本日のメインスポット、安中にある神社に向かいます。ここに物件があるとの情報を得ましたのでね。(笑)

IMGP0224

・・・とその前にお昼。餃子の王将にいったのですが、やたら混んでて30分程待たされた。


↓毎度ありがとうございます!
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

最近は家族連れが多いですね~。昔は殆ど男性客ばっかだったのに~。

IMG_5535

味も・・・。まいっか。

IMGP0225

さて、気を取り直して出発。(笑)

IMGP0226

安中方面へ。

IMGP0227

この後、安中方面が道が複雑で駅のロータリーに行ってしまった事は内緒です。(笑)

IMGP0228

もうすぐ着きます!

IMG_5536

は~い!着きました!

IMG_5537

銀杏臭い。踏まない様にしないと。(笑)

IMG_5538

咲前神社。

IMG_5539

果たしてどんな物件が待ち構えているのか??(笑)

IMG_5540

手水舎。

IMG_5541

狛犬。

IMG_5542

根子石。
小石をのせて願をかけると、願いがかなうという養蚕の神にまつわる奇石。

IMG_5543

本殿。

IMG_5544

本殿の裏。古い狛犬が。

IMG_5545

絹笠明神。まだ新しい?

IMG_5546

絹笠神社。
豊蚕・子育て・安産
養蚕(ようさん)県群馬の中でも、碓氷(うすい)・安中地方は特に養蚕の盛んな事で知られる。
「蚕の神」というと「絹笠様」ということになる。
この神のことはよくわかっていない。

IMG_5547

鷹巣神社。
御本社は、碓氷川(うすいがわ)を見下ろす鷹巣山に鎮守する板鼻の鎮守で、従来金比羅宮であった。
江戸期には、中山道板鼻宿の発展と共に当社も栄え、多くの崇敬者と旅人の憩いの神域となった。

ここにあるかな~とよく見たが、それらしきものはなし。

IMG_5548

末社。

IMG_5549

稲荷大明神。
五穀豊穣・産業興隆・商売繁盛・家内安全・芸能上達。
稲荷信仰は、奈良時代に発生したものであり、宇迦之御魂神は、稲の精霊を神格化した神で五穀・食物を司る神である。

IMG_5550

ないな~。
スマホで改めて情報を確認してみると、先ほど見た絹笠明神にブツがあるとの事。

再度見に行くも・・・。

IMG_5551

蛇。。。
咲前神社には白いヘビがいるといわれ、大きさははっきりしないが「蚕の神様」という。

IMG_5552

その蛇の奥に見えない様に布に覆われたブツらしきものは見えたが、中身は確認できず。

社務所に女性が居たが、チーン♪置いてあります?とも聞けず、諦める事に。←聞いたら只の変態かと思われますのでね。^^;

IMG_5553

新しくしたのを機に置くのやめたのカナ~?

IMG_5554

なんか残念な気持ちで一杯だった。(笑)

IMG_5555

以上、咲前神社でした。

一応、ここで情報のあったページの写真を拝借しましたので、ご覧ください。

saki1

絹笠神社。やはり新しくしたのですね。

saki2

先ほど絹笠明神になかった金刀比羅神社。いくつか男根が見えます。やはり隠されたあの布の中身が怪しい。(笑)

IMGP0229

では帰路へ。

IMGP0230

安中って結構珍スポが多いんですよね。でも今回の様に無くなって行くのが寂しいですな。

IMGP0231

でも次回も懲りずに探してみましょう~。(笑)

IMGP0232

てなワケで本日も無事ツー終了。多謝。


↓毎度ありがとうございます!
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村