2006年04月11日

明後日から虎ノ門。

昨日派遣先の会社に面接に行った。かなり大きな会社で受ける前に「こりゃだめだわ」とすでに半分諦めていた。とりあえず初めての面接なので仮面接のつもりで受けた。 だが、面接官三人を目の前にするともー足はガクガクの根性無し。向こうは資料を見るなり「はぁ〜」とため息。「君みたいなひと沢山見てきたけど誰も長続きしなかったんだよね〜」あ、そう。 既に駄目っぽかったが就職はしたかったので考えていたことは噛みながらも一応伝えた。面接も終わり、帰りの電車に揺られながら「明日からまた就職さがそ・・・」でその日は終わった。 そして今日の午後二時、派遣会社から電話が。どうせ「残念ですが・・・」の電話。とりあえず電話に出る。「あ、採用と言うことでいつから出れますか?」 ・・・受かってもうた。

ginnnannboyz3 at 15:14|この記事のURLComments(2)TrackBack(1)日記 

2006年04月07日

お先真っ暗。

派遣社員としてある広告代理店に応募したのはいいが、聞いた話によるとかなりきつそう(-_-;)土日の休みは保証無し、朝帰りもあるかも、という内容。でもこれが社会人として当たり前の事なんだろうな。ホントにあきませんなぁ。連絡は2、3日中にくるらしいが、とにかく不安だ。そしてこれから何十年もの間いろんな不安に悩まされるんだろうな、不安が不安だ。

ginnnannboyz3 at 03:48|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)日記 

2006年04月04日

グウグウタラタラ

すいません、ケータイから更新出来ると思い出して2日、インターネットも繋がるのも時間がかかるし、よーやく久々に更新。おはずかしーや(^_^;) 今日は友人三人と家でダラダラ呑んでる。こんな週の始めに呑めるなんて幸せなのか不幸せなのか・・・まー今は良い気分だわ(^_^) ダラダラタラタラ、こんな夜はやっぱ好きだなぁ。 もうすぐでアカギが始まる。私にも彼みたいな常人ばなれした何かがあればいいのになぁ(-_-;)こりゃ呑むしかねぇな(-_-)ゴクリ

ginnnannboyz3 at 01:58|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)日記 

2006年03月15日

まだまだ引越しの準備(そしてしばらくのお別れ)

タイトルの通り、引越しの関係でしばらく更新できなくなる。
2年間お世話になったこの部屋ともついにお別れ、ホントごくろー様。
別れを惜しんでいるのか、さっき片付けをしていたらこのパソコンが勝手に起動した。
幽霊騒ぎが何回かあったせいかあんまり恐くなかった。
幽霊さん、さいなら。次の住人ともうまくやれよ。

そんなわけでしばらく書けませんが、引っ越したらすぐ繋ぐつもりです。
その日までお別れ。
次回「真夜中のアジャスト」でお会いしましょう。

ginnnannboyz3 at 03:57|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)日記 

2006年03月14日

引越しの準備R

ちょっと休憩。 コンビニで納豆巻きを購入、うまそゴクリ。 夜中だからだれもいねー、なんか楽しー(^_^)そして、なんか寂しー(-_-;)

ginnnannboyz3 at 04:24|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)日記 

2006年03月13日

引越しの準備の巻

いい機会だから漫画の数を数えてみたら200冊超えてた。
明日、まんだらけに売りに行く予定だが、果たして売れるのかどうか・・・

それにしても片付かない。
つくづく自分の要領の悪さに嫌気がさす。
いろんな意味で、追い込まれている自分なのだが
最近はそれさえも感じなくなってきている。
頭は働かさないとどんどんだめになるらしいが
実際、そうなってきている自分が恐い。
そして、それから逃避しようとしている自分も恐い。
目に写すべき物、認識するべき物を見定めなくては!

今日はとりあえずコーヒー飲んで寝よ。
私はコーヒー飲んだほうが眠れるのです。

ginnnannboyz3 at 02:32|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)日記 

2006年03月10日

気温9℃の朝帰り。

卒業式も見事遅刻に終わり、何の進歩も無いまま2年間の学校生活が終わった。
そしてお楽しみの飲み会スタート。
居酒屋に向かう途中「今日は飲みまくるぞ!」と意気込んでいた私だが
扁桃腺の薬の副作用でビール2,3杯でグロッキー。
ついにカシスソーダでK.O。
「僕ぁ、ホントにダメだなぁ」と人知れず凹む。
途中で、久々に飲みにきた友人が抜ける、寂しいな。
何時間かしてお開き、二次会に移行。
女性人数名解散、また会えたらいいなぁ。

