2015年07月28日

暑中お見舞い

実に7ヶ月ぶりのアップになります。
全く態度を表さず放置するブログにも関わらず
訪問者がいらっしゃる...
有難い事です。
ここ数ヶ月、管理ページすら開けていなかった
訳ですが、なぜ今頃になってアップするのか。
自分でも分かりません...
まあこの三次元で生きていれば、誰にだって
様々な事があります。
ここ半年、自分から何かを発信するという興味
がなくなっていたのは事実です。
義務感、責任感のようなものから逃れたかった
というのもありますが。
この先、アップしていくのかと言われればそれは
気分次第としか言えません。
アップしたかと思えばこんな感じだし...
そう!
ちゃんとやるって事を止めたんです。
だからこんな感じになっちゃったんだ。
それは前からじゃないの!って言われそうですが...
今後もこんな感じでやっていきますので、半年に
1回ぐらい訪問したら丁度いいかも!

暑い日が続きますがどうぞお身体ご自愛下さい
IMG_5202


ginos at 00:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2015年01月04日

今年も宜しくお願いします

IMG_1226

2015年!
明けましておめでとうございます

昨年中は過去最低のアップ数でした。
7月以降は全くアップできず、このまま止めてしまおうかと
思いましたが、それでも訪れてくれている方がいらっしゃって
大変心苦しい限りです。申し訳ありませんでした。
そんな方々のためにも今年はもう少し回数を増やそうかな、
という気持ちはありますがなにぶん行き当たりばったりなもんで...。
なんとか桜の開花までは頑張ろうかと思っています。

どうぞ今年もよろしくお願いします!

トーマス杉野



ginos at 01:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2014年07月01日

お知らせ

写真

もう今週の土曜日ですが、特集ステージを今年もやります。
この素晴らしい仕上がりのフライヤーに負けないよう
楽しいステージにしたいと思いますんで、どうぞよろしく〜!



ginos at 00:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2014年06月10日

遅咲き遅アップ...

もう梅雨に入ったというのに
桜の画像をアップしようとしています...。
どうぞお許しくだされ。
R0023084
R0022916
R0022915
R0022954
R0023016
R0023102
IMG_1037
IMG_1038
R0022926
IMG_1140
IMG_1114


ちなみに今はこんな感じです。
IMG_1508

木自体にボリュームが出てきました。
桜はあまり枝を剪定しない方がいいので
今のところ肥料をあげたり、虫の除去等
大変な作業は年間を通してあまりないのです。
でも花が咲いていないからといって
ないがしろにする事もなく、風が吹けば
細っこい幹が折れないかと心配し
葉っぱが虫に食われていれば心配し
新芽が伸びていれば大いに喜ぶ。
そして、行ってきま〜すと、ただいまーの挨拶は
忘れません。
まっこと、ういやつじゃ...。

親バカも今回でおしまいです。
また来年開花したらアップします!

ginos at 02:37|PermalinkComments(1)TrackBack(0)日常 | 写真

2014年04月29日

遅咲きの小桜姫

我が家の小さな「桜姫」は昨日、最後の蕾を咲かせ
2週間半程も可憐な姿を見せてくれました。
先週中は天気も良くて、それはそれは美しかったですよ!
次から次へと蕾をつけ、毎日少しずつ新たな花をつけていく
健気な姿と、木全体の旺盛なエネルギー感じるこの時期は
植物と深いつながりを持てる幸せなひとときです。
R0023061

R0023099

R0022943

R0023064

R0023089

蕎麦でお花見もいいんです。
R0022912

R0022868


R0022905

R0022889

スズメバチも遊びに来ますが
あの羽音はやっぱり怖い
R0023111

R0022861
R0022859
R0022915

開花後半は葉っぱの緑と相まって
これまた美しいのです。
IMG_1109

昨日の風で舞う桜吹雪もなかなかなでした。
R0023038

R0022921


次回も、もう少し写真をアップします。

ginos at 12:34|PermalinkComments(4)TrackBack(0)日常 | 写真

2014年04月16日

冬眠明け

お久しぶりです!
過去、ここまでの放置はなかったのですが
再び戻って参りました。
長らくの冬眠をどうぞお許し下さい。
遠のいていたアップもこれから少しずつ
していきたいと思います。
私をここに戻させたのが我が家の桜姫、
楊貴妃さんです。
今週日曜日に開花しました。
IMG_0958

今年も可憐に開花してくれました。
R0022814

R0022808

これは昨日。
R0022833

R0022807

まだまだ蕾は沢山あるので
あと1週間くらいで満開を迎えるかと思います。
お水や肥料をあげたり、虫を除去したりと
それほど特別なお世話をする事もないのですが
愛情はいっぱい与えているので、
綺麗な花を咲かせてくれると嬉しいですね

また満開の写真をアップしたいと思います。

この3ヶ月半、まだかまだかと訪れてくれた皆さん
どうもありがとう!
再開します。
これからもよろしくお願いします。



ginos at 13:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2014年01月01日

おめでとうございます!

