ginghamstar

猫背日記

ミシンのある生活。サッカーを見る生活。

4

久々日記

朝7時起床。今朝はくしゃみがよく出る。久しぶりに「鼻炎の日」かもしれない。

もそもそと準備して朝市へ行く。お客さんに「ありがとうございました〜」と笑顔で玉子焼きを渡しながら、実はマスクの下で鼻水が止まらない。マスクがあって良かった。

帰ったら鼻炎薬を飲もう、と思っていたら次第に頭も痛くなってきて、これもまあいつもの片頭痛なのだけど、こうなると頭痛と鼻炎とどっちの薬を飲めばいいのか、迷う。

帰宅してお昼を食べたら、鼻炎も頭痛も治まってきたようなので、結局薬は飲まないまま、予約していた美容院へ行った。

5カ月ぶりの美容院。本当はもう少し早く行きたかったのだけど、その頃この辺りでも新型コロナの感染が酷くて、やっぱりワクチン2回接種して、抗体出来てからの方が良いよねと思って、我慢していたのだった。

いつもの美容師のお兄さんは、ワクチンはまだ1回も打ててないそうで、反ワクチンってわけではないんですけど、仕事もあるし、希望する日に打てないんですよねー、とのことだった。

たしかにそういう感じだと、いつまでたっても接種出来ない、というかしないだろうなあ。でもお客としては、やっぱり接種しててほしいんだけどね。間近で接してくれるわけだし。

髪を切ってさっぱりして、帰りにジャスコに寄った。スーパーで買い物をしているうちにみるみる眠くなり、何にも薬飲んでないのに…と思いながらよろよろと帰り、ぐうぐう寝た。朝市や鼻炎や久しぶりの美容院で、それなりに体力を削られたのだろうか。

しばらくのち、むっくりと起き出して、明日の配達や朝市の準備をして、夕飯を作り食べた。鶏むね肉に青海苔をまぶして揚げ焼きしたもの、ゴーヤとツナのサラダ、大根とワカメの味噌汁など。

実は半年くらい前から、夕飯は米を食べずにおかずだけ食べるというのをずっと続けている。効果はすぐに現れて、体重が2kgほど落た。でもまあそれだけではそれ以上減る、ということはなくて、やっぱりもっと減らしたければ、さらに対策をたてねばいかんというわけなのだなあ、しかしこれ以上何を…?(運動しろ)

あと、もしまた夕飯にお米を食べるようになったら、体重はきっちり増えるんだろうなあ、ああ私はもう夕飯の米は許されない身なんだなあと思う。慣れたからいいんだけど。

夜、「青天を衝け」を見たり、インスタの天下一洋裁会のハッシュタグの投稿を見たりして過ごす。天下一、今日のお題はミシンなので、いろんなミシンが見れて興味深いです。

そうこうしているうちに、やっぱりまた眠くなってきて、寝るのが惜しい、と思いながら寝た。
11

アメリカン・ユートピア・リカちゃん!

久しぶりのリカちゃん服です。
デヴィッド・バーンの傑作ライブ映画「アメリカン・ユートピア」のコスプレに挑戦してみました。
IMG_3445
じゃん。

IMG_3448
じゃじゃん。

IMG_3440
服だけだとこんな感じ

IMG_3433
うちのリカちゃんはあまり手足を曲げられない...

まずお洋服のお話。
ジャケットは、あれこれ紆余曲折しましたが、「ドールズ・クローゼット ペアスタイル」のallnurdsさんのジャケットの型紙を使いました。ポケットは、どう考えてもきれいに付ける自信がなかったので省略。パンツとシャツは、「リカちゃん着せかえソーイングBOOK」から。
IMG_3455 2
ジャケット作りの試行錯誤っぷりよ

ジャケットとパンツはグレーの綿オックスフォード生地を使ってスーツにして、シャツはちょっと違う色味のグレーの綿ブロード。ベルトは、黒の細いサテンリボンを使いました。
IMG_3435
シャツの釦を調達するのが億劫だったので、玉結びで代用。あとベルト通しも絶対うまく作れないと思ったので、糸ループにしました

ジャケットに裏地を付けなかったので、内側はかなり雑になってしまいました。一応生地の端にほつれ止め液を塗ったんですけど、オックスフォードはほつれやすい...。まあ今回は見栄え優先ということで。
IMG_3454 2
雑だ〜...ただ、後ろをベンツあきにした努力は買ってほしい...本物がそうだったので...

縫い目を見せたくなかったので、袖口や裾は手芸用ボンドで裾上げしています。

お洋服だけでも、ダンサー&コーラスの人のコスプレと言えるんですけど、せっかくなので楽器も持たせてあげたい。そしてやっぱり、ここはドラムでしょう!と心に決めてしまったので、今度は小道具作りです。

最初は、ミニサイズのおもちゃの太鼓とかあるかなあと思っていたのですが、検索してみたらキヤノンのクリエイティブ・パークというサイトに、無料でダウンロードできるペーパークラフトのドラムセットがあって、これまたサイズ的にもリカちゃんにぴったりだったので、これを使わせてもらうことにしました。
IMG_3456
いつかドラムセット自体も完成させてみたい

IMG_3457
最初に試しに作ってみたスネアドラム。やっぱり黒が欲しいなと思ってもう1個作りました(パーツを印刷して、切り抜く前にコピックで黒く塗りました)

ドラムセットの中から、スネアとクラッシュシンバルを作って、合体させました。ドラムの知識がないので、こういうくっつけ方でいいのかどうかわかりませんけど、まあ雰囲気!雰囲気よ!

