2011年05月10日

3,11  被災

15:50

ラジオやワンセグで入ってくる情報とは裏腹に
すぐそこが海のこの場所は何ら変化は無い???

いや、何かおかしい。
まったく動かなかった渋滞がウソのように車が一台もいない。

「おお〜チャンス」とばかりに置いてきた車を取りに行くことにしました。
人影も無。

やっぱり何かおかしい・・・・・・。

急いで車に乗り込み、先程避難していたスーパーで落ち合おうと
スタッフ伝え急発進!

何とか無事に到着して車の中で寒さをしのぎながら、
それぞれの家族、知人の安否を確認しようとしても携帯はさっぱり繋がらない。

見えない恐怖はあるものの目の前は?

普通?????????



2011年05月08日

3,11被災

15:30

コンビニを通過して徒歩で高台にあるスーパーの駐車場に到着。
もう春だというのに寒い。。。。

この界隈で働いていただろう人たちも海の方角を見ながら
把握できない現状に戸惑っている様子。

携帯していたラジオの音量を上げ、他の人たちにも
聞こえるようにして寒さに耐えているこの時も大きな余震が続いていて
電柱や建物が大きくゆれている。

その時スタッフの持っていたワンセグから衝撃的な映像が!

それは、先程ラジオで言っていた「仙台空港水没」

・・・・・・信じられない。

数日前まで業務で通っていた場所が見る影もない。


2011年04月30日

3,11 被災

3月11日

15:15

ヤバイず〜と揺れてる。
それに目の前雪が横に流れてる。
吹雪って言うやつです。

寒み〜!

コーヒー飲みて〜!

タバコ吸いて〜!


(`ε´)ぶーぶー


(そうこうしてるうちにコンビニ到着)

あっ!コンビニ暗い!
つ〜か営業どころか、避難してて人いない。

ああっ!!信号点いてない!!!

オオーw(*゚o゚*)w

その時気がつきました。
停電している事と渋滞の理由。

ラジオからは・・・・・
「10mを超える津波が仙台空港に到達しました。」


(゚∇゚ ;)エッ!? 仙台空港が水没?????

つづく

2011年04月28日

3,11 被災

3月11日

15:00

もう1台の車に乗っていたスタッフにこう指示しました。
「車いいから、その辺の邪魔にならない路肩に停めてとりあえず
徒歩で高台に避難しよう、大丈夫だろうけど念のためにな!」

判断は結果に的確だったのですが、
この時は正直、事の重大さは解かっていませんでした。

だってオレなんか
自販機で缶コーヒー買おうとして財布覗いたら万札しかなく
スタッフに「コーヒーおごって」とへらへらと話していたら
そのスタッフも財布見たらやっぱり万札だけ。

この頃、雪がちらついてかなり寒くなっており、
どうしても暖かいコーヒーが飲みたかった私達は
「じゃあこの先のコンビニで買えばイイな〜」
なんてトボトボ歩いておりました。



つづく

2011年04月26日

3,11被災

3月11日

15:00

車で現場を出て10分、ラジオや漁港の防災無線からは
大津波に関する避難指示が出ている。

余震で電柱スゲ〜揺れてる!!
あっ!目の前のアスファルト割れたっ!!!
おおっ!ブロック塀崩れた!!!!!
すぐ後ろは海。
津波の予想高さは、さらに7mに上ってる(T_T)

でも車進まない・・・・・・・・・・・・・。

あれ?前の車、横道にそれたな〜?
う〜んどうしようかな、
オレ土地勘無いから、後ついて行こうかな〜

う〜ん(≧ヘ≦) 。。。。。。。。。。。

やめた!!!

ということで
車を置いて徒歩で高台に逃げることにしました。
昔観た「ディープインパクト」という映画でも
渋滞にはまった車に人たち波にのまれてたし。。。。。

つづく

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