こがね色こがねいろ
   
    幻の酒 つがる富泉 古酒 原酒
                 こがね色

青森県【旧西津軽郡車力村】つがる市豊富町 安東水軍など白神の水を譲している酒蔵、尾崎酒造【青森県鰺ヶ沢】よりさらに北に20㌔ほどに位置する集落。

冬は地吹雪で極寒のこの地域ですが岩木山から十三湖までの広大な津軽平野を駆け抜ける岩木川は雪解けの春には今も尚、田畑に大きな命を作り出させており、その小さな集落の小さな酒蔵で大きく、力強くその存在感を現していたのが『つがるの酒:富泉』です。

残念ながら平成19年の三月に蔵は閉鎖しております。酒蔵のご主人が他界し、またこの地域は雷がひどく、追い打ちをかけるように雷で火災が発生し・・・本当に残念です。いつの日かまたこの地に新しい灯りがともされるのを願うばかりです。

今回は、電話で直接お話を聞かせていただきました。現在の毛内家のご主人の奥様、突然の電話にも関わらずご丁寧なお話をありがとうございます。

近くに行った際には是非立ち寄らせて頂きます。

吟選酒家 螢の香


クリックお願いします!

クリックにご協力
お願い致します!
   ↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

 もうひとつ!!
 
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
 
青森駅徒歩3分
所在地【MAP】
携帯電話の方はこちらから
↓↓↓↓

吟選酒家 螢の香