さて次は、この楽器をどうやってリカちゃんに装着させるかです。映画のパンフレットを穴が開くほど見つめ、動画もあれこれチェックしてみたところ、どうもこのホルダー(?)は、「両肩のストラップ」と「お腹のガードみたいな板」が「金属パイプみたいな金具」で繋がっていて、「ガード板」にドラムを取り付けるようになっているようなのです。ちなみに後ろにも「ガード板」がついています。ふむ。
IMG_3451
穴が開くほど見つめたパンフより。この右側の人みたいなのしたくて。

IMG_3458
こんな感じかなあと絵に描いてみたり(下手)

思案の末、細長くカットした糊付きのフェルトをストラップにして(中に細い針金を挟んでいるので肩にフィットさせられる)、柔らかくて曲げやすいアルミの針金を金具にして、それっぽい形に切り抜いた厚紙をガード板にしました。手作り感〜。
あとは爪楊枝をちょっと削ってドラムスティックにして、完成...!
IMG_3430

IMG_3431
ガード板のこの部分、どうもドラムスティックを入れるようになっているらしくて、それに気付いてしまったら、再現したいですよねやっぱり

IMG_3428
後ろ姿。ちょっとちゃっちい。映画では、楽器を外したミュージシャンの人の背中に、この板の形の汗の跡ができてましたね。そりゃそうなるね。

フィギュア職人さんとかなら、もっと精巧な造りに出来ると思うんですけど、これがまあ私の精一杯でございます。

映画館で感動に打ち震えながらも「あ、リカちゃん人形にこの格好させたいな」と思いつき、それからこつこつと、ぼちぼちと考えたり迷ったり作業したりしてきました。なんとか形にすることができて満足です。

普通に可愛い服を作って着せるのも楽しいですけど、コスプレ方面というのもなかなか面白いものだなあと、リカちゃん人形遊びの新しい方面を知った気がします。
IMG_3449
ダイソーの組み立てラックで撮影ボックスを作りました

「アメリカン・ユートピア」ってこんな感じです。必見!!
14

いきなり網戸の出番がない

朝から大変天気がよろしい。

今日は朝市がない日なので、二度寝の後配達に行き、帰ったら仕事を少々。


ついでに仕事場の作業台の天板の掃除をした。

この間、所謂暮らし系の動画で、ボンスターというスチールたわしで鍋を磨いてピカピカにするのを見て、近所のホームセンターで早速ボンスターを買い求めてしまい、以来やかんだのシンクだのをぐるぐる擦っている。積年の汚れが落ちてピカピカになるので楽しい。


お昼にもらいもののカレーを食べて、午後は居間に掃除機をかける、前にまず、掃除機のヘッドブラシの掃除をした。

ヘッドブラシのローラーに絡まった髪の毛などのゴミを、手芸用のリッパーでガシガシ外していたら、うっかりリッパーの先端が折れてしまった。ああ。


それでもめげずにヘッドブラシをさらに分解して(先に分解すればよかったかも)、ちまちまゴミを落とした。こういう作業は没頭出来るので、たまにやると楽しい。


居間や廊下に掃除機をかけて、次は網戸の張り替えをやる。

この間、急に大雨が降ったとき、その直前に強風が吹いて、それで私の部屋の網戸の網が破れてしまった。もともとこの網戸は、実は三分の一くらい既に破れていたので(犯人は絹)、直さないとなあと思ってはいたのだ。


近所のホームセンターで網とゴムチューブを買って、網戸を張り替えた。今までにも何回かやったことがあるのだけど、久しぶりだったのであまりうまく出来なかった。まあいいや、自分の部屋のだから。


張り替えた網戸を窓にはめ直して、しかしなにしろ暑いので、すぐ窓を閉めてクーラーをつけてしまった。いきなり網戸の出番がなくて、自分がした事なのに割り切れなさを感じた。


夕飯は、レトルトのハンバーグと、昨日作ったポテトサラダの残りと、冷奴と、それからナスとピーマンが少しずつ残っていたので、ズッキーニを買い足して、それぞれ縦半分に切ってフライパンで焼いただけのもの。塩も振らない。でもおいしかった。


最近、薬味ミックスというのを常備するようになった。

近所のジャスコのスーパーの野菜売場に貼ってあった手書きのレシピで、ネギと大葉とミョウガと生姜と貝割れ大根を細かく刻んで混ぜたもので、冷奴に乗せたり素麺のめんつゆに入れたり刺身に添えたりと、とても重宝している。兄は薬味好きなので、冷奴だったらこれにラー油を垂らすだけで充分いけると言い、なんなら薬味だけ食べたりもする。


ネギは1パック98円のカットネギを使うし、最近フードプロセッサーを買ったので、材料全部入れてガーッとやって一瞬で出来る。タッパーに入れておけば冷蔵庫で数日持つし、実は私はミョウガがあまり好きではないので、この薬味ミックスも兄専用のつもりだったのだけど、ミョウガ単体ではないのであまり気にならず、最近は私も冷奴にちょこっと載せてみるようになった。ありがとう近所のジャスコ。


夜は、昼間に水通しして干していた布にアイロンをかけたり、型紙を写したりした。

結構あれこれやっていた1日だった。

4

7月3日の日記

二度寝の後、7時に起きたら外はまさかの晴天であった。ほんの2時間程前は、ざんざん降っていたのに。ウソー、と思いながら準備をして朝市に行く。

雨の後の晴れなので、やたらと蒸し暑い。立っているだけで額にじんわりと汗をかく。湿気で髪の毛がぐるんぐるんになるが、今年の夏は開き直って「そういうパーマをかけた人」のふりをすると決めたので、もういっそ自分の頭が面白い。

お昼前に撤収して、家で昼ごはんを食べて、午後から久しぶりに大塚屋へ行った。
車の中では、ラジオで熱海の土砂崩れのニュースをずっと聞いていた。

ブラウス用の布と、ギャザーパンツ用の布と、バッグ用と、カーゴパンツ用と、欲しいなと考えていた布は無事見つかって、それからちょっと良さそうなリネンの生地がお買い得になっていたので、迷ったけどワンピース用にえいやっと買った。頑張って働こう。

ところでこの日は、この間縫ったばかりのシャツワンピースを着ていたのだけど、これがもう、生地がやたらとチクチクするのでまいった。
仕立てている時点でヤバいかなーと思ってはいたけど、実際に着てみると襟や袖口のあたりが特にチクチクしてとても不快。見た目普通の綿ローンぽいのに、麻でも入っているのだろうか。家に帰ったら速攻で着替えてしまった(そして、くったりした綿のノースリーブを着たときの安堵感と言ったら!)。

せっかく作って、とても気に入っていたけれど、ちょっともう着られそうにない。いい生地が見つかったらまた縫おう。

年を重ねるにつれ、服を着るのに肌あたりの良さは重要だなーとつくづく思うようになった。あと、軽さ。昔なら、多少生地がチクチクしようが靴や鞄が重かろうが平気だったけど、今はもうそういうのはなるべく我慢したくないし、避けたいと思う。
とはいえ、じゃあなんでもかんでも高いものを選べばいいのかというと、そうでもなかったりするのが面白くもある。

