2017年03月02日

玄龍庵2月

IMG_20170212_133536IMG_20170212_133907
今回は色紙コースのご紹介。
ねぷた絵の紙より小さい色紙に細い筆で細かく描いていきます。
とても慎重に丁寧に描かれていますね。


昭和46年にかくは宮川で行われた「長谷川達温ねぷた絵展」に展示された色紙絵の写真を見ながら和気藹々と作業に没頭されていました。

ちなみにその昭和46年のねぷた絵展では達温さんの絵の他にも堀江さんをはじめ、川村岩山さんや山本達扇さんの作品も展示されていました。
そして目録に名前がないですが達温さんに習い始めたばかりの大瀬(佐藤)大節さん名義の絵の展示もあり、とても興味深い内容の展覧会でした。

玄龍庵は塾生を募集しております、年齢は問いません。ねぷた絵師志望、趣味で描きたい方は是非!
3月の受講日は4日(土、昼の部13時〜)、8日(水、夜の部18時〜)、12日(日、昼の部13時〜)、15日(水、夜の部18時〜)、18日(土、昼の部13時〜)、22日(水、夜の部18時〜)、26日(日、昼の部13時〜)です。
材料費がかかるため有料ですが体験入塾も可能ですのでお問い合わせください。
メールginzagaineputa@yahoo.co.jp
ginzagaineputa at 15:59コメント(0)トラックバック(0) 
玄龍庵 

2017年02月16日

玄龍庵1月

IMG_20170121_144934

朱墨で描いてあるのが山本達扇さんのお手本、もう一枚が10月に夜コースで入塾した女性の方が描いた物。ねぷた絵を描くのは初めての方なのに、この上達具合に驚きました。

竹森節堂さんのお弟子さんの平賀笙園さん(ここでは公開できませんが節堂さんの下絵を忠実に再現した見送り絵をお描きになってます)、弘前初の女性ねぷた絵師花田新子さんを筆頭に、銀座街の前ねぷたを描いてくれてる原子真美さん等たくさんの女性絵師が登場してますが、女性ならではの感性、繊細さ、色使い、各人素晴らしく、男性絵師にも引けを取りません。
これからはもっと沢山の女性絵師が活躍して欲しいと願います。


玄龍庵は塾生を募集しております、年齢は問いません。ねぷた絵師志望、趣味で描きたい方は是非!
今月の受講日は18日(土、昼の部13時〜)、22日(水、夜の部18時〜)、26日(日、昼の部13時〜)
材料費がかかるため有料ですが体験入塾も可能ですのでお問い合わせください。
メールginzagaineputa@yahoo.co.jp
ginzagaineputa at 10:55コメント(0)トラックバック(0) 
玄龍庵 

2017年02月01日

玄龍庵11月12月

IMG_20161015_151316IMG_20161026_193818IMG_20161026_194314
IMG_20161105_150412IMG_20161203_151142










11、12月の様子。寒くなってきたので一先ず色付けの練習はお休みとなり、墨描ききの指導を中心に行っております。正傳寺でも冬は色付けせず線の引き方を鍛えたそうです。

達温さん所蔵の竹森節堂さんを中心とした古い写真を見て小学生が喜び、様々な質問があります。絵を描く勉強だけではなくねぷたの近代史やら薀蓄、ここには書けないような秘蔵話等、ねぷた概論の授業をしても良いかなと勝手に考えております。
次回の講習会は2月4日(土)13時〜です。

玄龍庵は塾生を募集しております、年齢は問いません。ねぷた絵師志望、趣味で描きたい方は是非!
材料費がかかるため有料ですが体験入塾も可能ですのでお問い合わせください。
メールginzagaineputa@yahoo.co.jp





ginzagaineputa at 18:53コメント(0)トラックバック(0) 

2017年01月18日

大節さん

ねぷた絵師の佐藤大節さんがお亡くなりになりました。

昭和46年頃長谷川達温さんの門下生になり、ねぷた絵師としての基礎を学んだそうです。
その後節友会を主宰して数多くの弟子を育てあげる等、枚挙に暇がないくらい功績や名作を残していかれました。

80歳を越えてもなお毎年休むことなく何台も描き続けたのは大節さんが初めてではないでしょうか?竹森節堂さんは73歳(翌年急逝)、石沢龍峡さんは72歳(昭和50年を最後にねぷた絵師を引退)迄ということを考えてもく凄さがわかります。

長谷川流出身の絵師さんがまた一人旅立たれ、一ねぷたファンとしても寂しい限りです。

合掌。


ginzagaineputa at 16:00コメント(3)トラックバック(0) 
ねぷた 

2016年12月03日

玄龍庵9月10月

IMG_20161001_144139IMG_20161001_144314IMG_20161009_134044IMG_20161009_134242

























9月、10月頃の玄龍庵の画像です。小学生の成長は回を追うごとに絵に現れます、指導されたことを吸収して絵に自信が出てきたように思えます。大人の塾生は色紙絵にチャレンジ、細かい作業ですが丁寧に頑張っておられます。

玄龍庵は塾生を募集しております、年齢は問いません。ねぷた絵師志望、趣味で描きたい方は是非!
材料費がかかるため有料ですが体験入塾も可能ですのでお問い合わせください。
メールginzagaineputa@yahoo.co.jp
ginzagaineputa at 18:15コメント(0)トラックバック(0) 
玄龍庵 
Recent Comments
記事検索