マラソンバカと呼ばれて

いよいよ大学構内へ。


ここまで来ればゴールまであと少しと分かっていても、そのあと少しの道程がどれ程長くてキツイかも良く分かる(笑)


かるりーのさんはずっと辛そうに走ってますが、ペースが落ちる事はなく貯金も十分ありましたので、余程の事がない限りサブ4いけると思ってはいました。


あと少し、あと少しと声を掛けながら前へ前へ。


ここでスライド区間があるのですが、すれ違ったmisaoさんがめっちゃ元気そうで足取りも軽そうに走ってて本当にビックリしました。


その走りっぷりからは、あのアホの子の影は微塵も感じられませんでした(笑)


しかも本人は出し切れずに消化不良感があったとの事でして、その底知れぬ可能性を感じずにはいられません。


そしてゴール前最後の踏ん張りどころである上り坂。


ここ本当にキツイ。私がガチで走ってここへ来てこの上り坂が来たら確実にペース落ちると思うのですが、必死の形相で走るかるりーのさんのペースは落ちず。


凄い...


この時本当にかるりーのさんは強いんだなぁ...と再認識。


いよいよ坂を越えゴール目前。


すると沿道で応援して下さっている方から



「サブ4行けるよ!」

 
この声援を受けた時、私が3.5をした時にも同じ様に終盤沿道の方に



「サブ3.5行けるよ!」


との声援を受け、そこでサブ3.5を確信して涙が出た事を思い出しました(笑)


そんな沿道の沢山の声援を受けながら前へ前へと必死に走るかるりーのさん。


すると沿道から
 


「きゃるーー!!」

 

走りながら手を振るユキさん!!
そしてスマホを片手に走るオークさん!!


良かった。ユキさんもかるりーのさんのサブ4を一緒に見届けてもらう事が出来る。
ユキさんから託されたバンド、託された思いを形に出来て本当に良かった。



IMG_3749
撮影・提供:オークスポーツ


そして最後の最後まで設定ペースから落ちる事なく懸命に走り続けたかるりーのさん。


ここまでどれだけ頑張って走ってきたかは痛い程良く分かりましたので


「本当に頑張りましたね。ここまで長かったですね」


的な事を言ったと思います。


本当にあと少し。


そしていよいよ見えて来たゴールゲート。


しかし、電光掲示板のタイムは4時間を超えてます。


ウェーブスタートなので、最初のウェーブがスタートしてからの時間経過なので、絶対に4時間は切ってるのですが、かるりーのさんは


「え!?大丈夫なの?大丈夫なの?」


と不安そうで


「絶対に切ってますから大丈夫です!」


と声を掛けましたが、そら不安にもなりますよね。


不安な気持ちを抱えながらになってしまいましたが、最後の最後、歓喜のゴール!!!


FullSizeRender


そしてゴール後に握手。


マ「やりましたね!本当におめでとうございます!!」


かる「私獲ったの?獲れた?大丈夫?」


と、ずっと不安そうなかるりーのさん(笑)


絶対に大丈夫ですよ!と声を掛けてた所に並走してたユキさん!


IMG_3729


感動のハグ!!!


IMG_3733
そしてとりあえずやり切った感を醸し出すマラドンさん(41)


それにしても、ウェーブスタートなので仕方がないと思いますが、やっぱりゴール前の電光掲示板で目標のタイムを確認出来た時の喜び、安心感は本当に大きいと思うので、ウェーブ毎の経過時間が分かる電光掲示板があれば良いなぁ...なんて事を思いました。



そして、記録証をプリントしてもらい、グロス、ネット共にサブ4である事を改めて確認して安心したかるりーのさん。


やっぱり数字をちゃんと確認しないと実感も湧きませんよね。


で、タグを外してもらい陣地に向かって歩いてますと見た事ある方が...



ヒ...ヒゲさん!!



そう、去年チキチキを大いに盛り上げてくれた立役者、ヒゲさん(正式名称sukeさん)。


やり取りは沢山させて頂いてますが、去年ムネコフポイントで応援させて頂いただけで、喋るのは初めて(笑)


お知り合いの方のゴールを待たれていたのかどうかは分かりませんが、お会い出来るとは思ってなかったので、お会い出来て本当に良かった!


