高田春日神社「薬師如来御開帳法要」チラシ【高田春日神社「薬師如来御開帳・疫病退散祈願祭」ご案内】


 上杉謙信公にゆかりのある、高田春日神社(上越市本町1-6-22)にて秋祭礼が行われます。
 今年は毎年妙高山へ登山している『南方位山』450年の節目の年でもあり、昨年は薬師神社の修繕が行われましたが、本年は新型コロナウィルスの影響で不安な世の中となっております。
 このたび高田春日神社において、秋祭礼とあわせて「薬師如来御開帳・疫病退散祈願祭」を行う運びとなりました。

 つきましては、高田春日神社にて秋例祭を午後2時から行い、薬師如来御開帳・疫病退散祈願祭を午後3時から行います。
 今回は、当会の石田会長が上杉謙信公に扮して、読経を奉納いたします。
 そして謙信公祭武帝式保存会・一義会様からも甲冑武者数名が参列して祈願祭に参加いたします。
 疫病退散、身体堅固、健康増強を願い、参加された方々には繭玉の「アマビエ繭玉お守り」を無料進呈いたします。(数量限定)ふるってご参加ください。

※マスクの着用をお願い致します。なお駐車場が少ないため、出来る限り公共交通機関にてお越しください。