美味しそうなところが好き。

お昼を食べて、ダラダラと過ごしつつ、洋裁を始める。この間のワンピースは完成したので、今度はシャツを縫おうと思って、もう布は買ってある。

先月の終わりにモノノアワレと曽我部恵一のライブを見に行った時に、とても好みのシャツを着ているお客さんがいて、ああいうの欲しいな...と思って近い感じの型紙を探して、ちょこちょこアレンジして、でも結局は全然違う形になりそう。まあそれはそれで。

午後は、雨は降ったり止んだり。風も、そういえば静かだなーと思っていると、ときどきびゅーっと来る、みたいな感じ。停電にもならなさそうなので、助かる。

買い物には行かなかったので、夕飯は、家にあるものを適当に食べた。一昨日、非常用にと思って買った、鶏の唐揚げの缶詰もせっかくなので食べてみた。まあまあ唐揚げ。

そういえば、ツイッターでは#犬をしまえタグをよく見かけたが、うちの絹(外に出る猫)は、今日は朝から晩まで自主的に私の部屋にいる。偉い。

(ぼたんは完全室内飼いなので通常モードです)
10

見るの忘れてた

ウェブ拍手にコメントありがとうございました!

・頭痛、ちょいちょいあるんですよね。来るかな?と思ったら、我慢しないで早めに頭痛薬を飲むことにしてます。

------------

朝4時半過ぎ起床、配達、朝食、二度寝。9時にまた起きて、ゴミ出しに行く。
仕事の準備中に、出したいゴミがもう1袋あるのを思い出して、収集所に持って行ったが、すでに回収された後だった。えー、お昼過ぎてもまだ集めに来ない時もざらにあるのにぃ。
でも今月はゴミ当番なので、ついでにカラスよけのネットを片付けてから帰った。

仕事が無事終わり、お昼を食べて、ジャスコに買い物に行く。
本屋さんで雑誌を買い、あとは乾電池と洗剤と夕飯用の食材を買うつもりだったのだが、まず本屋にお目当の雑誌が売ってなくて、乾電池と洗剤は値段で迷って、夕飯の献立が思いつかなくて食材も選べず、結局台風が心配なので水と缶詰を買って、重い思いをしながら車に乗せて帰った。

夕方、別の本屋さんに行って、無事雑誌を買えた。その帰りに、またジャスコに寄って、乾電池と洗剤もちゃんと買った。夕飯は、家にあるもので済ませることにした。

夜、Eテレの「ソーイング・ビー」を見た。今回も面白かったのだけど、後になって、サッカーの日本対モンゴル戦を見るのを忘れていたことに気づいたのだった。日本のゴールラッシュ、見たかったな...。
9

そんな心配はしてないけれど

朝9時前起床。快晴。配達から帰ると、家の前にトラックが停まっていて、大工さんが来ていた。以前、家の周りのあれこれをやってもらった大工さんで、今回は家のビワの木の、枝の一部を切るのに来てもらったのだ。我々が仕事をしている間に、大工さんもざくざくと枝を落として、トラックの荷台に乗せて帰って行った。

昨日の夜から頭が痛くて、寝る前に頭痛薬を飲んだのだけど、今日もふと気がつくとまだ頭が痛い。お昼を食べてから、またロキソニンを飲んでちょっと昼寝をした。

薬といえば、昨日は、近所の内科に行った。いつも貧血の鉄剤を出してもらっている医院で、今まで市立病院で診察してもらっていたのを、これからはこちらで引き継いで診てもらうのだった。今回は診察とか検査は特になくて、市立病院で処方してもらっていた薬を、引き続き飲んでいきましょうということだった。「あ、薬はまだ飲むんですね」「そうだね、紹介状によると炎症はまだ続いているということなので、しばらく飲んでもらいます。数年...」数年。多少ガビーンとなったが、まあ1種類だけだしな、とすぐに思い直した。

ちなみにその薬は、心膜炎(心臓に水が溜まるやつ)の治療と予防のためのものなのだが、そもそもは痛風の薬なのだという。痛風の薬が心膜炎にも効く。そんなことってあるのだなあ。本来はシャツだけどスカートにもなりますよ、みたいなことだろうか(なんだそりゃ)。あと、この薬を飲んでいる限り、私は痛風にならずに済むのだろうか。もともとそんな心配はしてないけれど。