家に帰ると出迎えてくれた兄が、白い封筒を持ってニコニコと立っている。私宛ての、コロナワクチンの接種券が届いたのだった。おお。とはいえつい先日、市の集団接種の予約受付は一旦停止になったし、ネットで調べてみたら個別接種の診療所も、大体予約はいっぱいだし、私が接種できるのはいつになることやら。今はせめて、半月ほど前に予約できた兄の分が、今更キャンセルになりませんようにと祈るばかりだ。
それにしてもちょっと前までは「希望者全員の分は全て確保できている」って言われてたの、あれは何だったんですかのう。

なんだかんだで帰りが遅くなったので、夕飯は外で食べようということになり、近所のマツヤでポークステーキ丼を食べた。

帰りに、レンタルもやってる本屋さんに寄って、映画「ザ・ロック」のDVDを借りた。
大塚屋から帰るとき、ラジオのNHK-FMの「ラジオマンジャック」で、先日亡くなった若山弦蔵さんの追悼特集をやっていて、若山弦蔵さんと言えばショーン・コネリーだけど、若山さんはショーン・コネリーの映画では「ザ・ロック」が一番好きだった、という話を聞いて、「007」じゃないんだ、まあでも面白かったよね「ザ・ロック」、という話になったので、じゃあ借りて観ようということに。

夜、「ザ・ロック」を4分の1くらい観た。この頃のニコラス・ケイジはまだ普通だったんだよなあ。
27

頭の中で河合奈保子が歌い踊る

洗濯機を買い替えた。

洗面所の床びしょぬれ事件の翌日、洗濯機を使ってみたら、再び床がびしょびしょになってしまった。
最初に、蛇口と給水ホースのつなぎ目から水が漏れているのを見たので、てっきり原因はそれだと思っていたが、やっぱり洗濯機自体も壊れていたようだ。
これはもう買い替えだな、という事になり、翌日、また近所の家電量販店に行った。

パナソニックと日立で縦型の7kgのがあって、値段も性能もほぼ同じで、迷いに迷って結局日立にした。

そして翌日の午後、電器屋さんが来てくれた。元の洗濯機を引き取ってもらって、新しいのを設置してもらうわけだけど、実は元の洗濯機を撤去するにあたって、ひとつ気掛かりな事があった。
うちの洗面所の前の廊下は、一部凄く狭いゾーンがあるので、はたして洗濯機がそのゾーンを通過できるのかという事。
新しい洗濯機は、元のよりも少しスリムなのでまあいいとして、問題は元の洗濯機だ。


じゃあ元の洗濯機を設置した時はどうだったの?入れたんだから出せるんじゃないの?って事だけど、さあそこが謎なんですよ。なにせ25年近く前の話なので、兄も私も覚えていないのだ。というか、当時洗濯機を手配したのは今は亡き父なので、父に聞いてみないとわからない。こういう事って割とよくある。世帯主が代わった家あるあるである。


電器屋さんはメジャーを取り出して、洗濯機と廊下の幅を測り、ギリギリ大丈夫ですねと言ってくれたのだけど、元の洗濯機を撤去する時はやっぱり少し苦労した。あれこれ試した結果、洗濯機をぐっと上に持ち上げて、無事狭いゾーンを通過した。小さく拍手した。

そして新しい洗濯機はすんなりと搬入され、設置も完了した。蛇口の先だけその場で交換してもらった。一昨日取り換えたニップルと給水ホースは無駄になってしまったが、まあ仕方ない。

電器屋さんが帰った後、まず試しに私の洗濯物を洗ってみた(うちは兄妹それぞれが自分の分だけ洗濯する)。音が静かで、洗い終わって蓋を開けたら、洗濯物があまり絡まってなくてへええ、と思った。から、から、からまん棒、からまん棒♪頭の中で河合奈保子が歌い踊る。昔そういうCMがあった。そういえばあれも日立だった。

それから干して、夜に取り込んで、乾くのも早い!と思ったけど、それは欲目かもしれない。

長持ちして欲しいので、大事に使おう。
24

洗濯機は俺にまかせろ

朝起きたら、洗面所の床がびしょびしょになっていた。

み、水漏れ。
洗面台と洗濯機、原因はどちらだろう。しかし、今日はこれから桑名の朝市に出なければならないので、とりあえず床をタオルでざざっと拭くだけ拭いて、出かけた。

そしていろいろあって夕方、兄とふたりで洗濯機をどかしたり、ついでに床を掃除したりしていろいろ見てみた結果、どうもこれは洗濯機の、給水ホースの部分から水が漏れているのではないかな、という感じになった。

こういう時の兄の行動は早い方なので(私だったら意味もなく一晩おく)、早速近所のホームセンターに行って、水道関係の売り場で洗濯機の給水ホースと、接続用のニップルを買い、帰って兄が取り換えた。そして、床をしっかり乾かすために、洗濯機を元の位置に戻すのは明日にしようという事になった。

これで無事に水漏れが治まれば、洗濯機に原因があるわけではないので、今の洗濯機を使い続ける事ができる。でも最初は、兄も私も、ついに洗濯機が壊れたか、と思ったのだ。なぜなら、うちの洗濯機はかなり古いものだから。ナショナルの(ほらもう古い)おうちクリーニング愛妻号。1995年から製造されていた型らしいので、まあ大体25年くらい前の代物だと思う。そりゃあいよいよ寿命か、とも思いますよね。

なので、今回はセーフだとしても、いずれはアレかもしれないし、もしも今、洗濯機を買い換えるとしたら、どんな感じなのかちょっと見てみようかねと、ホームセンターに行ったついでに近くの家電量販店にも寄ってみた。

そしたら、洗濯機の容量がどれも大きいので驚いた。
うちの洗濯機は6kg。多分、多分だけど、この洗濯機を買った当時は、これで大きい方だったと思うのだ。うちの親は割と何でも、1番大きいのをぽんと買うタイプだったので。

以前は最大で5人家族だったが、今は兄妹ふたり暮らし。もし洗濯機を買い換えるなら、もっと小さい容量のでいいよね、と思っていたのに、いざ売り場に行ってみたら、10kgとか12kgのやつがでんでんと置かれている。5kg以下の洗濯機なんて、まあ、あるにはありますけど、程度の存在感。えー。

後で調べてみたら、二人家族に適した洗濯機の容量は、7kgくらいかららしい。さらに、まとめてどんと洗うタイプだったり、二枚重ねの毛布も洗いたいわという事なら、いっそもう10kgとかがおススメよ、との事。へー。

5人家族で6kgの洗濯機。1日に何回も洗濯機を回すものだったろうか。

しかも今の洗濯機、皆モノがコンパクトなんだ。本当にこれ10kg?うちの洗濯機より小さいよ?