少し話をさせて頂いたのですが、なんとヒゲさんと私の本名の名前が漢字も読み方も全く同じと言う事がゼッケンから判明(笑)


思わず


マ「え!?それじゃあ二男ですか!?」


🧔「違います」




違うんかい!!



残念ながら二男ではありませんでしたが(?)
ヒゲさんとはまたの再開を約束してお別れ。


IMG_3735
ありがとう!ヒゲさん!!



こうして私のつくばマラソンは終わりました。


本当に楽しかったし、本当にかるりーのさんがサブ4を獲れて良かった。


自己ベストを出す事ってやっぱり尊い事。
今回かるりーのさんを間近で見て本当にそう思いました。


私もまたそんな風に自己ベストを目指したくなる様な気持ちになるかどうかは分かりませんが、そうなれば良いなぁ...と思いました。


IMG_3757


とりあえず、はなももにエントリーしてみましたが、どう走るかは未定...


とりあえずネタになりそうなカプセルホテルをブッキングドットコムで探す所から始めたいと思います(笑)


さて、過去例に無い位(自分比)にダラダラと書いてたつくばマラソンのレポもこれで終わり。


ギリギリ年内に書き切ってやったぜ(笑)


これでブログを書く事は当分なくなると思いますが、また書いた時は宜しくお願いします!


長々と最後までお付き合い頂いて本当にありがとうございました!!


改めてかるりーのさん、サブ4おめでとう!!


そして皆様、良いお年を!!



終わり




最後のNELLクリックお願いします!!!


↓↓↓↓↓


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

今回のつくばを走る上で楽しみにしていた事が一つ。


かっきぃさんが見れる!


かっきぃさんと言えばアメブロを代表する圧倒的人気ブロガー。


「更新しても増えないアクセス数」


「全く賑わう事がないコメント欄」


が似合う私とは住んでいる世界が違う。


かっきぃさんは、沢山のブロガーさんに取り上げられる事が多く、当然その存在は昔から存じてはおりましたが、私などとは繋がる事はなく。


で、そんなある日、私はツイッターを始めた訳なのですが、私ツイッターには鍵(フォロー申請を許可しないと見れない)をかけてまして。


まぁ鍵をかけるって言ったって


FullSizeRender


FullSizeRender



FullSizeRender


みたいな、呟く事と言えば食べる事とか愚痴的な事とかどうでも良い事ばかりなので、鍵をかける必要はあまりないとは思うんですけどね。


で、そんなツイッターを始めて数日したある日。


フォロー申請が来て誰だろう?と見てみると





5003

 


!?!?!?



え!?かっきぃさんって...あの?




5003


全然妙じゃない事に「妙だな...」と食いつくコナン君ばりに「妙だな...」と思った訳ですが、どうやらアカウント乗っ取り的な事ではなく、本物のかっきぃさんらしかったので、速攻でフォロー申請を許可させて頂きました。


それからツイッターでやり取りをさせて頂く事になった訳ですが、かっきぃさんが何故私にフォロー申請をしてくれたのかは...謎(笑)


で、そんなかっきぃさんがつくばに応援に来てくださると言う事だったのですが、どうやら寝坊されたとの情報が(笑)しかし、38km地点で


5003


ガンダムのセイラさんのコスプレをされて応援して下さるとの事。


かっきぃさんはガンガン顔出しされてますし、ドンペンと違い目立つコスプレなので、こちらからはかっきぃさんだとすぐに認識出来ますが、かっきぃさんからは私だと認識して貰うのは困難。


認知度のないマラバカ(1)と認知度のないドンペン(1)を掛け合わせても


1×1=1


であるのに対し、認知度のあるかっきぃさん(10)が認知度のあるセイラさん(10)のコスプレをすれば


10×10=100


圧倒的戦力差...!!(マラバカ&ドンペン圧倒的敗北)


戦闘力1のマラバカ&ドンペン(以下マラドン)を何としても発見してもらい、私だと分かってもらわねば...


で、ついに大学構内へ入る手前、セイラさんコスプレのかっきぃさんを発見!!