30分ほど寝て、玉子焼きの出汁をだして、近所のジャスコに買い物に行く。なんだか今日は時間の過ぎるのが早い気がする。そんな特別なことはしていないのに、もう夕方だなんて。

パック詰をして、夕飯の準備をして、そういえば頭痛は治っているなと気づいた。
夜、ぐっと涼しくなったので、カーディガンを引っ張り出して着た。
「きょうの料理」を見てから、少しだけ縫い物をした。ワンピースの続き。なかなかいい感じになりそうで、完成が楽しみ。
8

同じ花火を見ていてほしい

ものすごくどうでもいい話を書きます。

昨日の日記に引き続き、またデイリーポータルZからなんですが、今日更新された記事で「多摩川花火大会は筑波山からも見えた、あと都庁からも」というのがあって、タイトルの通り、多摩川の花火を80kmも離れた筑波山から見たよ、という内容なのだけど、それを読んで私はふと、あるドラマのことを思い出したのです。

それは去年、WOWOWで放送されていた「ダブル・ファンタジー」。
売れっ子脚本家の水川あさみが、夫の眞島秀和を捨てて、村上弘明とか田中圭とか、様々な男たちと関係を持つ(マキタスポーツとも、持つ)というお話なんですが、いろいろ端折ってラストは、水川あさみが年下の新恋人と花火大会に行くんですね。で、浴衣姿の水川あさみが花火を見上げるシーンの途中で、離婚して元夫となった眞島さんが、水川あさみが出て行った家でひとり、縁側に座って蚊取り線香に火をつけて、夜空を見上げるシーンが挿入されます。私、このシーンが妙に好きで。

ドラマの中の眞島さんは、もともとテレビ局のディレクターだったけど会社を辞めて、今は専業主夫として妻に献身的に尽くしている。さいたま市の郊外のマイホームで、炊事も掃除も洗濯もこなし(妻のパンツとブラジャーも嬉々として干す)、家庭菜園に精を出す、優しい夫。でも妻はいつからかそんな夫がもう「母親」にしか思えなくなり(眞島さんにもモラハラ夫な部分もあり)、息苦しさを感じて、ついに家を出て行く。

妻に捨てられてからの眞島さんはそれはもうみっともなくて、怒鳴ったりすがったり泣いたり下手に出たり妻の母親を味方につけたり、あーあ、という感じの行動に出ますが、まあ結局は離婚します。

それでラストの、蚊取り線香のシーンなんですが、基本的には侘しい姿です。見るからにしょんぼりしてるし、心なしか髪もちょっと崩れてるし。まだ生活荒れてんのかなっていう。でもなんか、縁側に座って蚊取り線香に火をつけるっていうのがね、なんかいいなと思ったんですよ。

なんだかんだでこの人は、これからもなんとかやっていくんだろうなっていう感じがしたんです。なんで自分が妻に捨てられたのか、本質的には理解できないまま、それでも、たまには縁側で蚊取り線香に火をつけて夜空を見上げたりする、それがこの人の生活力というか、生命力というか、そこに少し「可愛げ」や「希望」が感じられていいなと。たった数秒の、短い1シーンなんだけど、あれが例えば単に「荒れた部屋で呑んだくれてる」とかじゃなくて良かったなと思うのです。

(というかああいう、未練たっぷりの男の人を演じるのうまいですよね眞島さん)

で、最初私はあのシーンを見た時、ああ眞島さんも水川あさみと同じ花火を家で見ていたんだな、と思ったのですが、よくよく考えてみれば水川あさみがいるのは、東京の、多分割と都心の会場(という設定)なんですよ。その花火、さいたま市の郊外からも見えるものなの...?オラ、土地勘ねえからわかんねえだよ。

それで今日、デイリーポータルZを読んで、思ったのです。80km離れた筑波山から多摩川の花火が見えるのなら、と。いや、無理か。そういうことじゃないのか。でも、もしかして、さいたま市郊外のあの家が、ああ見えて実は筑波山並みの高さにあるのだとしたら、あるいは...?(あの辺どうも高い山はなさそうだけどな) なんだかいつの間にか、どうか眞島さんは、水川あさみと同じ花火を見ていてほしい、そう思っている自分がいたのでした。

IMG_0677
ちなみに今回、例のシーンを見直してみたんですけど(下の方に蚊取り線香が置いてあるんです)、これ、夜空は特に見上げてないですね。割とうつむきがちですね。あれー?見てないの?花火!見ようよ!なんなら行きなよ、筑波山!