25年。家電の進歩ってすごいんですね。私はもう、なんか、浦島太郎の気分だ。

それにしてもうちの洗濯機、丈夫だよねー。少なくとも私は、洗濯物を一度にぎゅうぎゅうに入れてガンガン回すとか、平気でやってたんだけど、そんな扱いでよくもまあ。これからはもっと丁寧に使います。ごめん。なのでもうちょっと長生きしてください。

(ちなみに買い換えるとしても、ドラム式の選択肢はありません…)
21

母校の制服リカちゃんを作る

相変わらずリカちゃん服に夢中です。
母校の制服リカちゃんがひと通り完成しました!
IMG_2845
三重県立四日市西高等学校のリカちゃん

ちなみに実際の制服はこんな感じです。古い写真なので、ちょっとわかりづらいですけど。
IMG_2866
せ、1988年て。一番右がわたくし。

私の母校は特に進学校でも伝統校でも喧嘩上等校でもなく、成績的にも中くらいの、ぬるま湯のようにのんびりした高校で、私自身もろくに勉強もせず、授業中はこっそり文通相手への手紙を書いて、放課後は部室で漫画を読んで過ごすような地味でお気楽な生徒でした。
そして制服も、紺色のダブルのブレザーにプリーツスカートという、ごくごくフツーの、これといった特色のない制服でしたが、その変哲のなさを私は気に入っていました。

まずはブレザーを作ろうと思って、リカちゃん服の本などをいろいろ見てみたのですが、「シングルジャケット」や「ダブルのコート」は割と載ってたけど、「ダブルのジャケット」というのが意外となくてですね。

ゼロから型紙を引くのは難しいので、本に載ってる型紙をアレンジするとして、シングルのジャケットをダブルにするよりも、ダブルのコートをジャケットに改変する方がまだ出来そうかなと思ったので、「ドール・コーディネイト・レシピ(13)」のダブルジャケットをとりあえず試作してみました。

IMG_2852

実際の制服のブレザーは、打ち合わせがダブルの割に、襟が小ぶりなところも私の気に入りポイントだったので、その辺りは是非再現したいよな、と思い、ちょいちょい型紙をアレンジして再度試作をしてみるものの、思ったような形にならない...難しいなー。
IMG_2853
ドール服の袖は大抵シャツスリーブなんですが(セットインスリーブだと袖ぐりが小さすぎてミシンで縫えない)、ジャケットなんだからここは手縫いしてでもセットインスリーブでしょー、と思って張り切って型紙改造してやってみたけど全然きれいに縫えなかったので、結局諦めました。2枚袖の改造、頑張ったんだけどな...。

暗礁に乗り上げかけたので、一度切り替えようと思い、ブラウスを縫いました。「リカちゃんきせかえソーイング」のブラウスです。
IMG_2857

再びブレザー作りに取り掛かる事となり、「Licca リカちゃんのおしゃれ服」を見てみたら、乗馬ジャケットが載っていて、それは打ち合わせはダブルだし、襟も小さめで、これどうだろう?と思って試作。

IMG_2861
制服のブレザーを縫うつもりが、まさかの乗馬ジャケット。

IMG_2826 2
横と後ろが長いところとか、明らかに不必要なんだけど、一応大体本の通りに仕上げてみました。

いい感じだ!これだ!というわけでこの乗馬ジャケットの型紙をベースにする事に決定。着丈を調整して、前の縦の切り替えを無しにして、ストンとしたボックス型のシルエットにして、また試作。
IMG_2856
袖は省略。ポケットやボタンの位置を書き込んでおります。

紆余曲折を経て、制服のブレザーが出来上がりました。
IMG_2836
ボタンは直径4ミリで、指先でつまむのにも苦労しました

生地は、最初は以前買った濃紺のウールを使うつもりだったのですが、裁断しようといざ出してみたら予想していたよりも薄手の生地で色も暗めだったので、別の余り布を使いました。綿麻のミニヘリンボーン。でも、本物の方はもう少し明るい紺色なんですよね...(と、兄から指摘が)。
IMG_2837
スナップボタンで開け閉めしますよ

IMG_2838
身頃に裏地をつけました(袖にはついていません)

ドール服って、ヒトの洋裁とはやっぱちょっと違うなーと思う事が多いのですが(小さいパーツは粗裁ちをして縫ってから型紙あててまた裁断しなおすとか、布の端にほつれ止め液をつけるとか)、このブレザーは一応裏地を付けたし、襟の付け方もヒトのテーラーカラーとほぼ同じやり方だったので、割と普通に洋服を仕立てている感じがありました。

プリーツスカートは、ブックオフでゲットした「Dolly*Dolly vol.18」から。13年前の制服特集号!


IMG_2849
リカちゃんのウエストの細さに驚愕

私がこの制服を着ていた頃は、目立つグループの女の子たちの間では、スカート丈はまだ長めが主流で、裾をほどいてギリギリまで伸ばしている子も多かったですが、そんな中で、短め丈も少しずつ広まっている最中だったと思います。私もたまにはウエストベルトを1回折り上げたりしていたものです。だからこのリカちゃんも、もう少しスカート丈が長めでも良かったかもしれない。

襟のリボンは、蝶結びの蝶の部分をなるべく小さく結ぶ、というのが暗黙のルールとしてあった気がします。ルールというか、そっちの方がイケてるよねみたいな感覚。幅1.5ミリのサテンリボンで再現しましたが、実際はもっと「ちまっ」とした蝶結びでした。

IMG_2842

靴下も縫いました。靴下は、校則では白のみだったかなー。靴は、黒のローファーか白のスニーカー。比較的ゆるい学校だった気がするのですが、今振り返ってみると、案外いろいろ校則もあったなあ。

そして、通学カバン。うちの高校は、よくある革の学生鞄じゃなくて、四角いナイロンバッグかエナメルのスポーツバッグが指定の通学鞄で、女の子は大体ナイロンバッグの方を使っていたと思います。ちなみに私は中学の時も、白の斜めがけバッグが指定だったので、革の学生鞄に憧れてました...。

ナイロンバッグ、ぼんやりとした記憶はあるんだけど、あんまり細かいところまでは覚えてないなあ、と思ったら、同級生のTさんが写真を送ってくれました。ありがたや。
IMG_2840
うおー、これじゃー!

