こんにちは。暑いですねー。
家にこもって服ばっかり縫ってます。こんなに縫って、いつ着るのかしらと思いつつ。

昨日はこんなのを縫ってみました。
image

去年の夏に大塚屋で買った、カラフルな薄手の天竺ニット。
何を思ったか1mしか買わなかったので(何を思ったかというか、単にちょっといいお値段だったので1mしか買えなかったのです)、何にしようか決まらないうちに1年過ぎてしまったのですが、先日ふと思いついて、キャミソールにしてみました。

image

今年の夏はTシャツの上にキャミソールを重ねるのが流行っているみたいで、しかしこれは所詮若い女の子達の間での流行...と遠慮していたのですが、なんかこの着方はどうも秋冬も引き続き流行るみたいなので(って雑誌に書いてあったんだ!)、じゃあまあいいかなと思った次第です。

image

実際に着てみると、これってお腹周りを隠してくれるのではないか...!と気付いたのですが、その発想がもう若くない。まあ仕方ない。

image
細めの黒のサテンリボンを肩ひもにしました

「KANA'S STANDARD」のキャミソールの型紙を使いました。
お手本では、水玉と無地の生地を2枚重ねにしているのですが、今回は前後の身頃はそれぞれ2枚重ねで、スカート部分は1枚です。

なので裏側はこんな感じになってます。
image
まつり縫いはめんどいので、ロックミシン+表からステッチで押さえ...ま、裏は見せないからさ!

image

スカートの裾は縫い代なしで巻きロック始末となっていたんだけど、巻きロック出来ないので縫い代1cmつけてロックミシン+ステッチで押さえました。

あんまりきれいに縫えなかった部分もちょいちょいあるのですが、生地が可愛いのでまあ良し!としています。
---------
・完成日
2016年7月30日

・パターン
「KANA'S STANDARD/佐藤かな」(文化出版局)
D-d ドットキャミソール

・材料
表布=140cm×1m、サテンリボン