だから言ったでしょう、どうでもいい話だと。すみません。
明日からはまた普通の日記を書きます。おやすみなさいませ。
7

ラジオ塔を見に行く

朝8時半過ぎ起床。快晴。身支度して、兄と配達へ。帰りにマクドナルドへ寄って、のんびり朝マックを食べていたら、明日の注文の電話がかかってきて、在庫が足りないので仕事をすることになった。

帰ってさくさくと仕事を済ませて、昼過ぎ、また兄と車で出かける。

先日、デイリーポータルZで「近所にあるかも?戦前の街頭ラジオの痕跡「ラジオ塔」」という記事を読んだ。
昔、戦前から戦中にかけて、街頭でラジオを放送するためのラジオ塔というのが、全国各地の公園などに設置されたそうで、今でもそのラジオ塔が残っているところもあるという。
街頭テレビなら知識として知っているけど、街頭ラジオとかラジオ塔は全然知らなかった。

その記事では、ラジオ塔の同人誌まで出したラジオ塔マニアの方にインタビューされていて、最後にその方が撮影した、現存するラジオ塔の写真が全部掲載されていた。残念ながら三重県はなかったが、名古屋市に3カ所あるということなので、見に行ってみたのだ。

まず、名古屋市中川区の松葉公園。
IMG_0675

続いて、中村区の中村公園。
IMG_0674

最後に、北区の志賀公園。
IMG_0670

上部の空いている部分に、ラジオを置いていたらしい。どれも古い灯篭のような見た目で、言われなければラジオ塔とは想像もできない。
松葉公園と志賀公園のラジオ塔は、隣が野球場だったのだけど、多分当時は野球場じゃなくて広場で、ここに人が集まってラジオを聞いたんじゃないかな、と思った。中村公園は隣が大きな池だったけど、昔は池じゃなくて広場だったのかもしれない。なぜなら反対側は神社なので、さすがにラジオ塔の方が後で設置されたものだと考えられるから。とかなんとか想像するのはなかなかおもしろかった。
あと、どの公園もかなりの広さだったので、どこにラジオ塔があるのかパッと見ただけではわからなくて、公園の中をうろうろ散策しながらラジオ塔を探すのも楽しかった。

志賀公園の近くのスーパーで夕飯用のお惣菜をちょっと買って帰った。
ひさしぶりに良いドライブとなった。
5

ラスクと酢の物

朝4時半過ぎ起床。かなり涼しいけど、ちょっと配達に行くだけなのでまだ半袖Tシャツ。
朝食、二度寝、9時過ぎまた起きた。良い天気。

今日は仕事はないので、午前中から洋裁やり放題。
ワンピースを作ろうと思っている。型紙を写して、本番の布を裁断する前に、今回はまずシーチングで試作をしてみることにした。「トワルを組む」と言うとカッコイイんだけど、私の場合は「試作」かなあと、なんとなくいつも思っている。

お昼を食べてから、再び試作。ミシンでガーッと縫い合わせて、試着してみたらなんかパッとしない。やばい。じっくり見ると、全体的に大きいし、着丈が長い。あちこちピンで留めて、鏡の前でチェックして、パーツをほどいて縫い直して、また鏡でチェックしてと、脱いだり着たりを繰り返す。

そうこうしている間に、兄は演奏のために岐阜へ出かけて行った。

集中力が途切れてきたので、試作は一旦棚上げにして、急に思い立って食パンの耳でラスクを作った。あと、貰ったきゅうりを早く使わねばとの思いにかられ、ラスクを焼く合間にきゅうりとわかめの酢の物を作った。