そうそうこれこれ!一気に記憶がよみがえりました。
今で言うリア充ちゃんたちは、このバッグのまちの部分をつぶして内側から安全ピンで留めて、ぺたんこのバッグにしてました。鞄はぺたんこに潰すもの、みたいな文化が当時はまだあったんですねー。でも私は、底板の外し方がわからなくてそこまでぺたんこには出来てませんでした。あれはどうやっていたんだろう、今度Tさんに聞いてみたい。

そんな事を考えながら、完成したのがこちらでございます。
IMG_2851
ちっさ!

IMG_2850
ファスナーはちゃんと開け閉め出来ますよ

IMG_2843
針供養かな?という感じの試作中

普通サイズのファスナーを使ったので、チップがでか!という感じではありますが、製作者としてはポケットの再現度がかなり気に入っております。
でも、最初は作ってからぺたんこに潰すつもりだったのですが、中で縫い代がかなり分厚くなってるからちょっと無理ですね。

というわけで、これで母校の制服はひと通り完成しましたが、この他にも銀行の窓口さんみたいな合服のベストとか、夏用のかっこわるい半袖シャツとか、まみどり色の体育ジャージとか、重くてダサかった冬の指定ロングコートとか、そういうアイテムもこれからまたぼちぼち作っていきたいと思っています。

ちなみに、今回制服を作ろうと思って調べてみて初めて知ったのですが、うちの高校、平成20年に制服が変更されていて、今はもうこの制服じゃないんですよね...おお...言われてみればこの制服着てる子を見てないわ。
現在の四日市西高生や、西高ってどうかなと思っている中学生とかが、検索してうっかりこのブログにたどり着いたらおもしろいな。30数年前はこうだったのだよ。何の役にも立たなくて悪いけど。

それではまた!
17

5月の鍋

7時に目を覚ますと、雨が降っていた。朝市に出る予定だったのだけど、今日は休むことにして、もう少し寝た。

兄と配達に行き、帰りにマクドナルドに寄って、朝マックを食べた。
天気予報では今日は、小雨が降ったりやんだりでしょうだったけど、思っていたよりしっかり降っていて、これくらいばっちり降ってくれたら、堂々と朝市休めるなあと思った。

さらに帰りに、近所の布も売ってるホームセンターにも寄った。
リカちゃん用の服で、どうしてもちょこっとだけ裏地が必要で、10cmだけ切ってもらって買った。
リカちゃん服を作り始めたときは、布なら家にいっぱいあるからな!と思っていたのだけど、人形用の服って、ヒト用の服の布ではちょっと厚過ぎるのよね、ということが案外あるのだった。
なので、やっぱりまた布を買わねばならないことを少し悔しく思いつつ、しかし用尺は10cmとか20cmとかなので笑ってしまう。省エネだ!(違う)

リカちゃん服は、今、当初の目的だった高校の制服を作り始めていて、ブレザーの型紙が決まって今日から本縫い。楽しい。

午後は、美容院に行って髪を切ってもらった。
今日はどうしてそんな流れになったのか忘れたけど、駆け出しの美容師って本当に貧乏なんで、僕も東京にいた頃は、風俗の女の子と仲良くなって、3年くらいご飯とか奢ってもらってました、男の美容師って見た目オシャレなんで、正直まあモテるんですよ、すげえクズでしたねー、という話を聞いた。若干引きながらも、面白かった。

ちなみに、じゃあ女の子の美容師さんはどうしたらいいのかと聞いてみたら、女の子は、男性客に奢ってもらえるから簡単なんですよ!麻布の寿司屋に連れてってもらって、つきだしの茶碗蒸しの蓋を開けたらいきなりウニが乗ってて、銀杏とか入ってないやつとか言ってて、他人の飯の自慢なんて聞きたくねーよ!って思いましたね、とのことだった。
凄く根に持ってるな、と思った。

家に帰ってまたリカちゃん服を縫う。

夕飯は、早く消費したいレタスがあったので、レタスと豚肉の鍋にした。もう5月ではあるが、今日は雨で少々小寒いし、まだ行けるな鍋、と思いながら食べた。

大河ドラマを見てから制服作りに勤しみ、ブレザーがほぼ完成した。やった。結構再現できているのではないか。早速リカちゃんに着せてみて、ついニヤニヤしてしまうのだった。
9

プリンタが届く

朝4時半過ぎ起床。
何かつらい夢を見て、起きた直後は鮮明に覚えていたので、よし兄に話してやれと思ったのだけど、楽しい夢ではなかったのでなんとなくやめた。そうしているうちに、どんな夢だったのか、すっかり忘れてしまった。夢って、タイヤとか浮き袋の空気が抜けるみたいに忘れてしまう。あれよあれよという間に。

配達に行って、二度寝して、朝市に行く。
ここの朝市ではいつも、コロッケ屋さんと乾物屋さんが両隣に出ているのだけど、今日はどちらもお休みで、ぽつねんとしながら玉子焼きを売った。ちょっと寂しい。

連休明けだから暇で、うーん本当に暇だわどうしよう、まあ予想はしてたけどうーん、と思っていたのだけど、気がついたらちゃんとそれなりに売れてて、あれっ、いつの間に?と本気で驚いた。
そういう事って割とある。不思議だけどありがたい。

サクサクと片付けて帰り、お昼ごはんを食べる。さっきの朝市で買ったココナッツ入りのパンケーキが、見た目はまるでお好み焼きみたいでオシャレ度はゼロだけど、凄く美味しかった。
これ作ってた人、身体の大きい人だったもんなあ。やっぱり大きい人が作る食べものは美味しいのかも(ただし太る)、とか考えながらたいらげた(そして太る)。

午後、連休の前半にネットで注文したプリンタが届いた。
今まで使っていたプリンタが、いよいよ調子が悪くなってきたので(インクが詰まってカラー印刷が出来なくなってたり)、11年ぶりに買い換える事にしたのだけど、ちょっと奥さんご存知?今、お手頃価格の複合機プリンタって、結構品切れ中なんですね。

