このほど、五智国分の岩殿山明静院・上杉謙信公墓所に、明静院「全景」大阪府堺市の石材店・櫻井融(さくらいとおる)様が、石柱をご寄贈されました。

 櫻井様は、昨年の謙信公祭で当会の会員・斎京貴子様(昨年の謙信公役)と知り合い、同寺院を訪れた際に、謙信公の墓所看板がアクリル板であったことから、『是非とも石材のものを寄贈したい』と思い立たれたそうです。

櫻井さん石柱(1) そしてこのたび8月28日、重さ30キロもある石柱をお一人で担いで、3本もの石柱を設置されました。

 大変立派で、見事な石柱です。
 しかもこの猛暑のなか、お一人で機材を使用せず、重い石柱を担いで階段を上って設置されたことに頭が下がります。

 まさに義の心の持ち主であると、確信いたします。
 本当に心より感謝申し上げます。


 櫻井様も謙信公の大ファンでいらっしゃるとのことで、「地元の方々には上杉謙信公の足跡を大切にしてほしい。櫻井さん石柱(2)また、少しでも地元の観光に役立てていただければ幸いです」とのお気持ちです。
 この岩殿山明静院はかつて謙信公自身が、「自分が亡き後は高野山と林泉寺、そしてこの岩殿山に葬るよう」と告げたといわれています。

 まさに隠れた聖地でもある、岩殿山。
 櫻井さん石柱(3)この聖地の墓所石柱を大阪在住の櫻井様よりご寄贈いただいたことは、地元民のみならず全国の謙信公ファンに代わって御礼を申し上げたいと存じます。


 昨年に一度、下見に来られた際の写真です。
 当日は当会の小田事務局長も同席していましたが、一年ぶりの朗報に驚きと喜びを隠せないでおります。

櫻井さん岩殿山謙信公墓所に参詣(令和元年)






 櫻井様には当会の特別会員に任命させていただき、ご快諾をいただきました。

 これからも引き続き、上杉謙信公への変わらぬお気持ちを向けていただけると嬉しいです。
 どうぞみなさま岩殿山へ是非お越しください。

岩殿山謙信公墓所(古いカンバン)(以前の看板)

















岩殿山謙信公墓所(新しいカンバン)(新しい石柱)