天気のよい日曜日、萬古まつりに行って来ました。
私の住む四日市は、萬古焼き(ばんこやき、です)という焼き物の盛んな所でして、年に一度、急須や土鍋や食器類を特売する萬古まつりというのが開かれるのですね。

特売のテントの他に屋台も沢山出て、なかなか賑わうイベントだというのは知ってはいたのですが、普段、陶芸にはそれほど興味がない事もあって、私は今までこの萬古まつりには行った事がありませんでした。いや、子供の頃一度だけ親に連れて行ってもらったかなー、という程度。むしろ、「この土日は萬古まつりで道路が渋滞するから、外出するのはやめよう」という感じでした(そういう家なのです)。

しかし最近は、ネットなどで「陶器市に行って来ました」なんて話を読むと、ああいいなあ、などと思うようになりまして、そして最近は家では私が食事を作る係なので、自分なりに欲しい食器も思い浮かぶようになってまして、よく考えたら地元でやるじゃん、陶器市! 萬古まつりがあるじゃん! というわけで今年は行ってみたのでした。

いろいろ見てまわった結果、戦利品はこんな感じです。
JPG_effected
兄の友人作のマグカップ。ぽってりした質感だけど、実は凄く軽いのでした。

JPG_effected
大きめの鉢というかどんぶりというか。シチューとか、洋風の煮物を盛るのにいいかなあと思いまして。

JPG_effected
直径15cmくらいの平皿。こういうお皿って、うちでは今まで山崎パンの白い皿しかなかったので(笑)。普段のおかずや、ケーキを乗せるのにもいいかなと。

萬古焼きといえば、なんといっても土鍋が有名で、今回の萬古まつりでも土鍋は多く出ていて、いいなぁと思ったんですが、既に土鍋は家にあるので我慢。しかし、あれこれ見てるとやっぱり楽しいですね。今度はまた別の陶器市にも行ってみたいなあ。