こんにちは、不妊専門鍼灸院 不妊鍼灸師、中医師の小川です。

急に暑くなり、夏を感じさせる日々が続いております。

皆様、いかがお過ごしでいらっしゃいますか?

気温差で体調を崩してはいらっしゃいませんか?

こんな時こそ、栄養と睡眠を取ることが大切となります。

お忙しい毎日と思いますが、ご自身の身体を労わってまいりましょう。


本日の質問です。

Q22 人工授精や体外受精など、移植前後に鍼灸治療の効果はありますか?

A22 当不妊鍼灸院は、独特的な中国伝統治療を施術致します。女性特有な経絡、
ツボによる調整
や脳の下垂体と子宮、卵巣共に機能向上をはかります。
また、骨盤内への血液とエネルギー栄養物質の供給量を増やし、
子宮内膜の厚さと柔軟性を
上げていきます。
特に子宮内の冷え(中国で言う宮寒)を取ることにより着床しやすい身体
になり、妊娠力
UPに効果があります。

      それにつけ加え、当不妊鍼灸院では、体外受精前後に於ける不妊治療の
全身の疲れ、
ストレス、冷えなどを調整によりホルモンバランスを整います。
その結果、リラックスした良い睡眠が得ることができ、不妊鍼灸による様々な
相乗効果が
期待できるのです。

不妊鍼灸の迎春堂鍼灸治療院