こんにちは、不妊専門鍼灸院 不妊鍼灸師、中医師の小川です。

8月も終盤にはいりましたが、まだまだ残暑が続いております。
これから夏の疲れが出てくる頃でもありますので、しっかりと食べて免疫力をアップ
させてください。

今回は、ダイエットと不妊についてお話します。
Q29 不妊治療中にダイエットはしても良いのですか?

A29 肥満は体内脂肪組織が過多的に蓄積し、体重が正常標準を超えている状態をいいます。
エネルギー源の長期的な過剰の結果、高リズム(自律神経の交感神経が優位のまま、
常に緊張状態)、高ストレスの現代社会の中で特に中年以降の人がなりやすい状態
です。冠動脈硬化症、高血圧、糖尿病、脳卒中の病気は、肥満の合併症としても発
症しやすくなります。健康的な生活にも影響を及ぼしかねません。

 肥満は、生活習慣病などの原因になるだけでなく、婦人科系の病気にも大きく関
係しています。肥満が原因で排卵障害や受精障害(卵管狭窄・卵管采ピックアップ
機能低下)といった不妊症になることもあります。血中のコレステロールや糖がホル
モンに影響を与え、脳-下垂体-卵巣等の内分泌コントロール系、特に視床下部
がストレスを受けます。そのため、視床下部性の閉経や排卵障害の原因になります。

また、多嚢胞性卵巣症候群や甲状腺機能低下症などの肥満合併症も併発しやすくな
ります。肥満のために下半身の循環が悪くうっ血やむくみなどがみられ、また骨盤
内の血流も滞り、様々なところの脂肪蓄積が原因で受精障害(卵管狭窄・卵管采ピッ
クアップ機能低下)などの原因になります。

 これらの危害を避け、健康的に生活を送るためにも、体質改善をしていくことは
人間にとって誰もが望むことです。

このように不妊の原因を作るようでは困ってしまいます。そのようなリスクは早く取り除き、
妊娠しやすい体質になるための健康的なダイエットはお勧め致します。
しかし、痩せる為だけの過度なダイエットは決してしてはいけません。
不妊鍼灸と健康的なダイエットについて是非ご相談下さい。


不妊鍼灸の迎春堂鍼灸治療院

不妊鍼灸効果について

不妊鍼灸効果のクチコミ