お待たせいたしました。(笑)

やはり珍スポメンバーのツーに欠かせないのが、チーン♪スポットです。

IMG_4206

駐車場はないので、道端にとめます。


↓毎度ありがとうございます!
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

その場所は群馬県神流町(旧中里村)。

IMG_4207

何やら縄のようなものが見えますが・・・。

IMG_4208

よく見ると木の様なものがぶら下がっております。

IMG_4212

これはまさか?チーン♪?

IMG_4210

このチーン♪は「オンマラ様」と呼ぶそう。
間物地区では、毎年小正月前日の1月14日の午前中に、宿となっている家でお神酒をいただき、身を清めお祭り作業を開始。

IMG_4211

「おっかど(ヌルデ)」の木で御神体をつくり、しめ縄に吊し、お諏訪様の奥の院に向かい「オーイ」と神様を3回呼び、無病息災、子孫繁栄を祈る。
『吊した御神体が向いた方角の家は、子宝に恵まれる』などと言い伝えられている。
「間物ご神体祭り」は、県下でも有数の奇祭として知られている。

IMG_4209

説明が記載された看板が壊れてる。^^;

IMG_4213

それでも部落の過疎化は進み、やがては無くなる・・・。伝統が消えるのは悲しい事です。なんか政策とかないのでしょうかね~?

IMGP0510

ではお次のスポット。

IMG_4215

その前に道の駅「万葉の里」でトイレ休憩。

IMG_4214

空波さんカメラ目線。

IMGP0511

快調に進むも、この後、迷惑な軽トラが珍スポメンバーを襲う。
ちなみにoguさんは眠気に襲われてた模様。(笑)

IMGP0512

やがて最終珍スポへ。

IMG_4216

つか、めずらしく峠の多い日でしたね。^^;

IMG_4217

中々の標高で、眺めも良いですな。

IMG_4218

子宝薬師・馬頭観音。

IMG_4226

どこか趣のある佇まい。(笑)

IMG_4219

その脇にチーン♪石が!

IMG_4220

アングルを変えてみた。

IMG_4221

いや、流石にアルカリさん。(笑)

IMG_4222

自然石の浸食によってできたくぼみを女陰にみたてて信仰の対象としたもので、戦前は「さね薬師」とよばれていた。

IMG_4223

子宝に恵まれ、腰や下の病気に効能があると言う事で、昔は関東一円ばかりか遠く関西方面からも多くの人々が訪れ、石や木作った男根を奉納した。

IMG_4224

元は、この南の谷の山道脇にあったのですが、ゴルフ場が造成されるに伴って現在の所に移転したとの事。

IMG_4225

左脇を見ると、ここにもチーン♪が。

以上、チーン♪スポットでした。

IMG_4227

近くのファミマで解散式。空波さんとはここでお別れとなります。

IMGP0513

いや~、今回も中々楽しいツーでしたね。最後まで雨も降りませんでした。
アルカリさんに桐生伊勢崎線までご案内して頂きました。あざーっす!

IMGP0514

その後、oguさんに教えて頂いた291号で帰りました。空いてましたよ~。
あざーっす!

IMGP0515

空波さん、oguさん、アルカリさん、本日はありがとうございました。またご一緒しましょう!


↓毎度ありがとうございます!
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村