それからまた試作品をいじって、まあこんな感じかなあというところまで来れたので、型紙の方を修正した。

6時過ぎ、近所のホームセンターでミシン糸とファスナーを買って、ジャスコで夕飯の買い物をして、帰宅。今日の晩ごはんはひとりなので、冷凍のラーメンを買ってみた。スープも麺も具もひとまとめに冷凍されていて、小鍋に入れて温めて食べる。手軽でおいしかった。

夜、ラグビーの日本対サモア戦を後半から見た。ラグビー、全然知識はないけど、わからないなりにハラハラしたりドキドキしたりもする。グループリーグ、突破できるといいですね。
4

残り物を漁るのは好き

ウェブ拍手にコメントありがとうございます!

・もしも大塚屋で私を見かけたら、どうぞ遠慮なくお声かけしてくださいね。でも私じゃなかったらゴメンナサイ(笑)。「キャッチ!」の本番、私は結局見てないんですけど、本番は短かったんですね。でもリハーサルは何度もやるんだ、大変ですねえ。

--------------

朝4時半過ぎ起床、配達、朝食、二度寝。
9時半に起きたら兄が帰ってきて、ふたりでJR四日市駅前の四日の市に行く。月一の朝市イベントなのだけど、良かったらうちも出店してみたい、というわけで、以前から出店している知り合いのパン屋さんに話を聞きに行ったのだった。

10時ごろに行ってみたら、四九の市でお世話になっているキッシュ屋さんも出店していた。パン屋のOさんに、四日の市の顔役的なTさんを紹介してもらって、じゃあ来月よろしくお願いしますということにあっさりなった。

TさんもOさんもキッシュ屋さんも揃って言うには、毎回必ず出ないといけないわけでもないし、開店時間もバラバラだし、すごく売れるってわけではないけど結構楽しいよ、ということだった。なるほど。
帰りの車の中で兄と、まあ肩肘張らずにとりあえず1回出てみようよ、と話した。

帰って仕事の準備をして、一旦切り上げてお昼にして、さっきパン屋さんで買った菓子パンなどをもぐもぐ食べた。それからまた仕事をした。

仕事が終わってから、近所のホームセンターの布セールに行った。木曜日から始まっていたんだけど、昨日は大塚屋に行っていたのでこちらには行けなかった。でも私、残り物を漁るのは好きだからな、と思っていたのだけど、そんな私でも今回はなかなか厳しめの内容だった。ウールものの反物のコーナーがあって、おや珍しい、これで100円/mなら買ってもいいかなと思ったけど、よくよく見たら1m千円だった。あぶなかった。
今日は結局何も買わずに帰った。でもセールは日曜までやっているので、なにかしら買うかもしれない。近所だし。

夕飯の後、デザートとしてりんごを食べた。
以前ツイッターでりんごの皮むき器の動画を見て、つい同じものを買ってしまったのだけど、本当にあっという間にするすると皮がむけるのですごく良い。りんごや梨をもらっても、むくのが億劫でなくなった。ついでに、むいたりんごをスパーンと8等分にカットできるアップルカッターというのも一緒に買ったのだけど、これがまた良い。おすすめです。

3

縫ってないけど洋裁な日

朝4時半過ぎ起床、配達、朝食、二度寝。
今日は桑名の商店街の朝市に出るので、7時過ぎに起きて身支度して荷物を車に乗せて、出発。
無料の駐車場に無事滑り込めて一安心。出店準備をして8時半ごろからなんとなくスタート。
平日なのでまあぼちぼちと。今日のお隣さんは、ミセス5人組による手作り和風小物のお店で、そちらはなかなか盛況のようだった。私も洋裁をやるけれど、同じものを何個も縫うというのがどうしても苦手なので(飽き性)、ブローチとかミニトートとか、量産されていてすごいなあと思う。