近所の家電量販店に行ってみたら、4〜5万円台のいいやつは在庫があるんだけど、1〜2万台のは軒並み入荷待ちで、納品まで2カ月とか書いてある。ネットでも、アマゾンやヨドバシもそんな感じ。やっぱりステイホームでテレワークだからなんでしょうね。

そんなだから、お値打ちに買おうと思うなら、今は多分買い時ではないのだろうけど、今、必要なので仕方がない。これだというのをネットで調べて、福岡の電器屋さんの通販で買った。

よし早速設置しようと前のプリンタを片付けて、置き場に掃除機をかけたところで電話がかかって、料理屋さんから注文が入ったので配達に出た。

帰りに本屋さんに寄って「女の園の星」の2巻とフィールヤングを買って帰って、プリンタの設置の続きをした。
今、プリンタとパソコンは無線で接続できるんですね。前のに比べて印刷中の音も静かだし。新しいプリンタにしたら、きっといろいろ感じるのであろうなと予想していた進化っぷりを、予定通り堪能して、無事接続は完了した。

一息ついて、フィーヤンを読む。最新の「女の園の星」が面白くて、つい「ヒッヒッヒ」と声に出して笑ったら、カリカリを食べていた絹(猫)が、あからさまに怪訝そうな顔をして部屋を出ていった。

夕方になり、明日の朝市の準備をしたり、夕飯の支度をしたりしているうちに、時間はバタバタと過ぎる。と言っても、夕飯は野菜サラダと、貰い物のカレーを温めただけなのだけど。

夜、「今ここにある危機とぼくの好感度について」と「コントが始まる」を見た。
ドラマは今は、他に「青天を衝け」と、「大豆田とわ子と三人の元夫」も見ているのだけど、大豆田とわ子は録画を見るのがなかなか追いつかなくて、2話分溜まっている。面白いんだけどね!
26

リカちゃん服作りにハマる

突然ですが、リカちゃん人形のお洋服作りを始めてみました。
IMG_2718 2
40数年ぶりのリカちゃん人形遊び

ツイッターには既に画像を投稿したりしてるんですけど、詳しい経緯などを少し書きます。書かせて。

直接のきっかけは、先日デイリーポータルZに掲載された乙幡啓子さんの「母校の制服オリジナルリカちゃんを、当時の自分の着こなしにする」という記事です。
自分の出身高校の制服を着たリカちゃん人形が販売されたので、カスタマイズして当時の制服姿の自分を再現してみたよ、という内容で、とても面白い記事でした。

私の母校は、特に進学校でも伝統校でもないので、そんな気の利いた企画とは無縁ですが、もしも自分の出身校の制服オリジナルリカちゃんが出たら、絶対欲しいわー。と兄に話してみたところ(ちなみに在学期間は被ってないですが、私たち兄妹は同じ高校を出ています)、「自分で作ったらいいじゃない」と言われまして、それで「あ、それいいな。面白そう!」と思ったのです。

でもまあ、いくら洋裁が趣味とはいえ、いきなりお人形の服を、しかも学校の制服を自力で作るのはきっと難しい。ドール服を舐めてはいけない。まずはおとなしく基本から始めよう、急がば回れだ。そう思って、「リカちゃん着せかえソーイングBOOK(ブティック社)」を買いました。


アイドル歌手ちっくなフリフリのドレスではなくて、リアルクローズ系の服が多くて、洋服や小物の他にも、リカちゃん用のソファやクローゼットケースの作り方まで載っていて、「こんなものまで自作するんだー」と、見ているだけでも面白いです。

で、数日読み込んだのち、作ってみたのが襟付きのノースリーブワンピース。
お人形の服なら、やっぱりまずはワンピースかなと思って。
IMG_2720
ちなみにこのワンピースを作り始めてから、やっと本体のリカちゃん人形を買いました。縫ってる途中で「やっぱ私には無理!」ってなるかもしれんしな、と思ったので。慎重。

襟は浮いてるし、きれいなカーブにならなかったし、布に書いたチャコペンが表から見えてるしで、「ザ・初心者の作った服」という仕上がりではありますが、ロックミシン などをかけない代わりに布の端にほつれ止め液を塗ったり、見返し部分にはチュール(猫の大人気おやつではなく)を使ったり、なるほどドール服というのはこんな風に作るのだなあというのがなんとなく掴めて良かったし、楽しかったです。ヒトの服の時よりも、ミシンの針目を細かめにした方がいい、という気づきもありました。あと、真の手先の器用さを要求されるな、とも思いました...めちゃくちゃ肩凝った...。

つーかね、自分でやってみてわかりましたけど、デイリーポータルZの記事で乙幡さんはいきなり制服を改造したり、トレーナーやコート(しかも合皮!)を新たに作り足したりされてますけど、あれすごいですよ。さすがです。

そして翌日は、次はリアルクローズをというわけで、ブラウスとパンツと、帽子とバッグを作りました。調子に乗った!
IMG_2726
モテ度の低い感じに...ごめんなリカちゃん

ドール服はドール服で、普通の洋裁とは違う手間や難しさもありますが、それでもやっぱりどれもあっという間に出来ますね。型紙のトレースから始めて、1日で服と小物4アイテム縫うなんて、普通の洋裁では無理だけど、ドール服だとそれが出来ちゃう。これは楽しいし、達成感があります。

あとは、単純にちいさきものの可愛らしさよ。トートバッグなんて、完成したときはついニヤニヤしちゃいました。
IMG_2731
だって、こんなちいさいんですよ!

IMG_2732
ちっさ!
(このキャップは「リカちゃん着せかえソーイングBOOK 2」より)


というわけで、制服も早く作ってみたいんですけど、それ以外もいろいろ興味が湧いてきたので、しばらくはドール服作りにはまりそうです。なにせ、布はたくさんありますからね!何でも作ってあげられるぜ!
なんかそのうちネタに走った服ばかり縫いそうだけども(かわいそうなうちのリカちゃん)。
IMG_2724 2
机の上はぐっちゃぐちゃになります
17

朝市のない日

今日も朝市のない日なので、二度寝してゆっくり起きる。


先日、小粒のイチゴを4パック500円で買えたので、3パックをイチゴジャムにした。

今までジャムは、鍋で律儀に煮るしかやった事がなかったのだけど、電子レンジで作るやり方を、八百屋さんの若奥さんから教えてもらった。手軽に作れて良い。


というわけで、うちには今、イチゴジャムが沢山あるので、せっせと食パンに塗って朝、食べている。おいしい。


残りの1パックは、砂糖をまぶして冷凍した。近々、何かに使おう。


仕事をして、お昼ごはんを食べて、一息ついたら着物のリメイクの依頼者さんから電話がかかってきた。完成した服を引き取りに、近所のジャスコまで来てくれたのだ。上着を羽織ってすぐ行くと、依頼者さんはフードコートでコーヒーを飲んでいらした。無事お渡し完了。