おぉ...写真通りのお方だ!!@当たり前


で、かっきぃさんへ向かって



「ゆうです!マラバカです!」



そう、認知度でいえば圧倒的に


ゆう <(超えられない壁)< マラバカ


なので、二段階挨拶は必須なのだ。


その二段階挨拶が功を奏し、私に気付いてくれたかっきぃさんが私に向かい



「プリケツじゃないじゃん!」



おぉ...なんと有難いお言葉...(辛かったダイエットが報われた瞬間)


そしてかっきぃさんの声援を背に受けながら、いよいよ大学構内へ。




5003
※アニメチャージマン研 #65 勝利!チャージマン研より



応援ありがとう〜〜!!!




FullSizeRender



続く



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

35km過ぎ。
ゴールまであと少し。


ってそのあと少しがどれ程キツイかは私にも多少分かります(笑)


今回、かるりーのさんと一緒に走ろうと思ったのは、初めてサブ3.5を達成した時の自分と重ねていた部分はありまして。勝手に。


まぁ、かるりーのさんがサブ4を達成されるまでの道程と私がサブ3.5を達成するまでの道程の重さ?は全然違うんですけどね。私の場合はただ実力が中々伴わなかっただけで(笑)


で、私がサブ3.5をした時の事を思い出すと、強烈に思い出すのがメイタン。


IMG_3698


当時はけっこう話題になってました。


いつもラストはペースガタ落ちと言うのがお約束だった私ですが、これをラスト5kmで摂ったらペースが落ちずに最後までしっかり走り切れたんですよ。


で、今回走るにあたり、メイタンを予備で持っておいてかるりーのさんにラスト5kmまで来たら渡そうと。


断られたらそれはそれで。


で、ラスト5km。


正直、ここまで来ても設定ペースから落ちる事なく少しずつ貯金を増やせて来てるので、メイタンも要らないかな?とは思ったのですが、一応


マ「メイタン摂りますか?」




IMG_3633


かる「大丈夫です」


で...ですよねー...


マ「でもこれ効きますよ!」(何と言ったか正確に覚えてない)



IMG_3633



かる「そ...それじゃあ...」



そしてメイタンを手渡し、チューチュー食べるあしゅりーのさん。










IMG_3699


かる「マ...マッッッズッッッ!!!」(誇大表現)




そう、個人差はあるだろうがメイタンの味は強烈...メイタンを渡すのであれば、給水所手前で手渡すなり、水を用意してから手渡すなりの事はするべきだった...


と言うのをかるりーのさんのレポを見た時に思いました(笑)


そしてメイタンの不味さで覚醒したかるりーのさん。


いよいよサブ4へのカウントダウンが始まったのでした。


続く



30km過ぎ。


かるりーのさんは相変わらず辛そうに走ってはいるものの、設定ペースから落ちる事はなく、むしろ少しずつ貯金を増やしていけている状況。


FullSizeRender


自分が今まで走って来たフルマラソンのレースは、大体が序盤で貯金を作って終盤落ち込みながら貯金を食い潰して行くと言うスタイルでしたので、この辺りから徐々にペースが落ち始める事が多いので、私にはこんな走り方出来ないなぁ...何て思っていました。


走るペースの差が少ない方が身体への負担は少ないので(知らんけど)本当はスタートからゴールまで同じペースで走れれば良いのでしょうが、中々そんなプランでレースを走れません...


で、いつも色々考えた挙句、結局貯金を作ってキツくなる後半を楽にする的なプランで走るのですが、まぁどんなプランで走ろうが結局後半ツライもんはツライんですよね。


で、当然私が過去走ったレースでは30kmを過ぎたこの辺りは例外なくギリギリの状況で走っており、周りを見る余裕など1mmも無かったのですが、今回は周りが良く見えます。


まだまだ元気に走っている人


楽しそうに走っている人


辛そうに走っている人


歩いている人


よく「30kmの壁」って言うじゃないですか。


初めてフルマラソンを走った時は、本当に30km以上走るとどうなるか不安だったんですけど、30km過ぎても意外と大丈夫で調子に乗ったら最後めちゃくちゃに撃沈したんですよね(笑)


まぁそんな事も経験。
経験を積まないと成長は出来ませんから。


でもまぁ、経験を積むと当たり前ですが「慣れ」が生じて昔みたいにドキドキワクワクはしなくなる。


私も例外ではなく、フルマラソンを走る事が特別な事では無くなり、当たり前の事になっていました。


でも今回のつくば、35kmまで来て必死にペースを落とさず走るかるりーのさんの横で走らせてもらい、この時は昔感じていたドキドキワクワク的な感情を久しぶりに感じながら走ってました。


このままかるりーのさんに最後まで走り切って欲しい。その一心。


私に出来る事は少ないけど、兎に角最後まで一緒に走ろう。


続く



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

25kmを過ぎ、いよいよ「あの」ポイントが近づいて来ます。


そう...