11時半過ぎ、サクサクと店じまいして、12時半頃帰宅。
お昼を食べて(朝市で買った塩焼きそば風スパゲティと、たけのこ餃子)、ちょっと着替えてまた車に乗って、名古屋の大塚屋に行く。俺たちの大塚屋、今年は創業70年らしく、記念に「大塚屋の包装紙の布」を販売するのだという。あの紙袋でおなじみの、あの独特のイラストが布になる。これは買わねばなるまい。あと、3千円以上買い物をすると、オリジナルの手提げ袋がもらえるという。あの紙袋が、布バッグになってるのだ。あの、あの、って、事情がわからない人からすれば何の話だという感じでしょうが、洋裁人間のこちらからすれば「その企画、乗った!」なのである。

3時頃、大塚屋に到着。事前にサイトの確認とかしてなかったので、例の大塚屋布がどこで売られているのかわからず(1階のコール天プリント生地の隣あたりにサンプルが展示されてました)、手提げ袋もどこでもらえるのかわからず、ちょっと焦ったけど、壁に貼られたチラシに「(手提げ袋は)4階レジでお渡し」とあったのでとりあえず行ってみたら、レジの後ろに手提げ袋がたくさん積まれていたので、これなら大丈夫だなと思ってまた1階に戻って他の布を物色した。

ちなみにこの日は1階で中京テレビの「キャッチ!」という夕方の情報番組が撮影に来ていて、私がお店に着いた時、ちょうどリハーサルをしていた。4時過ぎから生中継らしい。結局私は1時間くらいお店の中をウロウロしていたけど、その間に3回はリハーサルをしていた。布を切ってもらっている時、レジの店員さんとふと目が合ったのでつい「リハーサルばっかりやってるんですねえ」と言ったら、店員さんは「1時からいるんですよ」と言っていた。テレビって大変だ。

大塚屋布は、白地に黒のとベージュ地にグリーンのやつを1mずつ買った。他に普通の布も買って、お買い上げ金額が3千円以上になったので、無事4階で手提げ袋をゲットした。それとスクラッチくじも1枚ひいた。ハズレであった。

5時半過ぎ帰宅。

夜、Eテレの「ソーイング・ビー」というイギリスBBC制作の全英洋裁アマチュア選手権みたいな番組を見た。ツイッターで知って、面白そうなので楽しみにしていたのだけど、やっぱり面白かった。洋裁好きの老若男女8人が、与えられた課題に四苦八苦する様子は、見ていてなかなかドキドキする。
ちなみに初回の課題は「Aラインスカート」。生地選びから始めて、制作時間は3時間。型紙通りに仕上げる技術があるかどうかが審査のポイント。ダーツやコンシールファスナー付きのスカート、私3時間で縫えるかしら...。1位の人はばっちり裏地までつけててすごかった。
来週の放送も楽しみ。
2

要は思い切り

ウェブ拍手にコメントありがとうございます!

・Eテレの「ソーイング・ビー」明日ですね!私も楽しみにしてます。全然知らなかったですけど、BSでちょっと放送してみて評判良かったからEテレでも、とかかもしれませんね。録画予約しました!

-------------

朝7時過ぎ、玄関チャイムが鳴って目が覚めた。お客さんが玉子焼きを買いに来たのだ。こちとらぐっすり寝ていたので、爆発頭に寝間着姿のまま、ドアを開ける。
「寝てたのね!?ごめんね〜、2本頂戴」「ありがとうございます」目もろくに開かない。
本当は30分後に起きる予定だったので、部屋に戻って意地になって30分経つまで寝た。

(フォローさせていただきますと、このお客さんは近所の八百屋さんで、昔〜からのお客さんで、自分のお店の開店前に買いにいらしてくださるので、この時間になるのはまあ仕方がないのです)

7時半過ぎ起床。身支度と準備をして、今日は近所の八百屋さん(さっきのお客さんとは別です)の朝市。
貝屋さんが、昨日知り合いの人から貰ったと言って、赤福の朔日餅(ついたちもち)を持って来てくれて、八百屋さん達と皆で食べた。毎月1日にだけ販売する、月替わりの人気商品だ。10月は栗餅で、ごはんみたいなもち米で栗あんを包んで、上に栗の甘露煮を乗せたもの。もちもちと柔らかくて上品な甘さで、すごく美味しかった。朔日餅を食べたのは確か初めてだと思うんだけど、なるほどこれは皆並ぶわけだよ、と思った。