帰りに本屋さんに寄って、マンガ特集のブルータスとDIMEを買う。DIMEは、付録のスマホスタンドが目当て。ミシンの時の手元の動画を撮影してみたいなと思っていたので。

家に帰って早速組み立てて、ちゃんと使えそうだけど、今何も縫ってないから、まだ出番がない。


夕方になり、明日の準備をして、夕飯を食べて、居間でブルータスを読む。知らないマンガがいっぱいあるなあー!と思う。

真造圭伍の短編が載っている。前作の「ノラと雑草」はかなりヘビーな話だったので、読むのがしんどかったけど、新作はほのぼのしているようなので、楽しみ。


何か縫い物でもと思いつつ、寒いので身体が動かず、結局背中を丸めてパソコンに貼り付けて、「ゴールデンカムイ」を読んだりしていた。

16

アレを買うチャンス

お久しぶりです。

日中はずいぶん暖かくなってきたけど、朝の二度寝の時は、やっぱり電気毛布のスイッチを入れてしまう、そんな今日この頃。

仕事の前、兄が私の部屋にやって来て、ジャージのズボンのウエストの紐が抜けてしまったので通し直して欲しいと言う。へいへいと承知して、紐通しを使ってすぐに直してやる。

最近の兄は、花粉症がひどいらしくて割とぼんやりしている。2年前からだったか、花粉アレルギーの舌下免疫療法をやっていて、毎日まじめにシダキュアを服用している。おかげで花粉症の症状はだいぶ抑えられていたようなのだけど、今月に入ってからはまたいよいよ厳しいらしい。「舌下療法をやってなかったら、今頃もっとひどいんじゃない?」となぐさめを言ってはいるが、気の毒。

仕事を終えて、昼ごはんを食べて、母親から頼まれていたズボンの裾直しを片付けた。ストレッチ素材のパンツで、裾の部分が切り替えになっているのだけど、その切り替えを外して、カットはしないでそこから最低限折り上げて仕上げて欲しいという。本体と裾の切り替えは、ロックミシンで繋がっていて、以前なら「めんどい!」と思っていたところなのだけど、最近はロックミシンのほどき方を習得したので、どんとこいという気持ち。特に、最後に2本のウーリー糸をピリピリピリ...と引っ張って外していくのは大変気持ちがよろしい。

思い立って、DMMブックスで電子書籍をどんと購入した。この間やっていた、初回購入者100冊まで70%オフキャンペーン、最初は別に、という感じだったのだけど、ふと「こんな時こそアレを買うチャンスでは?」と気がついて、とりあえずクーポンを取得したのだった。割と締め切りギリギリだった。

アレとは、「ゴールデンカムイ」1巻〜20巻。去年の9月、ネットで200話分が無料公開されて、初めて読んでみたらなるほどこれは面白い!とたちまちハマって、4日かけて200話読み終えて、翌日続きを買いに本屋へ走った。なので200話以降(21巻〜)は単行本で持っていて、1巻〜20巻もいずれは少しずつでも買い揃えたい...と思っていたのだけど、70%オフなんて、今ブックオフで買うよりも安いではないですか。本来は紙で欲しい派だけど、20冊分となるとさすがに場所も取るし、ここは電子書籍でもいいかもしれない。

というわけで、買う事にした。せっかくなので、他にも気になってる漫画を何冊か選んで、クーポンの期限までにはもう少し時間があったけど、とっとと買わないと1冊も読めないままだ、と当たり前の事に気づいたので、腹を括って決済した。総額で1万円位値引きされたと思う。ホクホクだ。

夜、Eテレの「ソーイング・ビー3」を見た。子ども服対決で、パーカーを縫う事になり、可愛らしい柄のニット生地がたくさん出てきた。あそこのスタジオの布の棚を、じっくり物色してみたい。

さて寝ましょうか、となって、私は寝る時必ず、寝床で漫画を読むのだけど、ふと「本じゃなくて、スマホの電子書籍でもいいんだよな」と思い立ち、寝ながらスマホを見てみたのだけど、真っ暗な部屋の中でスマホの画面はやたらと眩しくて、これは目が悪くなるやつだな、と思ってやめた。





++メッセージありがとうございました++

・教えてもらったツイート読みました。実はテーピングは、仕事で水や油に触れるのですぐ汚れてしまったり、取り替えようとテープを剥がすときに皮膚が少し切れてしまったりで、結局今は止めてしまっているのですが、あのネットは確かに便利そうですね。すごい素材!機会があったら一度試してみたいです。情報をどうもありがとうございました!
29

い、いつのまに。

3月28日(日)

7時半起床。もそもそと準備をして、朝市へ。天気予報では雨が降るのはお昼ごろから、と聞いていたのだけど、なんだかんだで9時前からざあざあと降り始めた。

今日の朝市では、このブログを読んでくださっているという方から声をかけていただいた。なかなか滅多にないことで、恐縮です。でもとても嬉しかったです。(メッセージもありがとうございました!)

お隣の乾物屋さんと雑談していたら、毎年桜の花見客で賑わう某公園が、今年もまた普通に物凄い人出だよと聞く。桜、私は今年はまだ全然見てないなーと思っていて、それは毎日配達に行く時に通る国道沿いの桜並木では、まだ桜が咲いてないからなのだけど、今朝この朝市に行く時にも通ったら、ちゃんともう咲いていた。い、いつのまに。

11時半頃撤収、帰ってお昼を食べて、母の家に行く。ブリの刺身や煮付けや、その他いろいろ食べ物を貰って帰った。

家に帰ってだらだらとネットをしたり、眠くなったり、昼寝したいのをぐっとこらえて裁断をしたり、再びだらだらとネットをしたりして、夕方になったので雨の中近所のジャスコに行き、買い物をして、帰って明日の朝市の準備をして、夕飯はまたひとりだったので、ここぞとばかりに兄があまり好きではないドリアを作って食べた。冷凍ご飯をチンして、市販のドリアのソースとチーズをかけてオーブントースターで焼いたもの。めちゃくちゃ簡単だったのに美味しかった。あれはよかった。
夕方から夜までの時間帯は、なにげにやることが多くてバタバタする。


