それでは後編となります。

IMGP0267

この辺りの道、空いてるし中々良いトコですな~。


↓毎度ありがとうございます!
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

車載からの画も今回にて終了です。(悲)

IMGP0268

102号から右折して29号へ。

IMGP0269

もう間もなくです。本日メインのスポット。

IMGP0270

敷地内に入りました。

IMG_5685

着きました~。

IMG_5686

陰陽山森林公園。

IMG_5687

階段を登ります。

IMG_5688

車は通行止め。

IMG_5689

案内図が見えて来ました。

IMG_5690

この公園内にありますスポット。
陰陽神社(いんようじんじゃ)が今回のスポットです。

IMG_5691

大きなお地蔵様。木の枝が引っ掛かってる。^^;

IMG_5692

天満神社。

IMG_5693

鳥居が見えます。

IMG_5694

手水屋。

IMG_5695

陰陽神社を建てた人物ですが、先日のマスツーに行った時に見た珍石「御前岩」を大衆の目から隠したあの天下の副将軍、水戸光圀公なのですよ~。

ちなみにワタクシ、高校の頃から水戸黄門が好きでして。今回ここに来た理由もそこにあったり。(笑)

IMG_5696

実はあの「御前岩」同様、ここの神社にも陰陽石があるんですが・・・。

IMG_5697

なんと2011年の東日本大震災により、倒壊してしまったのでした。

IMG_5698

もう残念としか言いようがないのですけれど。

IMG_5699

しかし、ここの神社の見どころはそれだけではないのです。

IMG_5700

石段を上がって行くと、左に拝殿があります。

IMG_5701

立派な龍の彫刻。

IMG_5702

更に進んでいくと

IMG_5703

うへぇ。老体にはキツイ。^^;

IMG_5704

本殿がありました。

IMG_5705

そしてこちらが珍しい狛犬。

IMG_5706

マニアの間では「ウナギ犬」の様な狛犬として有名です。(笑)

IMG_5707

実はこの狛犬は犬ではなく、貔貅(ひきゅう)と呼ばれる伝説上の生き物だそう。

IMG_5708

初代は残念ながら盗まれたので二代目なのですが、こまったもんですねぇ。

IMG_5709

ご老公に成敗してもらわんと。(笑)

IMG_5710

IMG_5711

絵馬には願い事が色々と書かれておりました。

IMG_5712

IMG_5717

この本殿の右奥に陰陽石がある。

IMG_5713

展望台の案内。

IMG_5714

IMG_5715

やはり倒壊してしまってますね。

IMG_5716

修復は難しいのでしょうね。

IMG_5719

そして展望台。

IMG_5720

素晴らしい眺めです。

IMG_5721

IMG_5722

普段、運動してない人にはちょっと辛かったですケド。(笑)

IMG_5723

以上、陰陽神社でした。
この後、来た道を間違えて戻るハメになり、汗だくになったのは内緒です。(笑)

IMGP0271

では帰路へ。

IMGP0272

あっという間に日が暮れる。

IMGP0273

てなワケで本日も無事ツー終了!多謝!ってこれで車載からの画と、この決まり文句も最後となりますね~。って決まり文句は別に最後ではないのか。(笑)

・・・ちなみに本当でしたら陰陽神社に行ったらお土産は「陰陽萬寿」を買ってくれば良いのですが、ウチにはまだ18歳未満の子供が居るので残念ながら購入できませんでした。(笑)

そのおまんじゅうがこちらです。画像は拝借致しました。

JGP

陰陽神社のお山に育生する『松茸』と『あけび』をデザインしたものらしい。←本当か

ご興味のある方は是非に。
12ヶ入り(松茸6ヶ・あけび6ヶ)1,000円

茨城県常陸大宮市西野内134
木村製菓


↓毎度ありがとうございます!
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村