玉子焼きはそこそこ売れて、11時頃帰宅。兄が仕事の準備を済ませてくれていて、お昼を食べてから仕事をしようということになり、ご飯が炊ける間、ちょっと休憩して部屋で昨日の日記を書いてブログを更新したりした。

お昼を食べて、仕事をして、猛烈に眠くなったので少し昼寝をして、ジャスコに買い物に行き、帰って明日の出店用に玉子焼きサンドを少し作って、夕飯の準備をして、パック詰、夕食。
昨日の「きょうの料理」で見た、「トロトロれんこんと豆腐の白いスープ」を作った。えのきだけを水から煮て、そこにれんこんのすりおろしとぐちゃぐちゃに潰した絹ごし豆腐を入れて煮て、塩で味付けして黒胡椒をひいてごま油を少したらしてできあがり。簡単だけどやさしい味で良かった。体にいいよ〜、という感じがする。

夜、洋裁の続きをやって、ブラウスが完成。なかなか良い具合にできた。
薄手の布だからどうかなと思っていたけど、洋服にすると案外馴染む。
布選びは、要は思い切りなのかな、と思った。
2

10月1日の日記

ウェブ拍手にコメントありがとうございました!

・ぼたんの写真、また載せますね。絹も。

-----------

朝4時半過ぎ起床、配達、朝食(はちみつきなこ豆乳)、二度寝。起きたらまた配達。
市場と配達から帰った兄と、今週の仕事のスケジュールの確認をする。1日なので、請求書を作る。

そうこうしているうちにお昼ご飯。作り置きの牛すじ肉の煮込み、レタスと卵の炒め物。温め直した牛すじ肉は、限りなくペースト状に近くなって来ている。いっそじゃがいもと混ぜてコロッケにでもした方がいいのだろうか。作った事ないけど。

請求書を書き終えて、ブラウスを縫い始める。裁断をした後は、早く本縫いに入りたいものだけど、その前に見返しに芯を貼ったり、パーツの端にロックミシンをかけたり、いろいろと下準備をしなければならない。もどかしい。やっとくと後が楽というのは、よくわかっているのだけど。

3時になって一旦洋裁を切り上げて、玉子焼き用の出汁作り。

夕方、近所のジャスコで買い物に行ったら、敷地内のホームセンターの窓の外側に、「布地1m当り100円より」というポップがばばーんと貼られていた。恒例の布セールが始まるらしい。告知はまだだけど、多分金曜日から。この布、毎回売ってるよな、という布も結構あるし、まあ玉石混交なのだけど、それでもやっぱり楽しみ。
ジャスコのスーパーで、この間ウェブ拍手のコメントで教えてもらった「ガリガリ君たまご焼き味」が売られていたので、おおこれじゃ、と思って2本買った。

夕飯は、きゅうりと豚肉の炒め物、かぼちゃのサラダ(べちゃべちゃ)、焼きなす(貰い物)。
そして食後に早速ガリガリ君を食べた。確かに玉子焼き感ある!面白い!兄は「ミルクセーキっぽくもあるな」と言っていた。そうそう、あとたまごケーキとか。卵の味がする。おいしかったです。

夜は、また洋裁をやったり、テレビを見たりした。
テレビと言えば、この間までテレ東でやっていたドラマ「Iターン」、見てなかったのだけど、今夜から三重テレビで再放送が始まるのでとりあえず録画してみた。モーニングで先行連載されてた漫画の方は、ちょっと苦手だなと思ってそのうち読まなくなってしまったのだけど、ドラマ版はどうなんでしょうねえ。




livedoor プロフィール

wee

1971年6月生まれ。趣味は洋裁とサッカー観戦など。サッカーのユニフォームはピチピチよりもゆるゆる派です。機転の利く人に憧れます。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ウェブ拍手

「とりあえず読んだら押しとく」
という習慣を身につけておくと
何かいい事があるかもよ(ないかもよ)


ウェブ拍手って何?

メッセージ

名前
メール
本文
月ごとインデックス
  • ライブドアブログ