IMG_3473


みんな知ってるね?


ムネコフポイントだよ...!!


つくばマラソン名物と行っても過言ではない29kmでムネコフさんが応援してくれる激アツポイント。


3年前も応援してもらいましてね。


2年前はここでかるりーのさんも一緒に応援されていたのですが、私はポイントに辿り着く前に無念のDNF...


そしてDNSをした去年はムネコフポイントに交ぜてもらい、自身初めてとなる応援を一緒にさせてもらいました。本当に楽しかったなぁ...(嫁さん電撃参戦&ドンペン初お披露目)


そのムネコフポイントに3年振りにランナーとして帰って来れたのは感慨深いものがあるし、今回もまたかるりーのさんと一緒だ。


しかも今回のかるりーのさんはただのかるりーのさんではない。サブ4に向けて爆進を続けるあしゅりーのである。



IMG_3633
※度々登場のあしゅりーのさん(年齢不詳)



これはムネコフさんもきっとテンション爆上げ、大手を振って歓迎してくれるはずだ。


しかし、ムネコフさんにも今日かるりーのさんと一緒に走ると言う事は言ってなかった気がしますが、まぁそこはね。問題なく発見してくれる事でしょう。


そして私はポイントが近づいて来た所で、ドンペンを被り直し、恐らく受け入れ態勢万全で待っているであろうムネコフポイントへ向けて...


いざテイクオフ!




IMG_3647
※私の心の中ではDanger Zone(下記リンクあり)が爆音で鳴り響いています。









※(同じ位こっちも好き)





すると、どうでしょう!いつも漢(おとこ)だらけで男子校(もしくは男塾)の女人禁制的な雰囲気を醸し出している(偏見)ムネコフポイントが遠めから見てもいつもとは違う華やかな雰囲気!!




IMG_3638
※女性に囲まれ笑顔5割増しのムネコフ氏


そう、今年のムネコフポイントはカナさんみゃあこさんが加わり華やかさがいつもより格段に増していたのだ!(カナさん、みゃあこさん、はっち。さん、応援ありがとうございました!)


女性の応援が増えて大いに盛り上がっているご様子...!!常日頃からツイッターで「モテたいモテたい」って呟いてたムネコフさん...長年の夢が叶って良かったじゃないか...


皆さんとハイタッチさせて頂きながら、いよいよムネコフ氏へあと一歩。


前を走るかるりーのさんと満面の笑みでハイタッチをするムネコフ氏。


そしていよいよ私の番。


さぁ!帰って来たぞー!ムネコフさーーん!





























IMG_3520


ムネコフ「誰やお前」(漏れ聞こえて来た心の声)





え...えぇぇぇぇ...!!??



お...おいおい...マジかよ...(震えながら狼狽)



ハイタッチをするにはしましたが、まさかの超冷徹顔でのお迎え...まさかまさかの超塩対応に焦るマラバカ。


と思う間もなく今度ははっち。さんとハイタッチをしたのですが、こちらは何故かビックリした顔をされています。


な...何だ...


IMG_3642
※大和のトムクルーズことマラバカさん(41)



薄々気が付いてはいましたが、まさかこのドンペンスタイルが鬼スベリしているとでも言うんか...???


イヤ...まさか...そんな...


と、複雑な思いを抱えながらムネコフポイントを後に...


すると後方から


ム「ゆうさーーん!!」


と、走りながら追いかけて来るムネコフ氏!!


ム「気が付きませんでしたーー!!」







オイ!気が付かなかったんかい!!(でもわざわざ追いかけてくれておじさん嬉しかったよ...)


はっち。さんには後日談で


「顔の露出が少なくて一瞬気が付きませんでした」と...


恐らく瞬時に私だと判断したはっち。さんがムネコフさんにあの青いのは私だと伝えて下さったのかな?


そうか...やっぱり事前告知は大事だな...と、ここで再び痛感するマラバカでありました...



FullSizeRender
※ 25〜30kmのラップ



続く


今日もクリックお願いします!!


↓↓↓↓↓



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

このページのトップヘ