明けましておめでとうございます!
昨年中はアビーロードや訪れた各地のホテルなどで
お世話になりました。
あっという間の1年間でしたが、個人的には
2012年の末にとても大きな心境の変化を経験し
たくさんのイベントを通過しながら、
月日を追うごとに少しずつ成長をしてきました。
そして11月にはポールマッカートニーさんにお会いして
共演を果たすなど、話題に事欠かない1年でございました。
今年は更なる飛躍ができるよう、新たに気持ちを切り替えて
素晴らしい2014年にしていきたいと思います!
本年も引き続き、どうぞよろしくお願いします!

2014年 元日 トーマス杉野

ginos at 17:16|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2013年11月22日

ポールマッカートニーと逢う

先日、あのポールマッカートニーと逢いました。
とその前に、皆様ごぶさたしております!
しばらくぶりのアップですね。
申し訳ない...。
毎日アップを期待してアクセスしてくれている方々に
ほんと申し訳ありませんです。
どうしても意気込んでやらねば!という気持ちが立って
自分に負荷をかけてしまっていたようです。
これからは、作成に手こずらないような軽いものにして
いきたいと思いますね。
気軽に!

さあ本題!
事細かに書こうとすると長時間作成の沼にずっぽり
ハマってしまうのでライトにいきます!
写真等はそのうち。ポールのプライベートパーティの
話が来たのは18日、月曜日の東京ドームでの
コンサート直後でした。
ポールの奥さん、ナンシーさんの誕生日パーティに
パロッツがサプライズとして呼ばれたと聞きました。
まさかぁーー?ですよね。
でも本人と逢って一緒に演奏もしたんです。
私の叩くタイコの目の前であのポール、いや、もう知り合いだから
ポールさんと言いましょう!
ポールさんが歌っているんです。
ちょっと信じられませんでしたわ。ほんと。
48時間前にドームで米粒くらいの大きさで歌ってた
あの憧れのポールマッカートニーが
IMAG1902

目の前で歌ってる!!!
これほどの喜びはない!
しかも後ろを振り向いて私に指さして
ニッコリ!
今でもドキドキです。
演奏後、もちろん握手も写真の撮ってくれて
最高の夜でございました。
ドラムをやってて良かったな...。
そんな瞬間を過ごしてきました。
いずれ写真も交えて模様をお伝えしますね!


ginos at 15:35|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2013年09月13日

仮想宇宙旅行とジョン

読書感想文を提出する事がなくなって20数年。
たまには提出してみようかと思いまして、
ここ数年で最ものめり込んだ本の、
感想というより紹介をしたいと思います。
新学期始まってだいぶ過ぎちゃったけど...。

「アミ 小さな宇宙人」
5ae7f352

読んだのが昨年の11月で、今までに数回読み返した
お気に入りの本です。
少年ペドゥリートとアミと名乗る小さな宇宙人との
宇宙をめぐる感動の物語。
世界11カ国語に訳された不朽のロング&ベストセラー!

私達が持っている宇宙人のイメージって...
20130223_kankoku_16
こんなグレイとか
img6d0bb346zik4zj
大体こんなんじゃないですかね?
一番酷いのはこれかも...
images 
エイリアンね。
映画やテレビに登場する宇宙人の殆どは
地球を侵略しに来ます。
幼い頃からウルトラマンを観てるし
僕らの世代だと矢追純一のUFO特集の印象が
大きいですよね。
テレビは面白おかしく恐怖を煽ります。

でもこの本の宇宙人は、さくらももこさんの
挿絵もあってこんなかわいいのです!
images
物語はアミの宇宙船が海に不時着する
ところから始まります。
それを目の当たりにしたペドゥリート。
いわゆるファーストコンタクトですね。
ペドゥリートの宇宙人のイメージも
かなり悪いのですが、話を続けて行くうちに
全く変わってしまうのです。
アミが言います。
「この宇宙には命で満ちあふれているんだよ。
何百万、何千万という星にひとが住んでいるんだ。
たくさんの善良なひとたちが住んでいるんだよ。」
これを信じる信じないはどうでもいいのです。
そうだったらなんて素晴らしいことだろう...
でも満ちあふれているなら悪い宇宙人が攻めて
来てもおかしくないのではないか。
しかし、この宇宙人は地球を助けに来たんです。
極悪非道な宇宙人は、地球人の頭以外では
存在し得ないと言います。
アミ「ある世界の化学の水準が、愛の水準を
はるかにうわまってしまった場合、
その世界は自滅してしまうんだよ・・・。
他の星を侵略するのに必要な化学の水準に
達する前に自分で自分の首を絞めるような事をする。
爆弾を作ることの方が、宇宙船や円盤を作って、
他の星を侵略するよりも簡単なことだからね。」
優しさや善意の欠けた文明は必ず自滅すると。
本の前半にはキーワードがたくさん出てきます。
ー愛の水準ー
「愛とはつよさ、振動、エネルギーでありその効果は
我々の機械で計る事が出来る。
ー未開世界ー
「もし愛の水準が低けりゃそれだけその世界は
多くの人が不幸で、憎しみや暴力や分裂、
戦争などが多く、とても自滅の可能性が高い。」
ー宇宙の法ー
「文明世界にもすべての人が守らないといけない
規定があるんだ。その一つは未開世界の発達進歩に
干渉しないこと」
ー文明世界ー
「文明世界と呼ばれるための3つの守らなければならない
必要条件は、第1に宇宙の基本法を知ること。
この法を知って実行するように心がければ、
後の2つを実行するのは簡単なことだ。
第2は、世界の統一をはかること。
たった1つの政府を作るべきなんだ。
第3は、宇宙の基本法に基づいた組織作りをすること。」
そしてアミがやって来た理由の「地球救済計画」。
ペドゥリートに本を書かせるためのコンタクトで
本で人々に情報を与える事が計画の一部なんだと。

