お待たせしました、去年からとりかかっていたジャケットやコートをようやくお披露目させていただきます。
完成したのに(しかも既に着て出かけたりしてるのに)なかなか撮影する気が起こらず(ほら、寒いからさー)、なんとか撮ったら撮ったで実は先月パソコンを買い替えたものだから(黒のMacBookですよイエー)慣れるのに手間取ってしまいました。これは言い訳です。
しかも今まで使ってきたホームページ作成ソフトが新しいOSでは使えないので、只今このブログ以外のページには手をつけられない状況です(iWebとCyberduckに四苦八苦ちゅう)。

そんなわけでこれからしばらくは洋裁作品もこのブログで公開する事にします。見ていただく皆さんにしてみれば、わざわざ別のページにジャンプしなくて済むわけだからその方が手っ取り早くていいんだろうなあ、でもSewing Boxのページはこのブログを始める前からあるやつだからなあ、うーんどうしたもんだろう。これは独り言です。

ではまず先々月から製作日記をつけていたジャケットからです。

ベルベットjk2 ホコリがつくと目立つんです。コロコロ必須。



ベルベットjk1 袖は7分丈。フツーに長袖にすれば良かったという気も...。


■ストレッチのきいたコットンベルベットで、テーラードジャケットを作りました。この秋冬はベルベットものが人気みたいで、「でもベルベットって高いよね...」と思っていたら、いつもの四日市のはぎれやさんでカットもののベルベット生地を発見。安かったので挑戦してみようという気になりました。
■去年の春に作ったテーラードジャケットの型紙を使って、今回は裏地を付けました。この裏地は何年か前に今は亡き四日市ジャスコのパンドラで買った、シルク混のポリエステル生地です。シルク混だからといって特別丁寧な扱いはしなくても大丈夫だったのですが、綾織りな事もあってどんどん端がほつれてくるのには参ったです。
■ウエストの切り替えを利用したフラップポケット、のように見えますがこれはフラップだけの偽ポケットです。去年作った時はちゃんと本当にポケットを作ったのですが、今回は面倒なのでナシ。しかし着ているとつい手をポケットに入れようとしてしまいます。ポケットないのに。
■全体的に気に入ってはいるのですが、本当はもっとカチッとした仕上がりにしたかったのだがなあ...。うまく縫えなかった部分もちょこちょこあって(ステッチちょっと歪んでる!とか)、その辺は着てごまかしているという感じ。もっともっと丁寧に取り組まなくては...。

完成日 / 07年1月4日 (製作日数は...期間が開きすぎて今回ちょっとはっきりとはわかりません)
参考にした製図 / ミセスのソーイングブック 06初夏号154ページなど
材料 / 表地(コットンベルベットですが細かい混紡率はちょっとわかりません)=110cm×2m、裏地(ポリエステル+シルク)=110cm×2m位、ボタン=25mm×3個