3月29日(月)

夜の間ずっと降っていた雨が、朝起きたらちゃんとやんでいた。
配達に行って二度寝の後、近所の朝市に行く。

今日は平日だけど天気は良かったし暖かかったし、29日なのでいつもよりお店が多くて、お客さんも多くて賑わう。周りのお店がどこも繁盛している様子なので、それに比べてうちはヒマだなーとつい卑屈になったりするのだけど、後で計算してみたら、うちもいつもよりちゃんとよく売れていた。い、いつのまに。

昼頃撤収して、帰って仕事をして、遅めのお昼を食べたらどどーんと眠くなり、今日はもう昼寝することを自分に許して、2時間ほどぐうぐう寝た。

夕方、近所のジャスコに買い物に行く。暖かくなってきたことだし、最近ジャスコへは、なるべく歩いて行くようにしている。でも、今年もそろそろ日焼け対策をしないとな、と思いつく。去年の夏は、朝市に出るので外にいる時間が増えて、気がついたらばっちり日焼けしていた。特に腕から手は、パッと見て「あ、半袖着てたでしょう」ってわかるレベル。テントの下にいるから〜と思っていたけど甘かった。気をつけなければ!

夕飯は、昨日もらったブリの刺身など。

しっかり昼寝したのに、結局まだ眠い。早めに寝ようかな。
24

火曜日の日記

先週からぼたん(猫)の様子がおかしい。ごはんを食べなくなった。なんだか元気がないように見えるし、便も出てない。あと、少し痩せたと思う。首輪がゆるい。

週が明けたら病院に連れて行こうか、と兄と話しつつ、取り急ぎちゅーるをあげてみたら、ぺろぺろと速攻で食べた。おそるべしちゅーる。
ならばと缶詰のウェットフードを買ってきてあげてみたら、それも食べる。ほー、と思ってその猫缶にいつものカリカリ(ドライフード)を混ぜて出したら、きっちりカリカリだけお残しになるのだった。

もしかしたら口の中が悪くて、カリカリは食べにくいのかも、口内炎とか歯肉炎とか。でも口臭がするとかヨダレが出る、というわけでもない。

それで昨日の朝、絹(私が自分の部屋で飼っている猫)のドライフード(別メーカー)をあげてみたら、なんとバリバリ食べるではないですか。えっ、カリカリ食べるの?でも、いつものドライフードはやっぱり食べないのであった。

要するに、いつものカリカリは食べたくないらしい。飽きたのか。急に好みが変わったのか。でもまあとにかく食べるようにはなったし、食欲もあるようだし、いろいろあげて様子を見ようか、という事になった。
しかし、絹のカリカリの方がよっぽど安いやつなんだけど、猫にとってはそんなのは関係ないのだね。

午前中は配達の後、少し仕事をして、午後は大塚屋に行った。大塚屋の3階のトイレが立派になっていた(1階と2階は改装中)。手洗い場のジェットタオル(空気で水分を飛ばすアレ)が稼働していたので、わー久しぶりだなあと思いながら使った。

売り場では月曜に出たbonpon夫妻さんの洋裁本と、作品に使われている布がばばーんと売られていて、壮観である。私もこの本はまあ関心がないわけではないのだけど、なんとなく保留にしている。でも結局そのうち買うんじゃないかな。
それよりCHECK & STRIPEの「ソーイングレメディ」、まだ本屋さんで見てないんだよねえ、と思って地下の書籍コーナーに行ったらラックに1冊あって、中身を確認したら好みのアイテムが意外とあって、ぐらっと来たのだけどこれもまあ保留。普通に布だけ買った。

行きも帰りも道が混んでいたけれど、カーステレオにBluetoothが付いているので、iPhoneに入っている音楽を聴きながら、陽気に歌ったりして運転した。また友達とカラオケに行きたいなあと思った。

帰りにジャスコに寄って、本屋さんで漫画を買ったり今日は夕飯は一人なので惣菜コーナーで豚生姜焼き丼とサラダを買ったり、帰って明日の朝市の準備をしたり、そんなこんなでバタバタと時間が過ぎていった。

夜は、さっき買った漫画「スキップとローファー」の5巻を早速読んでトキメいたり、縫い物をしたりして過ごした。そして「元カレ刑事(デカ)」(仮)はまだ見ていない。
22

虫のいい事

++ウェブ拍手お返事++

・私は紹介しただけですが、「読んだよ」って言ってもらうと嬉しいですねやっぱり。機会があったら単行本化された本編も是非読んでみてください。絶対面白いですよ!


「僕はまだ野球を知らない」は、とても論理的というか専門的な野球漫画ですが、同時に運動が苦手で、体育の授業が苦痛だった人ほど「刺さる」漫画だと思います。

ちなみに私は双子の入谷兄弟が好きです。双子がストレス!


というわけで昨日の日記です。


9時起床。雨なので、朝市はお休みとする。

兄と配達に行き、帰りに久しぶりにマクドナルドに寄って朝マックを食べる。

てりたまマフィンが、包み紙をちょっとめくった瞬間にもう積み方がずれずれで、食べ進めるほどバラバラになっていったので、最後の方はそれぞれをサイドメニューのサラダのフォークで刺して食べた。なんかもういっそ面白かった。


家に帰って仕事をする。


頼まれものの縫い物をする。着物をワンピースにという依頼。見本のワンピースがちょっと凝ったデザインなので、ここ数日、唸りながら型紙を作っていて、昨日ようやく裁断できた。縫うのは楽しい。型紙と布を渡されて、これ縫ってね、という依頼ならもっと気楽なんだがなあ、と虫のいい事を思う。


夕飯はトンカツにした。


夜、いよいよ最終回の「天国と地獄」を見る。面白かった!




livedoor プロフィール

wee

1971年6月生まれ。趣味は洋裁とサッカー観戦など。サッカーのユニフォームはピチピチよりもゆるゆる派です。機転の利く人に憧れます。

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ウェブ拍手

「とりあえず読んだら押しとく」
という習慣を身につけておくと
何かいい事があるかもよ(ないかもよ)


ウェブ拍手って何?

メッセージ

名前
メール
本文
月ごとインデックス
  • ライブドアブログ