物語はこの宇宙の基本法を少しずつ解き明かし
救済計画のために進んで行きます。
この物語の世界観は当然始めてでした。
ペドゥリートと一緒に宇宙旅行をした気持ちに
させてくれます。
読み終わると宇宙船に憧れる自分がいて
空を見上げたくなりますよ!
特に星空に思いを馳せるようになる。
また、世界が統一されたらどんなに素晴らしいんだろうと
想像してしました。
このアミシリーズは続編が2冊あるんですが、
その2巻目、「もどってきたアミ」の中に、
ある惑星が世界政府を成立する場面がでてきます。
あらゆる武器や兵器を山積みにし、炎が武器を溶かす
そのまわりで人々が感動にうち震えながら歌を合唱する。
まさにジョンレノンのイマジンの世界があり、
私は心底感動してしまいました。
「人類みな兄弟」
幼い頃に覚えた日本船舶振興会のCMでの言葉が
今になって思い出されます。
人類が皆兄弟で国境もなければ争いもない。
現状では不可能と思われますが、想像しなければ現実に
ならないのも確かです。
もし人々がジョンの描いた世界に憧れて
本気で求めるなら世界は変えられるんじゃないかと
私は思いました。

ここ数年で最も心に響いた優しい本です。
物語としても感動するいい本です。
人間の五感で得られた情報でしか物事を信じられない人には
なんら響かないかもしれません。
でも、人が接する情報には偶然はないんですね。
巡り合わせは偶然のように見えてすべて必然なのです。
求めれば必ず得られる、これは経験から言える事です。
たかだか40年の人生ですが...。
自分が手に取る本や情報は必ず理由がある事を
覚えておいて下さい!
そしてこの本を読んでからジョンの歌を観ると
まったく違って感じられます。

私が大好きなジョン。
いつも目にする画像はシリアスな顔ばかりですが
僕の心にはいつも、にこやかなジョンが生きています!
rps20130130_125739


今、私がお勧めする本の話でした。

ginos at 16:32|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2013年08月29日

トマトの収穫

しばらくぶりのアップでございます!
今回は家庭菜園。
昨年は、きゅうりを育てましたがカラスの襲来や
うどん粉病に侵されてわずか数本の収穫しかできないという
なかなかの凶作でした。
今年こそ!ということで5月中旬にホームセンターで
フルーツトマトの苗を2個購入!
そして今、最盛期を迎えております!
IMAG0998
これは6月下旬のトマトちゃん。
鈴なりの青トマトがご覧いただけるでしょう。
こうなると赤くなるのがホント待ちどうしいのです!
IMAG1110
待つ事2週間。
色づいたトマトがなんとも愛おしい。
プチではなく中玉のトマトです!
IMAG1152
実がなってきたら水を控えます。

R0021549
近所の農家のおばちゃんに聞いたら
花が咲いたら「トマトトーン」という薬品を
花に散布すると実成りがいいよ!とのこと。
早速購入し散布散布ー!
第一段目の実は無散布ですが、しっかりしています。
さあー!収穫だっ!
R0021563
我慢しきれず若干青みの残る早摘みトマト。
R0021565
やはり早すぎた...。
ん〜、酸っぱい...。
でもいいんです!
美味しいんです!
自分で育てた野菜は。
その後も続々と生るトマト達。
R0021617
しっかり熟してからのトマトは
甘くて美味しいんですよ!皮がちょっと硬いけどね。
最初のふれこみ通り50〜60個は収穫できました。
朝起きたらまず収穫!
そして朝食に獲れたてのトマトを食べるのが、
ここ最近の楽しみです。
管理も意外に簡単で楽しい!
食べて美味しいトマト栽培!
来年は茄子とかピーマンにも挑戦しようかな。
R0021628


ginos at 04:11|PermalinkComments(3)TrackBack(0)食べ物