電車に乗り二次会のカラオケに到着。
皆、楽しそうに歌う。
女性陣はとても歌がうまかった、ホントに。
男性陣は個性派ぞろい、おもろかった。
楽しい時間はあっという間に過ぎるものでもう朝。
最後はカラオケの定員さんにたくさんのカメラで記念撮影をしてもらう、ご苦労様。
店から出て、三次会(ほんとにするの?)と帰宅組に分かれる。
いつまた会えるか、と言うことを考えるとさすがに皆、少ししんみりする。
東京に行ったり、愛媛に行ったり、皆バラバラになる。
一人の女の子はついに泣き出す始末。

握手を交わし、手を振りサヨナラ。
自転車で来た私は、帰る道も帰宅組と違っていたのですぐ一人になった。
しばらくペダルをこぐ。
すると急に寂しくなった。
少し涙が出た。
多分今からもっと実感がわいてくるはずだ、どうしましょ。

ホントに皆と会えてよかった。
ホントによかったよ〜。


今日の一曲/なんとなく僕たちは大人になるんだ


DOOR/銀杏BOYZ


ginnnannboyz3 at 07:18|この記事のURLComments(3)TrackBack(1)日記 

2006年03月01日

自分がよく分からん自分に苦しんでいるこの頃。

最近、真面目に就活をはじめた(遅っ!)。
次に住む所もどうにか決まり、今引越しの準備をしている。

だが、そんな時ふと思った。

何がしたいんだろ?

何をするはずだったんだろ?

二年前、自分には「夢」があったはず。
それがいつの間にか「形」を求めている自分になっている。
このままだったら自分はどうなってしまうんだろう。
不安だ。
「いっそ手首でも掻っ切って逝っちまった方が…」
なんて事もちらほら頭に浮かぶ時もある。
考えるのがめんどくさいからだ。
テレビで偉い学者の先生が「最近の若者の脳の構造は…」などと分析しているが
個人個人の考え方がそんな言葉で片付けられる訳がない。
おっさんよ、「これはどんな人の脳ですか?」ってレントゲン見せられて冷静に分析してそれが自分の脳だったらどんな気持ちだい?
自分を冷静にあーだこーだ言えるのかい?
人生の傍観者のような、そんな大人に、これから先なってしまうのではないかと思うとやりきれない気持ちが胸をちくちくと刺す。
人は時代の傾向で動いているんじゃない。
一人一人の気持ちで動いているんだ。
それを忘れないようにしよう、と夜中に一人で決心する。




今日の音楽/日本人
君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命


ginnnannboyz3 at 02:28|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)日記 | 音楽

2006年02月26日

続・なんとかなーれーーーぃ!

卒業確定して何日か経ったある日のこと。
相変わらず危機感の無い私に神様が渇を入れた。

コンビニの帰り、自宅の郵便ポストを見ると一通の封筒が。
「何かしら」と取り出してみるとこの学生マンションの管理会社からだった。
部屋に戻り「どれどれ」と封を開けてみる。

「退室点検のお知らせ」

ん?

「・・・につきましては当社の解約の手続きをいたしますので・・・」

んんん???


ついにきた。
私、来月の25日まで出て行かないといけなくなりました。




ホントに・・・もう・・・




なんとかなーーーれーーーーーーぃ!!!

ginnnannboyz3 at 02:09|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)日記 

2006年02月24日

背筋をもっとビッとするだーよ。

今日は就職の履歴書に貼る写真を撮りに行った。
似合わないスーツに、似合わないコートを着て、ママチャリに乗ってレッツゴー。
途中コートの着方が不安になってコートを着てる会社帰りのサラリーマンを観察。
皆、明日土曜日だから「よっしゃ、飲みに行くべ!」と夜の街に繰り出すんだろうな、お疲れ様。

フィギュアスケートの荒川静香さん、金メダルおめでとう、あんたすげーよ。
今年の冬季オリンピックはメダルが無かったけど、その初のメダルが激戦区のフィギュアスケート、しかも金。こいつは立派なことだ。
でも、今回のオリンピックは何かすっきりしなかった。
原田の計量の失格や、メディア話題の選手の選考など今までのオリンピックとは少し異色感がある。
メダルがある、ない関係なくなにか熱くなれなかった。
日本代表よ、寒いだろうけどこっちに届くくらいの熱い何かを届けておくれ。
そしたら、皆きっと嬉しいはずだよ。

写真を撮るとき「首が曲がってますよ」と言われた、あれれ。
実際パソコンで見せてもらうと確かに、ちょっとショックだわ、こりゃ。

しっかりしなくちゃ。
頑張らなくちゃ。

ginnnannboyz3 at 21:32|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)日記