いよいよ平成もあとわずかとDSCN0269なりましたが、平成へ感謝の気持ちと新たな令和の時代の幕開けを祈念し、謙信公の心の聖地・滝寺不動にて特別に祈願祭を執り行います。

 かつて上杉謙信公が、戦に出陣する前に必ずこの滝寺不動で戦勝祈願を行ったとされています。
 今回は義の心の会主催による『川中島合戦・戦勝祈願祭』を笠原先達様の特別のはからいによりまして4月28日(日)午前10時より行います。
 笠原先達は、八海山修験者の修行を習得され、護摩焚きとあわせて「鳴動釜鳴」式も行います。この鳴動釜鳴は八海山修験独特のもので、釜が高鳴ると吉報となる秘儀です。
 この炎で浄化する護摩焚きは、魔を滅して商売繁盛・家内安全などを祈願する縁起の良い儀式です。またこの炎が龍にみえたり、毘沙門天や不動明王にみえたりする不思議な現象も起こります。護摩焚きを体験すると、強い運気を呼ぶとされています。

DSCN0284 そして昨年の『謙信公祭』で謙信公役を務めた当会の石田会長が、ふたたび甲冑に身を包み「石田謙信公」となって川中島出陣式の再現を行います!
 石田会長は真言宗行者の加行・灌頂を修得しており、印契(九字)を結び、真言や陀羅尼を唱えて生前の上杉謙信公出陣祈願そのものを体現いたします。

 またとないこの『川中島合戦・戦勝祈願祭』に、是非お越しください!お待ちしております!
☆参加費は会員の方は500円。一般の方は1,000円です。
  護摩木は一本100円です。(小銭を御用意下さい)

☆当日のスケジュール

・午前9:00  マハヤナ幼稚園にご集合ください
           (上越市下門前1817:tel545-0881)
          ホール内でご挨拶、日程説明、トイレ
          ~乗り合わせて滝寺不動へ出発~
・午前9:45   滝寺不動に着
          歴史や護摩焚き等の説明
          滝不動尊前へ~ 戦勝祈願祭(石田謙信公より)
          護摩堂へ~
          玉串奉納、祝詞、鳴動釜鳴式、護摩焚き、護摩木奉納~ 終了
          平成さようなら・令和こんにちわ、 ~記念撮影
・12時頃     終了・解散

IMG_0214 ※ご参加希望の方はメールかお電話でご連絡ください。
   小田事務局長 090-7248-2120

 ※滝寺不動に駐車場は数台分しかないので、なるべくお車の乗り合わせにご協力ください。